ブックタイトル九州保健福祉大学 大学案内2017

ページ
18/100

このページは 九州保健福祉大学 大学案内2017 の電子ブックに掲載されている18ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

九州保健福祉大学 大学案内2017

取得をめざす資格・免許保健科学部薬学部社会福祉学部●国家試験受験資格が得られる資格・免許 ◎認定試験受験資格が得られる資格・免許 ●卒業時に得られる資格・免許(*任用資格)※小学校教諭一種免許状は、姉妹校の吉備国際大学・通信教育部心理学部子ども発達教育学科の通信教育を利用して取得します。スポーツ健康福祉コース p.22●社会福祉士 ◎アスレティックトレーナー ◎健康運動指導士 ◎健康運動実践指導者 ●障害者スポーツ指導者(初級) ●レクリエーション・インストラクター●高等学校教諭一種免許状(保健体育) ●中学校教諭一種免許状(保健体育) ※小学校教諭一種免許状●スポーツリーダー ◎スポーツプログラマー ◎アシスタントマネジャー ●社会福祉主事*鍼灸健康福祉コース p.24●はり師・きゅう師 ◎アスレティックトレーナー ◎健康運動指導士 ◎健康運動実践指導者 ●障害者スポーツ指導者(初級) ●スポーツリーダー ◎スポーツプログラマー ◎アシスタントマネジャー ●社会福祉主事*スポーツ健康福祉学科※両コースともにCAP制(年間履修単位の上限設定制)の範囲内で複数の資格を取得することが可能です。※但し社会福祉士とアスレティックトレーナーは同時に取得することはできません。p.20臨床福祉専攻社会福祉分野/介護福祉コース p.28/p.29●社会福祉士 ●精神保健福祉士 ●介護福祉士 ●高等学校教諭一種免許状(福祉) ●社会福祉主事*●知的障害者福祉司* ●児童指導員* ●生活指導員* ●精神保健福祉相談員* ●身体障害者福祉司*臨床心理専攻カウンセリング分野/アニマルセラピー分野 p.32/p.33●認定心理士 ●社会福祉士 ●精神保健福祉士 ●レクリエーション・インストラクター ●社会福祉主事* ●精神保健福祉相談員* ●児童指導員* ●生活指導員*臨床福祉学科p.26●作業療法士 ●レクリエーション・ インストラクター作業療法学科p.38●薬剤師 ●食品衛生管理者* ●食品衛生監視員*< 薬剤師国家資格を取得すると  次の業務の資格も取得できます >向精神薬取扱責任者 医薬部外品・化粧品または医療機器の製造販売業の総括製造販売責任者 製造業の責任技術者 薬事監視員 麻薬管理者 環境衛生指導員 検疫委員 衛生管理者 船舶に乗り込む衛生管理者 外国製造医薬品等の国内管理人薬学科p.56◎認定動物看護師 ◎実験動物1級技術者 ◎実験動物2級技術者 ●学芸員* ●食品衛生監視員* ●食品衛生管理者* 動物生命薬科学科p.62生命医科学部生命医科学科 ●臨床検査技師 ◎細胞検査士(認可申請準備中) p.68言語聴覚療法学科 ●言語聴覚士 p.42視機能療法学科 ●視能訓練士 p.46●臨床工学技士 ◎第1・2種ME技術実力検定◎医療機器情報コミュニケータ臨床工学科p.50社会福祉学部スポーツ健康福祉学科 p.20Admission Policy ● 福祉専門職、スポーツ・健康運動指導者、はり師・きゅう師などとして、地域で暮らすすべての人々がその人らしさを発揮しながら、皆と共により豊かに生きる社会を実現するために、社会福祉、「福祉のこころ」を基盤としたスポーツ・健康運動、東洋医学の高度な専門性と豊かな人間性を身につけることを目指す意欲のある者に門戸を開いています。<求める人物像>①「皆で生きていく」という共生の意識を持っている人②人とふれあうことが好きで、相手の立場に立って物事を考え、行動できる人③福祉、スポーツ、東洋医学に興味・関心を持ち、新たな領域に挑戦する意欲と勇気を持っている人Curriculum Policy ● 本学の建学の理念「学生一人ひとりのもつ能力を最大限に引き出し、引き伸ばし社会に有意な人材を養成する」に基づき、健康の維持・増進、さらに治療の側面からも福祉、スポーツ・健康運動、医療の分野で貢献できるように、社会福祉、スポーツ・健康運動、はり灸治療の現場で要求される専門知識・技能・態度、そして豊かな人間性を身につけることを目的にカリキュラムが構成されています。Diploma Policy ● 福祉専門職、スポーツ・健康運動指導者、はり師・きゅう師などとしての基礎学力に加え、スポーツ・健康運動、はり灸治療をすべての人々の生活の質の向上に役立てるための専門知識・技能・態度、そして「福祉のこころ」に基づく豊かな感性と人間性を充分に身につけることができた学生は、修了が認定されるとともに学位が授与されます。臨床福祉学科 p.26Admission Policy ● 臨床福祉学科では、福祉・医療分野をはじめ幅広い関係分野において、臨床実践能力を有する福祉のこころを持った専門職の養成を目標としています。学生諸君が持つ「福祉のこころ」を引き伸ばすとともに、福祉当事者やそれを支える支援者等と積極的に関わりを持つ機会を設けることで、臨床の場面で活きる専門的な知識と技術の習得を支援します。社会福祉、精神保健、介護福祉、基礎心理学、アニマルセラピー、教育職員養成という、本学科の特徴を活かしながら目標を達成するために、次のような感性と関心を持った人を受けいれます。<求める学生像>①福祉のこころを大切にしている人②人を支援することに関心を持つ人③心や行動に関心がある人④動物の癒しの効果に関心を持つ人⑤「福祉」の教科を教えることに関心のある人Curriculum Policy ● 本学の建学の理念「学生一人ひとりのもつ能力を最大限に引き出し、引き伸ばし社会に有為な人材を養成する」に基づき、福祉専門職としての業務に必要な基礎的知識・技能・態度に加えて、福祉現場をイメージした業務内容に対応した知識・技術・態度を身につけることを目的にカリキュラムが構成されています。Diploma Policy ● 福祉専門職としての基礎学力と、福祉現場のニーズに対応できる知識・技術・態度を身につけることができた学生は、修了が認定されるとともに学位が授与されます。16 人を支える人になろう | The Person Support Person 17