キャンパスライフ

健康管理センター

本学では、学生皆さんの心と体の健康を支援するために「健康管理センター」を開設しています。健康管理センターは「保健室」と「学生相談室」の2室に分かれています。受付時間は平日9:00~17:00です。

保健室

保健室では、病気やけがに対しての応急処置ならびに必要に応じて健康相談を行います。病院等の紹介も行っておりますので、気軽に来室してください。一人暮らしをはじめた人は自分の保険証(遠隔地保険証)を持ちましょう。自分の住んでいる地域の医療機関を事前に調べておくことも必要です。 また体調に不安のある人や持病のある人は近くにかかりつけの病院を持っておきましょう。

 

自己の健康管理について

体調が悪かったり、けがをしてしまった場合、あなたならどうしますか?
病院や保健室に行くのもひとつの方法ですが、まずは自分で様子を見たり応急処置を行うと思います。そういうとき救急箱はあなたの助けになるので、なるべく備えておきましょう。

備えておきたい薬と器具

  • 衛生器具
    体温計・ピンセット・毛抜き・ガーゼ・綿棒・絆創膏
  • 外用薬
    消毒薬・かゆみ止め軟膏・湿布薬
  • 内用薬
    かぜ薬・鎮痛剤・胃腸薬

AED除細動器

AED(緊急用除細動器)は、電気ショックにより心臓を正常に戻す救命救急機器で、音声ガイドに従って操作をすれば、誰でも簡単に使用することができます。突然の心肺停止にみまわれてしまった時、救急車が到着するまでの間にスピーディーな処置ができるよう学内にAEDを設置しています。

AED配置図(28年度)

学生相談室

学生相談室とはこんなところです

  • 学生相談室は、あなたが学生生活を送る上で、何か困った事や、分からない事の相談に応じ、あなたが有意義な学生生活を送れるように協力するところです。
  • 1回だけの相談から、何度でも問題が解決するまで、いろいろな相談に応じます。
  • 相談内容に関する秘密は厳重に守ります。
  • 自分自身を理解するために、皆さんが希望した場合に性格テストや、その他の心理テストなど受けることができます。
  • 相談及びテストは全て無料です。

相談内容

  • 学業について
  • 進路について
  • クラブについて
  • 友人・異性など対人関係について
  • 体の健康について
  • 心の健康について
  • 自分の性格・適性について
  • その他の悩み・不安・心配事など
  • 学生生活におけるさまざまな問題など
  • その他

相談したいときは

  • 特に予約制度はとっておりませんので、直接学生相談室に来てください。可能な限りその場で相談できるようにします。しかし、担当者が面接中など、その場で応じられないこともありますので、その場合は日時の予約をしてください。できるだけ皆さんの都合に合わせるようにします。
  • 1人でも、友人・家族と一緒でもかまいません。気軽にご利用ください。

学生相談室担当者一覧(敬称略)

  • 佐藤 圭創
  • 貫 優美子
  • 内勢 美絵子
  • 前田 直樹
  • 田中 陽子

活動報告書

連絡先

  • 九州保健福祉大学健康管理センター 学生相談室
    TEL.0982-23-5580 / FAX.0982-23-5579
    開室時間(平日)9:00~17:00
  • (不在時)スチューデントサポートセンター 学生課
    TEL.0982-23-5576(直通)
he_map2

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学 > キャンパスライフ > 健康管理センター