後期試験

2019年1月24日

こんにちは!

先週はセンター試験があり、高校生には忙しい週でしたね。

今回は、私たちの後期試験について、紹介します。

私たち2年生の後期試験は、15科目あります。

各科目、それぞれ60点以上取らなくてはなりません。

出題形式は科目担当の先生によって異なります。

仮に60点に満たない場合は、再試験となります。

高校と違い、進級するためには、この試験をクリアしなければなりません。

この関門を突破すべく、クラスメートと助け合って学習してきました。

試験は再来週まで続きますが、これが終われば、2か月近くの長期お休みです!!

が・・・しかし・・・

結果が出るまで、安心できません~

残りの試験も全力で取り組みます!!!


(文責:2年 渡邉)



「2019年を迎えて」

2019年1月11日

こんにちは!

新年を迎え、平成と呼ばれる時代も残すところわずかとなりました。ちまたでも、「平成最後の〇〇」といったフレーズを、よく耳にしますね。新しい元号がどのようなものか、気になるところです。

 

そのような中で、2018年度のブログを担当させて頂いている、私たちの学年の多くの学生が成人を迎えました。

そこで今回は、新成人となったみんなにアンケートをとってみました!

 アンケートを集計した結果、以下のようになりました。

 

 

1)2018を振り返って

①達成できたこと または 頑張ったことは何ですか?

・復習、勉強 (自習、前期試験) 

・やるべき事をやれた(早起き、無遅刻無欠席)

・前期を乗り越えた、2年に進級できた

・グループ活動

・臨床実習

・勉強とアルバイトの両立

▶大学生活も2年目を迎え、科目数も増えたという事で、日々の勉強や試験前の勉強を頑張ったという声が多かったです。また、3年次から学外実習が始まるので、それに向けた学内実習や日頃の生活リズム作りを頑張ったという人も多かったです。

 

 

②もう少し頑張った方が良いと思ったことは何ですか?

・勉強(試験勉強、自主学習)

・成績の向上

・コミュニケーション(話を聞く事)

・主体性

 

 

③2018を漢字一文字で表すなら?

辛、新、進、耐、普、過、瞬、無、会、動、失

 

▶2018年は、各個人でそれぞれの想いがあったようです(^^;

2019年は是非とも良い年にしたいですね。

 

 

 

2)2019年の抱負

①どのような年にしたいですか?

・学業面と私生活の充実した年にしたい

・体を壊さない程度に無理をする(頑張る)

・ギモンを持って自ら学べる年にしたい

・まあまあ良い年にしたい

・臨床の現場で力になる知識や経験を身に付ける年にしたい

・やるべき事をしっかりする年

・どんなことも耐え、頑張る年

 

 

②何を頑張りたいですか?

・学外実習

・検査を正確に行う事

・勉強(試験、専門教科等の授業)

・人間関係

・その他…(化粧、人生)

 

▶2019の3年次では、専門ゼミや学外実習も始まるので、それに向けた勉強や検査演習を頑張りたいといった声が目立ちました。

 

③2019年を漢字一文字で表すなら?

挑、静、遂、開、積、進、災、耐、粘、努、荒

 

 

3)成人を迎えた決意 

①どのような大人になりたいですか?

・どんなことでも受け止められる、広い心を持った大人になりたい

・何事にも挑戦できる人

・周りに迷惑をかけない人

・納税者になる

・しっかり自分を持って、人のために役に立つ大人になりたい

・結婚したい

・信頼される人になりたい

・やるべき事を早めにやる大人になりたい

・しっかりした人(勉強、性格など)

・余裕がある大人になりたい

・態度を身につけたい

・人に流されない人になりたい

・責任感のある人

・他者の意見をきちんと受け入れ、自身の意見を他者に伝えられる大人になりたい

 

 

 

▶皆、大学生としてだけでなく新成人としても「現在」と「将来」を見つめているようです。今、思い描いている理想の大人像に近づけるよう、努めていきたいものです。

今月末から、後期試験が始まりますが、皆で進級できるよう頑張りたいです。

 

まだまだ寒さの厳しい日々が続きますが、風邪やインフルエンザなどにかからぬよう、予防(手洗い・うがい・マスクの着用など)を徹底しましょう!

