ブックタイトル九州保健福祉大学 大学案内2017

ページ
68/100

このページは 九州保健福祉大学 大学案内2017 の電子ブックに掲載されている68ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

九州保健福祉大学 大学案内2017

生命医科学科2年甲斐 友佳子さん高千穂高等学校(宮崎県)出身生命医科学科2年秋山 紘節さん伊集院高等学校(鹿児島県)出身詳しくは p.69 をチェック新しい学部だから設備も最新・最先端!!臨床検査技師だけでなく細胞検査士の資格も取得できるから!!わたしたちが九保大を選んだワケ生命医科学部 編詳しくは p.69 をチェック研究職を視野に入れ臨床検査や細胞について深く勉強できるから!!生命医科学部生命医科学科 p.68Admission Policy ● 本学部・学科は細胞検査士・臨床検査技師として、医学研究および医療現場で貢献する人材の養成を目的としています。したがって細胞検査士・臨床検査技師の資格取得には専門的な知識を修得することが必須となります。このことを理解し明確な目的意識と学習意欲をもつ学生に門戸を広く開放します。<求める人物像>①細胞検査士・臨床検査技師の資格を取得し、病院など医療機関で活躍したい人。②細胞検査士・臨床検査技師の資格を取得し、大学院進学など高度医療を支える研究者として活躍したい人。Curriculum Policy ● 細胞検査士・臨床検査技師に必要な基礎的な医学的知識を修得し、併せて臨床医学に関する知識を修得します。それらの知識を基に各種科目の実習と病院実習を経験し医療の現場で必要とされている事柄を学びます。4年次にはこれまでに培った知識と経験を踏まえ卒業研究を行うと同時に細胞検査士の資格取得と臨床検査技師の資格取得を目的にカリキュラムが構成されています。Diploma Policy ● [1]生命医科学に関する基礎的な知識と技能を身につける。[2]臨床検査医学に関する知識と技能を身につける。[3]細胞診断学に関する知識と技能を身につける。同時に幅広い教養と豊かな人間性を身につけ、専門分野の諸問題を自ら解決することができる学生は修了が認定されると共に学位が授与されます。生命医科学科の教育目標は、細胞検査士や臨床検査技師の資格取得のもっと先にあります。本学科は、高度な医学的知識・技術を修得し医学研究および医療現場で貢献できる人材を養成します。がんの早期発見に大きな役割をはたす細胞検査士は、在学中の資絡取得を目指します。臨床検査技師は、血液検査、分析化学検査、免疫検査、血液型・輸血検査、微生物検査、遺伝子検査、病理検査、さらに心電図、超音波、他の生理機能検査を病院などで行う医療専門職です。本学では、入学後の基礎科目から4・年次の卒業研究までを通して自ら考える力を高め、高度なチーム医療を支える専門知識および高度な技術を駆使して患者さん、患者さんのご家族の幸せをプロデユースできる能力(知識・技能・思考力・態度)を身につけることができます。「がん診断・医学検査のスペシャリスト」として患者さんの幸せをプロデュースできる能力を身につける九保大だから学べる66 人を支える人になろう・|・The・Person・Support・Person 67