好奇心!!!

2018年10月19日

こんばんは!

2年のS.Aです!!

最近、朝は肌寒く、お昼は暑く感じますね・・・。

寒暖差があるので体調には気を付けて下さいね!

では、今回のブログに行きましょう!!

 

私たち2年生は昨日に引き続き透析実習を行いました。

今回が4回目ともあって、みんな実験の準備が早くなっていたと思います!

各班、班員と話し合い実験に取り組んでおり、また、実験で思ったようにグラフがでなかった班もいたようですね。

 

 

S__42672146.jpg


S__42672147.jpg

3,4人1つの班なので意見を出し合い実験に取り組んでいますねっ!!


3,4限目では、今年の春に転勤されたM講師の治療機器学実習でした。

M講師にお久しぶりにお会いでき、また先生の授業が受けれて嬉しく思います!!!!
今回の治療機器学実習は心臓カテーテルについてでした。
心臓カテーテルは狭心症や心筋梗塞をX線撮影で判断するために用いられる機器になります。

S__42672150.jpg

 

M講師の先生が2年生の前でどのように現場で使われているのか、教えてくださいました。

みんな、見慣れないカテーテルに興味津々で休み時間に入り、実際に触ったり、M講師と同じように

挿入していました!

 

S__42672151.jpg

S.Oくん、R.Iくん、K.Mくん、R.Iくんの4人で
「ここに挿入する!」などと話し合いながらしてる姿が治療機器学実習の休み時間の印象ですかね~~(笑)

授業最後に冠動脈クラフトモデル(Ver.2)を製作しました。

ここでは、はさみでの作業になるので慎重に取り組んでいる様子でした!!

S__42672155.jpg

 

S__42672156.jpg

最後になりますが、冠動脈クラフトモデル(Ver.2)を完成させた班の人たちで締めたいと思います!


以上S.Aでした(^ω^)

 

肌寒くなってきましたね~

2018年10月18日

こんばんは!木曜日担当のN.Hです>

最近肌寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか(´-ω-`)

では本日も臨床工学棟のホットな話題をお伝えしようと思います!

 

それでは、ここ最近僕が思う頑張っている三年生を紹介します('ω')ノ

それはこの方、K.S君です。

 

IMG_3532.JPG

 

この写真からはわかりづらいですが、ひょうきんな性格の持ち主でよく笑わせられています( *´艸`)

そんなお調子者のK.S君ですが、やるときはやるというメリハリがあるのでこの写真のように直向きに頑張っている様子もよく見ます( ´∀` )

この写真のK.S君はノートをまとめています。色鉛筆も使って分かりやすいノートですよね!(^^)!

来年度は国試を受けなければならないので、今のうちからコツコツ勉強を始めなけば!ということで国試の範囲を自分なりにまとめるという勉強法で3年生も頑張っています。臨床工学科の勉強用ノートとしてアメリカの名門大学コーネル大学で考案されたコーネル式ノートを使っています!

 

 

2年生の後期からは透析実習が始まり、最近は慣れも出てきたのかプライミングの様子や問題に直面したときにちゃんと向き合おうとする姿がもカッコよく見えます!

そんな二年生をちょこっと紹介します( `ー´)ノ

 

IMG_3534.JPG
透析実習前にはプライミングを完了した状態にしなければならないので、休み時間のうちから始めていました。慣れた手つきでプライミングする姿なかなか(*'▽')

IMG_3533.JPG
N君は今回の実習の内容の確認とエクセルデータの確認をしていました。やはり実習をする上では事前準備をちゃんとするほうが円滑に進みます。ぜひいい結果を出してくださいね!('◇')ゞ

 

本日のブログはこの辺で!

以上N.Hでした。

ナイスひょっこり☺

2018年10月17日

こんばんは!水曜日担当のY.Tです。

久しぶりのブログなんで張り切って書いていきたいと思います☺

10月入ってから暗くなるの早く、寒暖差が激しいですね…。

体調管理を心がけたいと思います!