 

 

 

闘➁.jpg

 

 

 (文責 2年・米元)

大学内施設 英語村紹介♫

2018年12月21日

こんにちは。12月も終盤に差し掛かってきました!もうすぐ今年も終わりますが、その前に!忘れちゃいけない大切なイベントがあります

Yes!!!! クリスマス!!!! です!!!!

今回はこの九州保健福祉大のキラキラ クリスマス スポット!

 

IMG_3670.JPG

English Village 英語村をご紹介します!

IMG_3669.JPG

英語村では、ネイティブスピーカーの方が常駐されていて、

ここで英会話の練習をすることができます。

留学準備をしている学生、英会話を楽しみたい人が気軽に利用できる施設になっています。

色んな学科の学生が集まるので、他学科の学生さんたちとも仲良くなれるチャンスがつかめます!

また、毎日英語の映画を上映していて、楽しみながら英語のリスニングができます。

この日は「LA・LA・LAND」でした。

IMG_3668.JPG

ちょうどこの日は、月に一回のイベントの日で、たくさんの学生さんたちが集まっていました。

イベント時には、お菓子が出ます! 今回のおやつは、できたてポップコーンでした。

IMG_3673.JPG

 

そして、ゲームも行いました。名付けて、「英語で地図伝言ゲーム!」

各グループに渡された地図を、1人目が英語で説明して、2人目がそれを聞いて、地図を書きます。次は2人目が3人目にその地図を英語で説明して…というように、リスニング能力とスピーキング能力、どちらも問われるゲームです。

私も参加させていただきましたよ。しかも2人目という大役…!

IMG_6631.JPG

 

ふむふむ、ごーすとれいと、たーんらいとこーなー…よしよし、右に曲がるんだな。

ぽすとおふぃす…は、郵便局のことだったはず!

英語のとっても苦手な私でしたが、伝えてくれる先輩方がお上手なおかげで何とか自分のリスニングした地図を描き上げました。


次は話す番…!

相手は、しかも、お相手はカーリー先生!

単語ばかりの英文を何とか聞き取ってくださる先生。私が言葉に詰まったら「小学校と歯医者の間に建物はある?」「いったん駅に戻ってみましょうか」(もちろん英語で話されています)と助け船を出してくださいました。ありがとうございます…。

IMG_6635.JPG

 

最後に完成した地図と、最初の地図を見比べると…、

IMG_3674.JPG

IMG_3675.JPG 

あれ、マクドナルドが消えてる??

…あっ、ごめんなさい、犯人は私でした^^;


こんな感じで、英語の苦手な私でも、楽しくゲームに参加出来ました!

ゲームをやってみて一番に感じたことは、「伝えるって、難しい!」

言語聴覚士は、ことばのリハビリのスペシャリスト。

でも、患者さんの中には、耳が聞こえづらい方、耳は聞こえているけど、話の理解が難しい方などがいらっしゃいます。

言語聴覚士は、そんな方たちが自分なりの方法でことばを伝えるためのお手伝いをする仕事でもあります。

今回、このゲームで「伝えたいのに、伝わらない」「何のことかわからない」と、

とても歯がゆい思いをしました。

この気持ちが、将来私が言語聴覚士として向き合う患者さんの気持ちなのかなあと思うと、

今この気持ちを経験できてよかったな、と思えました。

 

いつもより長くなってしまいましたが、いかがだったでしょうか?

九州保健福祉大学に来た時には、是非、英語村に立ち寄ってみてくださいね!

 

メリークリスマス! そして、よいお年をお迎えください!

〈文責・山中〉

高齢者施設に行ってきました

2018年12月14日

 

こんにちは!

 

 

最近急に冷えてきましたよね。体調管理には十分気をつけましょう。

 

さて、今回は大学の近くにある老人介護施設に、1日実習に行かせていただいたことを紹介したいと思います。

 

私達は利用者さんとお話をしたり一緒に嚥下体操したりなど、楽しみながら行うことができました。

 

午後のクリスマス会では私達も一部、レクレーションを参加させていただきました。その様子がこちらです↓

 

IMG_3656.JPG 

 

 

レクレーションの内容として、クリスマスに因んでクリスマスに関連する〇×クイズと演歌などを用いた、イントロクイズをさせていただきました。利用者さんも一緒に歌ってくれたり、楽しんでくれたので嬉しかったです。これがその時利用したクリスマスカードです。

IMG_3655.JPG

 

 

 

 

 

 

 

私はこの実習を通して高齢者の方々と触れ合う楽しさと同時に難しさを知ることができました。そして ST になりたいという気持ちがさらに増しました。これからも頑張っていきたいと思います。

    (文責:山口)

鼻息鏡について

2018年12月 6日

こんにちは!

