2009年10月

教育懇談会参加レポート

2009年10月13日

去る10月11日(日)、鹿児島で開催された教育懇談会に参加してまいりました。

教育懇談会とは、保護者の方々と、教員・職員などで組織される高梁学園教育後援会(PTAのようなものと考えていただけば分かりやすいです)主催の会で、学校関係者と保護者の方々が直接お話できる機会として、毎年全国各地で催されています。

鹿児島会場では、作業療法学科2年生のご父兄2組と4年生のご父兄一組が参加されていました。
学生生活や成績など、心配されていることなどを直に相談でき、参加されたご家族も少し安心されたようです。

また教員が知らない学生の一面を知ることができ、楽しい時間を過ごすことができました。

今回初めて参加したのですが、想像していた以上に有意義な会でした。

私の学生時代には、直接ご父兄と大学関係者が話をする機会はそうそうなかったように記憶しています(知らなかっただけかもしれませんが)。

かつてとは時代背景も異なりますので、学生生活を充実する上で、保護者の方々、教職員の積極的な参加が必須であると痛感しました。

さて、出張の楽しみといえばおいしい食べ物と風景です。

今回は折角の機会でしたので、鹿児島で臨床実習中の4年生と一緒においしい黒豚も食べました。

帰りの電車からは、桜島が噴煙を上げている様子も見ることができました

ブログを開設しました。

2009年10月 7日

本日より作業療法学科のブログを開設しました。

本学科はリハビリテーションに従事する医療専門職である、「作業療法士」を養成する課程です。

しかし、作業療法士の仕事の内容や、そのために必要な知識・技術(つまり、学校で学ばなければならないこと)に関しては、本学のホームページの内容だけでは十分伝えきれていないと正直感じています。

このブログを通じて、学科の行事や講義だけでなく学生や卒業生、教員の生の声など、様々な角度から本学科の魅力をお伝えできればと思います。

不定期更新になるとは思いますが、できるだけ週1回程度は更新していこうと思いますので、お付き合いの程よろしくお願いします。