 

では、2年生の様子をお伝えしていきたいと思います。

昨日の治療機器学実習では、IABPについて勉強をしました。

IABPはInter Aortic Balloon Pumpingの略で、

バルーンカテーテルを胸部下行大脈のに留置し、バルーンを拡張、収縮して

心臓の圧補助を行う補助循環装置です。

今回の実習では、実際にIABPを動かして操作などを学んでいきました。

バルーンを含ませるためのヘリウムガスの取り付け方も教えてもらいました。

 

ブログ.jpg

教えてもらった後は実践です!
K君が頑張って取り付けていました。
実際に医療機器を目の前にして勉強すると、
分かりやすく、興味がわきますね!

ブログ2.jpg

最後はこの写真この写真でしめたいと思います!
S君、ナイスひょっこり~~~~!

S__92307491.jpg

また来週(^^)/

至福はご飯の時間

2018年10月16日

 

こんにちは!火曜担当のS.Tです(^ν^)

 

最近の3年生は、レポートや実習、国家試験の問題を解くこと、

基礎研究を行うことに毎日必死です。

みんな勉強する際、すぐ切り替えて集中力する能力や時間の使い方も

うまくなってきたなと感じます^_^

 

後期は始まったばかりなので頑張っていきましょうね!

 

 


さて、3年生の火曜日1、2限には「 医用安全管理学実習 」の授業があります。

臨床現場では、医療機器を安全に使用するために臨床工学技士が
医療機器や設備の点検を行っています。

そのためこの授業では、点検の仕方、
それを行う上で気をつけることや理解を身につけていく授業となっています。




今日は漏れ電流について学習していきました。

なにか壊れたものがあると、そこから電流が発生する場合があります。

そこに触れると感電してしまうので、その漏れ電流を
正常状態とどこか壊れた場所がある場合の単一故障状態を比較して実験していきます。


↓人体を模擬するめ抵抗やコンデンサで回路をつくり
   測定装置を作っているところです。
77BD939C-F0E9-4D66-94B8-65C99FD2B76E.jpeg

1D364F13-F393-4E24-A924-3EE6EEEE9E81.jpegのサムネール画像のサムネール画像

 

5C0FE674-9B83-4468-833E-EAD216E9DC41.jpeg


AE6D9594-D6B8-4095-BB9C-2253932E9C82.jpeg

そして、いろいろな医療機器の漏れ電流を測定していきました。

また来週もその続きを行なっていきます。

しっかり理解しながら、実習をすすめていきたいです。

 






実習が終わったあとは、お昼ごはん!!


パン🥐が好きなN.H君は、カメラを向けてもパンを食べ続けいます。
美味しそうに食べますね〜



それを眺めるパン好きK.S君
CE442F0C-89B8-489D-9115-A3D35839E0FE.jpeg

今はやるべき事が多くありますが、美味しいものを食べて
乗り越えいきましょう!

はじめまして(。・ω・。)

2018年10月15日

 

 

こんばんは。初めまして。

1年のA.K(二人目)です笑

先々週のA.Kさんに続き、初めてブログを書くのでうまく語れないかもしれませんが、最後まで見ていってください♪

 

 

今日は医用工学がありました。

一人目のA.Kさんが書いたように、この授業では透析装置の分解をします。

やっと分解に入ったので、その様子を紹介していこうと思います!

114312.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの班に分かれて各々作業を始めていきました。

みんな工具セットのドライバーを用いたり、ある生徒のYくんは、電動ドライバーですいすい作業をしたり・・・。

協力し、みんなで楽しく分解を進めました。

S__45350917.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S__45350918.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように内部は複雑な作りになっており、各メーカーのフローシートを用いなければ、どこに何があるのかわかりませんでした。

分解Ⅰ日目はすぐ終わってしまい、来週に持ち越しです。

病院では外側しか見なかった装置を内部の隅々まで調べることができるのはとても面白いです!

最後までみんなで分解していこうと思います!!!

 

 

また毎週金曜日には、パソコンの授業があり、ものを設計することをしています。

これが難しくて、四苦八苦しています笑

114316.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は汽車を作りました。

3Dにするので、細かい作業をいくつもします。

おいて行かれないように、頑張っていきます(^^)/

 

以上、A.Kでした(・∀・)

 

行縢山登山道に架かる橋の修復

2018年10月14日

 

お久しぶりです!

