ブックタイトル九州保健福祉大学 大学案内2017

ページ
42/100

このページは 九州保健福祉大学 大学案内2017 の電子ブックに掲載されている42ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

九州保健福祉大学 大学案内2017

作業療法学科保健科学部●基礎科目/1年次を中心に「QOL概論」や「人間の尊厳」、「医学概論」や「健康科学論」といった保健科学部の必修科目を学びます。また「医療英語」や「情報処理」、「医療経済学」や「心理学」を学習、医療人としての素養を豊かにしておくのも大学ならではです。ボランティア活動も単位認定されるため、取り組む学生は少なくありません。●専門教育科目/1年次の基礎から2年次の発展、3年次の応用、4年次の実践へ、段階的かつ体系的に学習していくことで作業療法士としての専門的な知識と技術を着実に身につけ、国家試験の合格を確実視していきます。心や身体に機能障害を抱える人たちが主体的な生活を取り戻すリハビリを援助する高度なスキルをもつ作業療法士を養成しますこういうことを勉強します●国家試験受験資格が得られる資格・免許◎認定試験受験資格が得られる資格・免許○卒業時に得られる資格・免許(*任用資格)●作業療法士○レクリエーション・インストラクター取得できる資格・免許4年間での“実践力”養成を裏づける抜群の就職実績!!主な就職先●久康会 平田東九州病院●聖山会 川南病院●アブラハムクラブ ベテスダクリニック●十善会 県南病院●誠和会 和田病院●潤和会記念病院●耕和会 迫田病院●恵心会 永田病院●延岡リハビリテーション病院●藤元メディカルシステム●緑泉会 米盛病院●クオラリハビリテーション病院●玉昌会 加治木温泉病院●敬和会 大分岡病院●向陽会 やまびこ医療福祉センター就職率95.0%2016年3月卒業生医療・福祉 100%作業療法学科内勢 美絵子担当科目・専門分野/発達障害作業療法技能 発達領域の作業療法■河野貴成さんの2年次の時間割(後期)3245Mon Tue Wed Thu Fri1心身のリハビリを支える作業療法士をめざして学んでいます。また、障害をもつ児童の放課後を一緒に過ごす活動を通じて抱いた関心から、今は自閉症児や学習困難児の行動背景を脳や神経などの医学領域から理解したリハビリ支援に強みをもちたいと思っています。そのための勉強は並大抵ではないですが、目標が明確なので頑張れます。さらに4年次では発達領域の作業療法を専門とされる内勢先生のゼミで子どもの“あそび”を軸とした研究をしようと思っており、今後も学びに打ち込み続けます。発達領域のリハビリ支援に強みをもつ作業療法士になるのが目標です作業療法学科3年河野 貴成さん延岡星雲高等学校(宮崎県)出身作業療法士の仕事には医療人としての自覚と知的好奇心が大切です!!日常生活活動技能Ⅱ運動学Ⅱレクリエーション論日常生活活動技能Ⅰ整形外科学作業活動分析学演習作業療法評価Ⅰ内科学小児科学医療統計学演習ガーデニングⅠ注目のプログラム●特別養護老人ホーム一燈園●春日会 黒木記念病院●畏敬会 井野辺病院●謙誠会 博愛病院●堀尾会 熊本託麻台病院●国家公務員共済組合連合会 新別府病院●桜十字病院●池友会 福岡新水巻病院●共和会 小倉リハビリテーション病院●博愛会 博愛会病院●柳育会 八女リハビリ病院●三光会 誠愛リハビリテーション病院●麻生 飯塚病院●池友会 新小文字病院●池友会 香椎丘リハビリテーション病院●青洲会 福岡青洲会病院●福岡医療団 千鳥橋病院●国立病院機構本部 九州ブロック事務所●産業医科大学 若松病院●製鉄記念八幡病院●健康リハビリテーション内田病院●原土井病院●長崎リハビリテーション病院●福岡リハビリテーション病院●近森会 近森病院●下関リハビリテーション病院●青峰会くじらグループ●敦賀温泉病院●松田会 松田病院就職先区分2016年3月卒業生社会福祉学部保健科学部薬学部生命医科学部dataめざす仕事発達領域のリハビリ職取得をめざす資格作業療法士卒業研究のテーマ発達障害と子どものあそび生活スタイル自宅から通学専門教育科目Curriculum1年次2年次3年次4年次※平成28年度入学生用カリキュラムのため変更になる場合があります。早期臨床体験学習大学では作業療法士になるための基礎・応用を学修します。但し、机上の学びだけでは実際の作業療法士像をイメージできないことも多く、それが学修のモチベーションに影響することもあります。本学では1年次から臨床現場に積極的に出かけ、作業療法士の働く姿や実際の患者さんとのふれあいを通じて、自分が目標とする作業療法士像を確立していく早期臨床体験学修(アーリーエクスポージャー)を積極的に実施しています。●必修科目 ●選択科目基礎科目●英語Ⅰ●英語Ⅱ●情報処理入門●コミュニケーション論●QOLと人間の尊厳●日向国地域論●ボランティア活動●保健科学●医学概論●生命倫理学●医療経済学●健康科学論●生涯スポーツ論●生涯スポーツ実習●医療英語●社会福祉学●哲学●社会学●生物学●心理学●情報処理演習●キャリア教育●国際保健福祉論●医療統計学演習●英語コミュニケーション●教育学●解剖学●解剖学実習●生理学●生理学実習●病理学●一般臨床医学●精神医学Ⅰ●公衆衛生学●臨床心理学●薬理学●カウンセリング論●園芸論●園芸療法論●作業療法概論Ⅰ●作業療法概論Ⅱ●日常生活活動概論●臨床見学実習Ⅰ●臨床見学実習Ⅱ●運動学●運動学実習●人間・運動発達学●内科学●整形外科学●神経内科学●小児科学●精神医学Ⅱ●老年医学●神経科学特論●リハビリテーション医学●園芸療法実習●ガーデニングⅠ●レクリエーション論●作業活動分析学・演習●作業療法評価Ⅰ●作業療法評価Ⅱ●日常生活活動技能Ⅰ●日常生活活動技能Ⅱ●臨床体験実習●言語・聴覚障害概論●視覚障害概論●理学療法概論●レクリエーション演習●作業療法研究法●作業療法評価Ⅲ●作業療法評価Ⅳ●身体障害作業療法Ⅰ●身体障害作業療法Ⅱ●精神障害作業療法Ⅰ●精神障害作業療法Ⅱ●発達障害作業療法Ⅰ●発達障害作業療法Ⅱ●老年期障害作業療法Ⅰ●老年期障害作業療法Ⅱ●機能代償Ⅰ●機能代償Ⅱ●地域作業療法学Ⅰ●地域作業療法学演習●高次脳機能障害作業療法●生活環境論●臨床評価実習●研究特論●特別課題研究Ⅰ●ガーデニングⅡ●管理運営学●地域作業療法学Ⅱ●臨床特論●総合臨床実習Ⅰ●総合臨床実習Ⅱ●特別課題研究Ⅱ40 人を支える人になろう | The Person Support Person 41