鼻息鏡について

2018年12月 6日

こんにちは!

 

12月に入り、寒さが増してきましたね。風邪を引かないようにしましょう!

 

さて、今回は、言語聴覚士が使う道具について紹介します。

 

その道具がこちら

図1.png

 

 (鼻息鏡-特別支援ドットコムから引用)

 

これは鼻息鏡と言います。

 

 

 

鼻息鏡の下の辺の真ん中を鼻下に当てて、鼻孔の通気性や構音するときの鼻漏れを観察します。例えば、下の辺の真ん中から二つ目の半円より先まで鼻漏れで白くなったら鼻咽腔閉鎖機能不全の疑いがあります。

 

鼻息鏡は授業であまり使っていなかったので分からない点が多々あり、今回、改めて自分で調べてみると、簡易的ですがその患者さんの状態を把握できる素晴らしい道具だと思いました!

 

これからの実習でもさらに専門的な知識が要求されると思うので、着実に学習していき、患者さんから信頼される言語聴覚士になりたいです。

 

(文責 2年 深水)

実習報告会

2018年11月30日

こんにちは!

12月も最後の週に入り、段々寒さが増してきました。

朝夕の登下校が大変な時期です…

さて、今回は、先日行われた「学外評価実習報告会」について紹介します。

3年生の先輩方は、9月に外部の施設へ学外評価実習を実施され、その実習の様子や成果を私たち1.2年生に伝えてくださいました。

↓ 報告会の様子

IMG_3644.JPG

 

実習地としては九州・中国・四国地方などの病院や施設がありましたよ~

発表では、病院の概要や実習の内容、担当した症例の紹介などがありました。

その中でも、私が特に注目した点は、実際に行った検査や学外実習中のスケジュールです。

まず、検査についてですが、先輩方が使用した検査の中には私が行ったことのない検査やそもそも聞いたことのない検査もありました。

「どのような症状なのか」「患者さんの年齢はどうか」などで行う検査は変わってきますが、学外実習に出る前に様々な検査について知識を深めておかなければならないなと改めて感じました。

 

学外実習中のスケジュールでは、先輩方がどのような1日を過ごしていたのか聴くことができました!

病院でどのようなことを学んだかはもちろんですが、家に帰ってからの様子や課題についても教えていただけました。

やはり、実習中は課題が多く、大変そうだなと感じましたが、「空き時間に課題を進めておく」「不明点はすぐに確認しておく」など様々な工夫点を知ることができました!


私たちは現在2年生で来年9月には学外評価実習に出ます。

そのために日々様々なことを大学で学んでいます。

今回は、実際に現場で実習を行った先輩方の話を聴くことができ、自分たちの今取り組まなければならないことをあらためて知ることができました。

今回学んだことを今後の大学生活で生かし、頼られるSTを目指したいです!

(文責:嶋田)

私の地元の熊本について

2018年11月22日

こんにちは!

もう少しで12月に入り本格的な寒さが訪れますね…()

私は実家のある熊本県を離れ、今、ここ宮崎県で言語聴覚士になるために勉強しています。

5月の連休中や夏休みには必ず実家に帰省しています。

 

今回は私の地元の熊本の観光地や美味しい食べ物ついてご紹介したいと思います!

皆さんはスタジオジブリ制作の「天空の城ラピュタ」の世界が再現されたような道が、熊本にあることはご存知でしょうか?

熊本県阿蘇市に「ラピュタの道」と呼ばれている場所があります。

そちらがこちらです。

 

 

ラピュタ.jpgのサムネール画像

 

とても景色がいいですよね! この絶景を眺めようとする観光客も多く人気の絶景スポットとして話題を集めています。しかし現在は熊本地震による影響を受けて復旧作業が行われており通行止めになっています…()。復旧作業が終わったら是非行って欲しいスポットです!

 

次に美味しい食べ物を紹介したいと思います!

まずはこちら

馬刺し.jpg

 

馬刺しです!

熊本県産の馬刺しは日本一の産地です。

馬刺しは栄養価が高く、低カロリーなので女性の方でも気にせず食べられるおすすめです!

 

次はこちら

 

辛子蓮根.jpg

 

 

 

辛子蓮根(からしれんこん)です!

熊本の郷土料理です。口に入れると鼻にツーンとくる辛さがあり、サクッとした歯ごたえもありとても美味しい食べ物なので是非熊本に来た時に食べてほしいと思います!

(なお、写真は、Yahoo! 画像よりお借りしました)

 

皆さん熊本の魅力は伝わりましたか?

熊本は本当にいい所なので、是非遊びに来てくださいね!