4年のA.Nです。(・ω・)

 

先週の水曜日に行縢山登山道の修復に行ってきました!(≧▽≦)

参加メンバーはT先生+T研とM研の4年生+3年生の一部の計11人です。

 

行縢山登山道の途中には川が流れており

何度か川を行き来する必要があります。

 

幸いなことに行縢山登山道は有志の方々によって

整備されているため川には橋が架けられています。

 

しかしながら先日の台風25号によって川が増水し

一部の橋が押し流されてしまいました。

 

橋自体が丸太を組み合わせたもので非常に重く足場も悪いため

人手が必要と予想される作業でしたが…

多くの学生がボランティアとして参加してくれました!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

まず、流された橋の場所まで登山道を登っていきます!

 

P1030108.JPG

 

P1030109.JPG

 

流された橋の場所に着きました。

 

P1030115.JPG

 

橋自体をどうやって元の位置に戻すか検討中です。

 

P1030117.JPG

 

どのように戻すか流れが決まったらみんなで協力して持ち上げます。\(◎o◎)/!

 

P1030118.JPG

 

P1030122.JPG

 

P1030126.JPG

 

P1030130.JPG

 

元の場所に戻せたら橋自体の位置を微調整していきます。

 

P1030132.JPG

 

橋自体の位置を微調整し終えたら

橋がぐらつかないよう石で固定します。

 

P1030150.JPG

 

ヘルメットをかぶり気合十分のK君…大きな石を運んでます。\(◎o◎)/!

 

P1030156.JPG

 

橋の復旧も終わり、みんなで記念写真を撮りました!(*´ω`)

 

P1030135.JPG

 

このように流された橋が…

 

P1030115.JPG

このように復旧しました!    

 

P1030163.JPG

 

これで安全に行縢山に登ることができますね!(*'ω'*)

 

私達が今までに普通に登ってきた登山道も

誰かの手入れがあってこそ維持されている…ということを

今回のボランティア活動で改めて感じることができました。(*´▽`*)

 

以上、4年のA.Nでした。(・ω・)

 

 


ニガテをなくせ!

2018年10月14日

どうもこんばんわ、3年のG.Tです!

最近は夜になるとすっかり冷え込むようになりましたね。

暑がりの僕としてはうれしい限りでございます~。

秋ということで寒かったりたまに暑かったりする日があるかと思いますが、

体調管理をしっかりとして頑張っていきましょう!

 

では、今回のブログです!

 

僕たち3年生は、特別講師のY先生による人工呼吸器の実習を行いました。

今回の実習の目玉としては、なんといっても分解実習です!

なお、座学の方もお話していただきましたが、写真に収めていませんでした…。

 

DSC_0042[1].JPG

 

DSC_0039[1].JPG

 

DSC_0043[1].JPG

 

サーボ900Cなどの呼吸器の黎明期に登場したモデルを除いて、

ほとんどの呼吸器は外からでは内部がどのような動きをしているかは見ることが出来ません。

そこで実際に分解してみることで中を見て理解を深めよう!というものです。

 

DSC_0048[1].JPG

 

言葉だけではイマイチどういう形なのかよく分からない電磁弁なども一目瞭然です!

空気のバルブと酸素のバルブが一緒のものであることも

考えてみれば当たり前ですが、僕は妙に驚いてしまいました(笑)

もちろん、分解したとしても使える状態に戻さなくてはなりませんので

ESTと呼ばれるテストも実施しました。

 

DSC_0060[1].JPG

 

 

DSC_0061[1].JPG

 

ESTは拡張自己診断のことで、これでシステム上は問題無いになります。

なお、今回分解した三台とも無事に再始動させることができました。

今回の分解実習を経て、呼吸器の苦手意識が和らいだと思います!

Y先生、ありがとうございました!

 

実は、今回のブログは昨日の内容です…更新を忘れていました…申し訳ないです…

次は忘れることのないように頑張りたいと思います!

