オープンキャンパスが開催されました。

2013年7月17日

去る7月14日、オープンキャンパスが開催されました。


毎年作業療法学科では、2年生が主体となって準備と来学者のご案内を行っています。


今年も金曜日の午前中から設営開始。


全教室の清掃から始まり、機器などの展示、各教室の案内の練習など余念がありません。


さて、当日はたくさんの方にお越しいただけるでしょうか・・・

 

 

DSC027672.jpg


 

 

 

 

迎えた当日。


朝一番は人も少なく、今年はダメかな?と思い始めた頃・・・

全体説明会終了後の10時半ごろより、続々と人が集まり始め、模擬授業は急きょレイアウトを変更し椅子を追加するほどの大盛況でした。




 



DSC02780.jpg

 


 




 

 

 

 

今年は「脳卒中者の半側空間無視」をテーマに、実際に3年生を対象に行っている授業を高校生の皆さま向けに少しやさしくした内容で講義しました。

とはいえ大学の授業ですので、後半には少し難しい脳の話も盛り込みました。

恐らく聴講していただいた皆様の作業療法に対するイメージが少し変わったのではないかと思います。





 



DSC02784.jpg

 


授業の中ではメガネのレンズを半分塗りつぶしたアイパッチを装着し、左側が見えない状態を体験していただきました。

(実際には、半側空間無視は左側が“見えない”のではなく“気づかない”病態です)。


本学科ではたくさんの体験型イベントを準備しております。


まだご来場いただいていない皆様、今回来場したけれども物足りなかった皆様、次は8月25日(日)開催です。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

(文責:田中)

<< 前へ>> 次へ