 

私も宮崎県の魅力を沢山発見したいと思っています。

 

文責 加藤大貴

インピーダンスオージオメトリー

2018年11月16日

こんにちは!
今日は今週月曜の3限にあった聴覚検査について、少し話したいと思います。

この日は、インピーダンスオージオメトリーと言われる機器を使いました。ティンパノメトリーと耳小骨筋反射検査から成り立っているそうです。

インピーダンスオージオメトリーとは、外界から音を入れ、中耳の伝音機構がどの程度、音の流れを妨げているのかを調べる、他覚的聴力検査です。結果の画像から、正常か伝音難聴か感音難聴なのかを知ることができます。


初めて使う機器ということで、扱いにくいのかなと思ったけど、思っていたよりは簡単に扱うことができました。

けど、これはさまざまな注意事項がありました。耳栓を使用しますが、耳栓の大きさが適当でなかったり、うまく挿入できていないとエラーになるので、そこがなかなかたいへんだなと思いました。

これが私の結果の写真です。

 

image1.jpeg

image2.jpeg

 



これをみて、結果がどうなのか理解できていないので、しっかり勉強していきたいと思います。

(文責 2年 上原)

 

九保祭in 2018

2018年11月 7日

こんにちは!


11月に入り、すっかり寒くなってきましたね!

段々、朝起きるのがおっくうになってきました(泣)

 

さて、11月3日、4日に大学の学園祭『九保祭』が行われました。

当日は、学生だけでなく親子連れや地域の方々で、とても賑わっていました!

 

IMG_3642.JPG

 

イベントや売店だけではなく、滅多に見ることのできない自衛隊の高機動車があり、

テンションが上がりました!

 

IMG_3639.JPG

 

ふと、目を向けると言語聴覚療法学科の1年生を発見!!

話を聞いてみると、実行委員として頑張っているようです。

今年は1年生の中でも多くの学生が実行委員として活躍しているとのこと。

そんな2人にインタビューしてみました。

 

IMG_3637.JPG

 

Q     :  「実行委員をやってみてどうですか。」

Aさん:  「大変だけど、やりがいを感じます!」

Bさん:  「最初は指示待ちだったけど、自分で考えて動くことが大切だと思って、行動するようにしています。」

だそうです!

 

実は言語聴覚療法学科では毎年多くの学生が実行委員として活躍しているんですよ。

学業以外にこのような活動を並行して行うのは大変だとは思いますが、

その分やりがいも感じるようです。

 

是非、皆さんも入学した際は様々な活動にチャレンジしてみてください!


これからますます寒くなってきます。

皆さんも体調管理には気をつけてください!


(文責:2年 岩本)

頸部聴診法の検査演習

2018年11月 1日

こんにちは!

 

 

今年も残すところあと2カ月となりましたね。最近、冷え込んできました。体調を崩さないように頑張りましょう!!

 

 

今回は授業の中で行う検査演習の紹介です。今回は頸部聴診法について紹介します

 

頸部聴診法とは、食べ物を飲み込む際に生じる飲み込み音や飲み込んだ前後の呼吸音を首から聞き、飲み込みを行う際にある障害を見ると言うものです。使うものは聴診器のみのため、簡単に実施が出来ます。しかし、異常音を聞き分けるのには、知識と経験が必要です。

 

下の写真は演習を行っている様子です。このように健常者(飲み込みに問題がない人)の音を知ることで、正常がわかり、患者さんに検査する際どこに異常があるかを判断することが出来ます。友達の飲み込みの音は、想像と違って、とても綺麗な音でした。スゥ~。

 

 

2年の後期になってから、様々な検査に関する知識を学習するだけでなく、学生同士検者と被検者の役割を交互に入れ替わり、検査の手続きを学び、改善点を話し合ったりしています。34年次の学外実習に向けて、速く、そして正確に検査を行えるようにしていきたいです。

IMG_3635.JPG

 

(文責:2年 井本)


サウンドスペクトログラムとは

2018年10月19日

こんにちは。

 

今回は、サウンドスペクトログラムについて紹介します。

 

現在、私たち2年生は、呼吸発声発語系の構造・機能・病態という講義でこのサウンドスぺクトログラムを扱っています。

 

サウンドスペクトログラムとは、音声を音声分析ソフトに録音し、録音された音声を図にしたものです。

このサウンドスペクトログラムを使えば、その人の声の性質を視覚的に観察することができます。

 

下の写真が実際に音声分析ソフトに音声を録音している様子と、母音/a/ /i/ /u/ /e/ /o/のサウンドスペクトログラムです。

 

IMG_3631.JPG

 

 

IMG_3632.JPG 

 

