ブックタイトル九州保健福祉大学 大学案内2017

ページ
8/100

このページは 九州保健福祉大学 大学案内2017 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

九州保健福祉大学 大学案内2017

作業療法士医療法人社団 光学堂のべおか老健あたご(宮崎県延岡市)勤務先坊 飛鳥さん九州保健福祉大学 保健科学部作業療法学科 2013年3月卒業延岡星雲高等学校(宮崎県)出身明確な目標がもてず、将来についても不安を感じていました。そんなとき、大好きだった祖母が急逝してしまって……元気な間にしてあげられることはなかったのか、もっと優しい私でありたかった、等々の思いを募らせ、この仕事(作業療法士)をめざす出発点に立ちました。作業療法士になろうと決めて九保大に入学してすぐに、医療を学ぶ難しさを痛感しました。でも、クラスのみんなも同感だったそうです。同じ目標をもつ仲間として励ましあい、勉強することで、高度な専門科目も理解できるようになりました。先生方の指導も丁寧で手厚く、4年生になる頃には、臨床の現場に立つ自信も芽生えていたように思います。高校生のころ九保大生のころこのスペシャリストにつながる学科●作業療法学科 ・・・・・・・・・・・・・・p.38勤務する「のべおか老健あたご」は、認知症などの疾病をもつ高齢者の方が入所されている老人保健施設です。そこで私たち作業療法士が行うのは、自宅復帰に向けての食事やトイレなど、生活作業の訓練支援です。そのような現場に立ち、私が日々思い起こすのは、九保大の先生から聞いた「認知症の人は今この時の行動は記憶できない。しかし“うれしい・楽しい”という感情は記憶に残る」という言葉です。作業療法士にとって、最も大切なことを教えてくださった恩師の期待に応えられるよう、対象者の方々に“うれしい・楽しい”記憶が残せる支援がしたいと思っています。認知症を患う高齢者の方々に“うれしい・楽しい”記憶が残せる支援に努める毎日です今のこと動画も見てみよう! !03 認定動物看護師有限会社 ASAP動物病院(福岡県直方市)勤務吉田 渉さん九州保健福祉大学 薬学部 動物生命薬科学科2013年3月卒業鞍手高等学校(福岡県)出身当院(ASAP動物病院)で職場体験をしたことがきっかけとなり、動物看護師をめざしていました。進路については専門学校という選択肢もあり、迷ったりもしましたが、薬学領域から動物について深く学べる九保大を選びました。動物看護師統一認定試験合格という目標に向かって、日々懸命に勉強していました。また、動物臨床実習をはじめとする実践的な授業も多く、コンパニオンアニマルを扱う手技が着実に身についていきました。さらに4年間を通じて実験動物の飼育をしたことで観察力も養われ、それらが今の仕事の支えになりました。高校生のころ九保大生のころこのスペシャリストにつながる学科●動物生命薬科学科 ・・・・・・・・・p.62Special Report  九保大で育った10人のスペシャリストたち認定動物看護師として「ASAP動物病院」に勤務し、獣医師のサポートをしています。その職務は思いのほか広く、脈拍や体温の測定、採血といった診療補佐はもちろん、コンパニオンアニマルの健康管理に向けた飼い主さんへのアドバイスなども行います。また、九保大では動物の薬剤療法に関する専門的な勉強を数多くしており、まだキャリアは2年と少々ですが、“薬に強い”動物看護師という評価も得られているように思います。かけがえのない動物たちの“いのち”を守る仕事に就けていることを誇りとし、今後も最新の知識や技術を吸収し続け、飼い主さんたちに安心を提供したいと思っています。飼い主さんにとって家族に他ならないコンパニオンアニマルの“いのち”を獣医師と共に守っています今のこと動画も見てみよう!!0206 人を支える人になろう | The Person Support Person 07