それでは今回はこの辺で、G.Tでした!

失敗は成功のもと!

2018年10月12日

 

こんばんは

2年のM,Kです!

 

今週は暑い日もありましたが、今朝は外に出ると寒くて驚きました。

気温差が激しいので体調には気を付けてくださいね!

 

2年生は木曜日と金曜日の2日間にわたって透析実習がありました。

 

担当の班は、実験に必要な透析液やクレアチニン溶液、BPB溶液などを、朝早くから来て作ってくれていました。

これらは全班が使うので、責任を持って作らなければなりません。

昨日は、実験に必要な器具の準備などに戸惑っていましたが、今日はスムーズにできるようになっていたと思います。

 

6085.jpg


S__42401803.jpg

 

 

K君は実験方法について悩んでいるようです。

先輩がアドバイスしてくれたりしますが、データのとり方やどのようなグラフを作るかは自分達で考えて決めなければなりません。

 

S__42401797.jpg

 

 

実験が終わった後は班で集まって何が悪かったのかや改善点などを話し合い、インターネットや教科書、図書館なども利用して頑張っています。

 

S__42401820.jpg

 

この後もそれぞれの実験テーマに取り組んでいきますが、頑張っていきたいと思います!!

 

それでは、2年のM,Kでした!

 

 

 

ルートは大事!

2018年10月11日

こんばんは!!木曜担当3年のK・Aです!

曇りの日や雨の日は少し肌寒くなってきましたね…。

パーカーなど調節ができるようにしましょう!

それでは本日のブログです!

 

3年生の臨床薬理学の様子です。

19089.jpg

本日の臨床薬理学では、薬の投与ルートと薬効についてでした。

投与ルートには内服や注射などがあり、それぞれに作用の現れるタイミングや特徴が異なります。

投与ルートが適切でないと薬の効果が十分に発揮されないため、とても重要です!!

 

次に、2年生の透析実習の様子です。

19086.jpg

 

19087.jpg

 

19084.jpg

 

S__42385416.jpg

2年生はいよいよ実験が始まりました!
与えられたテーマを班の仲間と協力して実験に取り組んでいました。

私も2年生の時を思い出します(笑)

疑問に思ったことは、班の仲間と意見を交わし、3年生のTAに質問してみるのも良いかもですね!
どうすれば、うまく結果が出せるのか試行錯誤しながら頑張ってほしいですね(笑)


それでは最後に頼れるTAの2人で締めたいと思います!!
19085.jpg

カメラを向けると笑顔を見せてくれたN・Hくんと、なぜか驚いた表情のD・Sくんです。
とても優しい2人なので2年生も気軽に話しかけやすいと思います(笑)


短いですが、今回はこの辺で!!!
以上K・Aでした!

 

電気メス

2018年10月10日

こんにちは、2年のK,Kです!

10月に入り、寒くなってきましたね。と言いたいところですが、なんか最近暑いような気がします。。。

夜なんかは、冷房つけるか迷うくらいです"(-""-)"

 

2年生の火曜日は医用治療機器学実習です。前期で学んだ治療機器について、実際の機器を触りながら保守点検について

学習していきます。

今回の治療機器は、臨床の現場では欠かせない「電気メス」!!!

実際に電気メスを使って、鶏肉、牛レバー、豆腐、こんにゃく、石鹸、バナナなどいろいろなものを切開してみました!

 

S__375324675.jpg
鶏肉を切開する、Yさん。ちゃんと手元を見てくださいね。

S__375324680.jpg
バナナを切開するMさん。

S__375324677.jpgのサムネール画像

石鹸を切開しようとするT君と、それを見る私です。

 

S__375324679.jpg

 

豆腐を切開するR君です。よーく見るとメス先のブレードから豆腐表面に放電するようすが見えました。

 

切開モードと、凝固モード。2つのモードの違い。

使うにつれてブレードにすすがついていく様子など、電気メスの実際を学ぶことができました。

 

この調子で様々な治療機器の実際を勉強していきましょう!!!

 

今回も読んでいただきありがとうございましたm(__)m

さようなら