母音のサウンドスペクトログラムの写真から、それぞれの音で異なる図になっているのがわかります。

どうして、それぞれ違う図になっているのか?それは、母音を発音する際の3つの条件が関係しているからです。その3つの条件とは、舌の前後位置、開口度、唇の丸めです。例えば、/a/と/i/は、唇はどちらも丸めません。しかし、/a/の舌の位置は後ろ、開口度は広い。/i/の舌の位置は/a/よりも前、開口度は狭いという違いがあります。皆さんもぜひ違いを確かめてみてください。

このような少しの違いから、サウンドスペクトログラムは変化します。

 

陽が出ている時間が短くなり、少しずつ気温も低くなってきました。皆さん風邪などにかからないように気をつけてください。

(文責 2年・糸平)

 

 

職場体験

2018年10月11日

皆さん、こんにちは!

 今回は夏休み期間にあった職場体験のことについて紹介します。

私達二年生は社会人としての振る舞いを身につけ、働く意義について体験するために、それぞれ酒屋さん、カフェ屋さん、服屋さん、美容室、花屋さんに分かれて実習してきました。

その中でも今回私が1日職場体験をさせてもらった花屋さんの「岡田花店」について紹介したいと思います。

 

↓ 実習の一コマ・・・ちょっと休憩?

 

写真1.jpgのサムネール画像のサムネール画像


皆さん、花屋さんにはどんなイメージを持っていますか?

ほとんどの方は華やかなイメージや可愛らしいイメージを持っている人が多いと思います。

確かに表向きはそうです。

しかし、実際の花屋さんの裏側は力仕事、体力仕事がとても多かったです。

私が大きく重たい花を持ってよろめいていると「それは重いから他の軽いやつ持って行っていいよ。」と何度も社員の方に助けてもらいました。

このように忙しく大変な仕事をですが、それでも従業員さん全員が楽しそうに生き生きと仕事をしされていたことがとても印象的でした。

また、花を飾るために、結婚式やお葬式にも行き、様々な体験をさせてもらいました。

お昼には従業員さん手作りのシチューもいただきました!レシピを教えもらいたいほどおいしかったです!また食べたいです!

仕事の最後には、フラワーアレンジメントもさせてもらいました!

初めての体験で作るのは難しかったけれど、従業員さん方々に助けてもらい、なんとか最後まで作ることができました。楽しかったです!


↓ 完成しました~

写真2.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

中でも最も心に残っている出来事は・・・

現在言語棟に綺麗に咲いている花は体験実習させていただいた岡田花店さんから来たものだと教えていただいたときに、私が「とてもきれいに咲いています。みんなも綺麗だねとよく言っています。」と伝えたら、「そう言ってもらえることが何よりもうれしい」と笑顔で逆にお礼を言われたことです。

岡田花店のみなさんが、仕事場で常にほかの人やお客さんに気を配られていたように、私も言語聴覚士になった際には困っている人を見つけたらすぐに手助けし、様々な方々を笑顔にできる人になりたいと強く思った1日でした。

 

(文責:2年荒木)

「オープンキャンパス」

2018年7月18日

 

 

皆さん、こんにちは。

 

 

 

やっと梅雨があけ、夏らしくなってきましたね。


大学では、7月14・15日にオープンキャンパスが開催されました。


そこで今回は・・・!


言語聴覚療法学科のオープンキャンパスに、潜入してみたいと思います(^^)/


エントランスを抜け、左に曲がると言語聴覚療法学科の旗が見えてきました。

_20180718_014945.JPG


ここで受付を行います。

DSC_0270.JPG

2年生の統括の2人に写真をお願いしたら、ポーズを決めてくれました。 

 

受付を済ませ、すぐ向かいの部屋に入ると・・・ 

 

 

「学生のキャンパスライフ」に関する展示コーナーとなっています! 

 

学生アンケートの結果など、学生の実生活について知ることができます(^^)

 DSC_0279.JPG

DSC_0281.JPG

 

また、同じ部屋には「言語café」と「国家試験対策と就職」のコーナーが設けられています。 

言語caféでは、お菓子を食べながら、学生や先生に大学生活に対する質問や相談をすることができます。国家試験対策と就職についてのコーナーでは、実際の国家試験問題などが展示されています。 

 

学生の普段の生活を知りたい方に、オススメの部屋となっています! 

