2013年9月25日

総合臨床実習Ⅱ実習地訪問に行ってまいりました。

2013年9月25日

 

お彼岸を過ぎたとはいえ、日中は暑い日が続いております。

しかし季節の移り変わりに関係なく、4年生の最後の長期実習は後半の山場を迎えております。
そんな学生たちを叱咤激励するため、今回も各実習地を巡回してまいりました。
今回私が巡回を担当させていただいたのは、鹿児島、奄美大島、別府、湯布院、大分、高知です。
これだけ見ると「意図的に観光地を巡ってるのでは??」と思われそうですが、決してそういうわけではございません。たまたま私に所縁のある実習地がこれらの地域にあった、ということです。

まず鹿児島市内の病院を訪問。こちらは実習指導者が本学の卒業生ということもあり、丁寧にご指導いただいておりました。学生も少しは気持ち的にゆとりを持てているようです。

一夜明け、奄美大島に渡るため鹿児島空港に赴きました。いわゆるコミューター航空機に搭乗し約1時間ほどのフライトです。
IMG_1003.jpg
折角ですので、実習地に近い公園から海を撮ってみました。さすが奄美です。海の透明度が違います。サンゴ礁もきれいですね。
IMG_0999.JPG
本題の実習地訪問ですが、こちらの学生も頭を悩ませながら一所懸命患者様に関わっておりました。なかなか順調です。
その後、大分県内を巡った後は、フェリーで四国・高知県へ。自家用車とフェリーで8時間の長旅です。
途中、よこなみ黒潮ラインから海を撮影しました。奄美の海とはまた異なる美しさです。
IMG_1006.JPG
日本三大(がっかり)名所、はりまや橋です。昔はあまり整備されていなかったのですが、今はこのようにきれい欄干がかけられ、橋の下と周囲は遊歩道になっています。
IMG_1008.JPG
肝心の学生ですが、実家・大学から遠く離れた土地にも関わらず、実習指導者やOTスタッフの皆様のおかげで、実習は順調に進んでおりました。

これでやっと私の実習地訪問は終わりましたが、学生の実習はあと3週間残っております。
今回私が訪問させていただいた学生のように順調な者もいれば、色んな原因でつまづいている学生もいます。
私もやっとOTになって丸10年ですが、いまだに臨床で対象者と関わる中で悩むことがたくさんあります。
この実習を通じて、作業療法の難しさとともに楽しさややりがいを感じてもらえると有難いと思います。
さあ、いよいよ最後のスパートに差しかかってきました。
4年生の皆さん、体調を崩さないよう最後まで走りぬきましょう。

(文責:田中)