ブックタイトル九州保健福祉大学 大学案内2017

ページ
72/100

このページは 九州保健福祉大学 大学案内2017 の電子ブックに掲載されている72ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

九州保健福祉大学 大学案内2017

生命医科学科生命医科学部こういうことを勉強します社会福祉学部保健科学部薬学部生命医科学部●基礎科目/1年次を中心に「基礎免疫学」や「分子生物学」、「生命倫理学」や「QOL概論」といった必修科目を学びます。また「英語」や「情報処理入門」、「統計学」や「心理学」を学修、医療人としての素養を豊かにしておくのも大学ならではです。●専門教育科目/1年次の基礎から2年次の発展、3年次の応用、4年次の実践へ、段階的かつ体系的に学修していくことで臨床検査技師としての専門的な知識と技術を着実に身につけ、国家試験の合格を確実視していきます。あわせて細胞検査士の資格取得をめざす場合、「臨床細胞学総論」や「細胞診断学」を修学し、認定試験の合格に備えます。“がん”をはじめとする疾病の早期発見に向けて正確な検査データを迅速に提供するスキルを備えた臨床検査技師と細胞検査士を養成します生命医科学科所司・睦文・担当科目・専門分野/臨床生理学・神経生理学人体と生命について関心をもつことが学びの起点に!!高校3年生になって早々、小学生の頃からの恩師が“がん”で亡くなったんです。それで“がん”について調べていたら、最も大切な早期発見を担う細胞検査士を養成する学科が地元・宮崎の九保大に開設されると知り、迷うことなく志願しました。但し細胞検査士となるには、臨床検査技師の国試合格が絶対条件のため、今は医科学の基礎全般に関する学びに打ち込みつつ、新しい知識が増えるよろこびを感じています。大学院に進み、“がん”細胞の研究者をめざすという目標も意識しながら、学業に励み続けようと思っています。“がん”細胞の研究者をめざして学びに励み続ける覚悟です生命医科学科2年浦辺 大輝さん宮崎西高等学校(宮崎県)出身■浦辺 大輝さんの1年次の時間割(前期)dataめざす仕事がん細胞の研究者取得をめざす資格臨床検査技師 ・細胞検査士所属する部活陸上競技系のサークル生活スタイルひとり暮らし●国家試験受験資格が得られる資格・免許◎認定試験受験資格が得られる資格・免許○卒業時に得られる資格・免許(*任用資格)●臨床検査技師◎細胞検査士(認可申請準備中)取得できる資格・免許生命医科学科では、最先端の研究機器などを備えた学内の「がん細胞研究所」と密に連携した教育を行います。この研究所では、がん細胞に関する研究はもちろん、再生医療の分野にもアプローチ。形態学や分子生物学の観点に立ったiPS細胞の安全な臨床応用など、最先端医療を見つめた研究もスタートしています。このような研究成果を教育にフィードバックすることにより、学生たちは最先端の知識を身につけます。こうした教育は、医療界のニーズを先取りしており、注目も高まる一方です。注目の授業臨床細胞学総論Ⅰ細胞検査士は“がん細胞診断のスペシャリスト”です。この「臨床細胞学総論Ⅰ」では細胞検査士に求められる基礎知識を1年次から順を追って段階的に講義を行ないます。“がん”の早期発見に必要な人材を育成するために不可欠な授業です。がん細胞研究所の研究成果を学生教育にフィードバックMon Tue Wed Thu Fri12345化学医用工学概論検査機器総論・Ⅰ医学概論生化学・Ⅰ基礎免疫学コミュニケーション論英語・Ⅰメディアリテラシー生理学・Ⅰ 生物学生命医科学概論・ⅠQOL概論英会話専門教育科目Curriculum1年次2年次3年次4年次※平成28年度入学生用カリキュラムのため変更になる場合があります。●必修科目 ●選択科目基礎科目●英語Ⅰ●英語Ⅱ●メディアリテラシー●情報処理入門●エンカレッジ教育●コミュニケーション論●QOL概論●人間の尊厳●日向国地域論●ボランティア活動●英会話●物理学●化学●生物学●分子生物学●基礎免疫学●法学●哲学●生命倫理学●情報処理演習●キャリア教育●国際保健福祉論●国際人道援助論●実践英語Ⅰ●実践英語Ⅱ●情報科学概論●実践英語Ⅲ●実践英語Ⅳ●生命医科学概論Ⅰ●生命医科学概論Ⅱ●医学概論●解剖学Ⅰ●生理学Ⅰ●生理学Ⅱ●生化学Ⅰ●生化学Ⅱ●微生物学Ⅰ●検査機器総論Ⅰ●検査機器総論Ⅱ●検査基礎実習●医用工学概論●医用工学実習●臨床細胞学総論Ⅰ●解剖学Ⅱ●解剖学実習●生理学実習●病理学Ⅰ●病理学Ⅱ●生化学実習●微生物学Ⅱ●微生物学実習●臨床血液学Ⅰ●臨床血液学Ⅱ●臨床免疫学Ⅰ●臨床免疫学Ⅱ●臨床検査総論●臨床検査総論実習●臨床生理学Ⅰ●臨床生理学Ⅱ●臨床化学Ⅰ●臨床化学Ⅱ●RI検査学●遺伝子検査学●臨床細胞学総論Ⅱ●臨床細胞学総論Ⅲ注目●臨床検査学演習Ⅰ●臨床検査学演習Ⅱ●細胞診断学特論Ⅰ●細胞診断学特論Ⅱ●生命医科学卒業研究Ⅰ●生命医科学卒業研究Ⅱ●公衆衛生学●病理学実習●医動物学●医動物学実習●臨床血液学実習●臨床免疫学Ⅲ●臨床免疫学実習Ⅰ●臨床免疫学実習Ⅱ●臨床生理学Ⅲ●臨床生理学実習●臨床化学実習Ⅰ●臨床化学実習Ⅱ●医療安全管理学●医療安全管理学実習●検査管理総論(関係法規含む)●臨床医学総論●臨床検査医学総論●臨床実習●臨床細胞学演習Ⅰ●臨床細胞学演習Ⅱ●心理学●統計学70 人を支える人になろう | The Person Support Person 71