 

 

次は、隣の部屋を覗いて見ましょう・・・ 

 

DSC_0286.JPG

 

ここは「脳について知る」コーナーとなっています。 

 

上の画像のように、鏡映描写課題を体験することができます。 

 

私も体験しましたが、意外と難しかったです(^^;  

皆さんもオープンキャンパスに来た際には、是非、体験してみてくださいね。

 

DSC_0287.JPG

 

記憶など脳に関する用語も紹介しています。 

 

さらに、いくつかの検査道具も展示されており、ST(言語聴覚士)の仕事の一部分に触れることもできます。 

 

 

奥の部屋に行ってみましょう。 

 

DSC_0289.JPG

 

ここは、「食べる機能について知ろう」と「AAC」、「STの仕事を体験してみよう」のコーナーとなっています。 

 

DSC_0290.JPG 

 

ここでは、実際の嚥下食を体験することができます。 

 

AAC」コーナーでは、AAC(コミュニケーションに障害のある方が機器を用いて行うコミュニケーション)の一部の機器を使用して模擬患者体験をすることができます。

 

 

 

 

DSC_0292.JPG

STの仕事を体験してみよう」のコーナーでは、道具の展示や大声大会を実施しています

DSC_0291.JPG

 

 

 

ここまで、言語聴覚療法学科のオープンキャンパスの様子を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

今回のオープンキャンパスに参加できなかった方、このブログを読んで本学科に興味を持たれた方々に朗報です!

なんと、826()にもオープンキャンパスが開催されます!

是非、ご参加ください。皆様のお越しをお待ちしております(^^)/

(文責 2年・米元)

 

 

2年生の統括の2人に写真をお願いしたら、ポーズを決めてくれました。

 

 

受付を済ませ、すぐ向かいの部屋に入ると・・・

 

 

「学生のキャンパスライフ」に関する展示コーナーとなっています!

 

 

学生アンケートの結果など、学生の実生活について知ることができます(^^)

 

また、同じ部屋には「言語café」と「国家試験対策と就職」のコーナーが設けられています。

 

言語caféでは、お菓子を食べながら、学生や先生に大学生活に対する質問や相談をすることができます。国家試験対策と就職についてのコーナーでは、実際の国家試験問題などが展示されています。

 

学生の普段の生活を知りたい方に、オススメの部屋となっています!

 

 

次は、隣の部屋を覗いて見ましょう・・・

 

ここは「脳について知る」コーナーとなっています。

 

上の画像のように、鏡映描写課題を体験することができます。

 

私も体験しましたが、意外と難しかったです(^^;

皆さんもオープンキャンパスに来た際には、是非、体験してみてくださいね。

学科内施設の紹介(家庭生活コミュニケーション室編)

2018年7月 6日

みなさんこんにちは~!!

7月に入りましたね!暑い日が続くなぁと思ったら台風が来て、空は気分屋さんですね^^;

そろそろ梅雨明けして欲しいものです。

今回は、言語聴覚療法学科イチオシの施設、家庭生活コミュニケーション室を紹介します!

IMG_3630.JPG

さっそく家庭生活コミュニケーション室の中に潜入……

IMG_3625.JPGのサムネール画像

お家がっ!!


言語聴覚士が対象とする、耳の聞こえない方は、外ではもちろん、家の中でもいろいろ不便なことがあります。電話が鳴ったけど気づかない、お湯の湧いた音に気づかないなど、このお部屋は、家庭での生活の中で、いろんな障害を持つ方が暮らす時にどうサポートをすればいいか、シュミレーションしながら学べるお部屋なんです。

では、進んでいきましょう!

IMG_3623.JPG

 

まずは玄関。玄関はスロープになっています。普通の家では、階段は段差になっていることが多いですよね。でも、スロープにすれば、車椅子の方も、脚が上がりにくい高齢者の方も、楽に家の中に入ることができますね。


 

ここは寝室です。

 あ、子ども用車椅子を発見しました!

 

IMG_3608.JPG IMG_3609.JPG

 

お風呂です。お風呂も脱衣場、洗い場が広くなっていて、車椅子の方も、楽に入ることができますね。

 

IMG_3612.JPG IMG_3613.JPG  

 

浴槽にも手すりがついていて、立ち上がりをサポートしてくれます。

 

居間に来ました!

  

IMG_3621.JPG IMG_3615.JPG
 

この電話や電気のスイッチは、普通の家に比べると少し低い場所についています。

その理由は??

ここまで読んでくださった方はわかると思いますが、車椅子の方に合わせて作ってあるんですね!

 

IMG_3619.JPG

和室もあります。

 

この家庭生活コミュニケーション室でゼミ活動を行っている先輩方もいらっしゃいます。

学校ということを忘れて、勉強以外にもいろんな話に花が咲きそうですね~。

 

では今回は家庭生活コミュニケーション室の紹介をしました!

言語聴覚療法学科には、他にもいろんなお部屋があります。全国にひとつしかない施設もあるんですよ!

また再来週にオープンキャンパスを予定しているので、気になった方、ぜひぜひいらしてくださいね~!!