 

12月に入り、寒さが増してきましたね。風邪を引かないようにしましょう!

 

さて、今回は、言語聴覚士が使う道具について紹介します。

 

その道具がこちら

図1.png

 

 (鼻息鏡-特別支援ドットコムから引用)

 

これは鼻息鏡と言います。

 

 

 

鼻息鏡の下の辺の真ん中を鼻下に当てて、鼻孔の通気性や構音するときの鼻漏れを観察します。例えば、下の辺の真ん中から二つ目の半円より先まで鼻漏れで白くなったら鼻咽腔閉鎖機能不全の疑いがあります。

 

鼻息鏡は授業であまり使っていなかったので分からない点が多々あり、今回、改めて自分で調べてみると、簡易的ですがその患者さんの状態を把握できる素晴らしい道具だと思いました!

 

これからの実習でもさらに専門的な知識が要求されると思うので、着実に学習していき、患者さんから信頼される言語聴覚士になりたいです。

 

(文責 2年 深水)

実習報告会

2018年11月30日

こんにちは!

12月も最後の週に入り、段々寒さが増してきました。

朝夕の登下校が大変な時期です…

さて、今回は、先日行われた「学外評価実習報告会」について紹介します。

3年生の先輩方は、9月に外部の施設へ学外評価実習を実施され、その実習の様子や成果を私たち1.2年生に伝えてくださいました。

↓ 報告会の様子

IMG_3644.JPG

 

実習地としては九州・中国・四国地方などの病院や施設がありましたよ~

発表では、病院の概要や実習の内容、担当した症例の紹介などがありました。

その中でも、私が特に注目した点は、実際に行った検査や学外実習中のスケジュールです。

まず、検査についてですが、先輩方が使用した検査の中には私が行ったことのない検査やそもそも聞いたことのない検査もありました。

「どのような症状なのか」「患者さんの年齢はどうか」などで行う検査は変わってきますが、学外実習に出る前に様々な検査について知識を深めておかなければならないなと改めて感じました。

 

学外実習中のスケジュールでは、先輩方がどのような1日を過ごしていたのか聴くことができました!

病院でどのようなことを学んだかはもちろんですが、家に帰ってからの様子や課題についても教えていただけました。

やはり、実習中は課題が多く、大変そうだなと感じましたが、「空き時間に課題を進めておく」「不明点はすぐに確認しておく」など様々な工夫点を知ることができました!


私たちは現在2年生で来年9月には学外評価実習に出ます。

そのために日々様々なことを大学で学んでいます。

今回は、実際に現場で実習を行った先輩方の話を聴くことができ、自分たちの今取り組まなければならないことをあらためて知ることができました。

今回学んだことを今後の大学生活で生かし、頼られるSTを目指したいです!

(文責:嶋田)

私の地元の熊本について

2018年11月22日

こんにちは!

もう少しで12月に入り本格的な寒さが訪れますね…()

私は実家のある熊本県を離れ、今、ここ宮崎県で言語聴覚士になるために勉強しています。

5月の連休中や夏休みには必ず実家に帰省しています。

 

今回は私の地元の熊本の観光地や美味しい食べ物ついてご紹介したいと思います!

皆さんはスタジオジブリ制作の「天空の城ラピュタ」の世界が再現されたような道が、熊本にあることはご存知でしょうか?

熊本県阿蘇市に「ラピュタの道」と呼ばれている場所があります。

そちらがこちらです。

 

 

ラピュタ.jpgのサムネール画像

 

とても景色がいいですよね! この絶景を眺めようとする観光客も多く人気の絶景スポットとして話題を集めています。しかし現在は熊本地震による影響を受けて復旧作業が行われており通行止めになっています…()。復旧作業が終わったら是非行って欲しいスポットです!

 

次に美味しい食べ物を紹介したいと思います!

まずはこちら

馬刺し.jpg

 

馬刺しです!

熊本県産の馬刺しは日本一の産地です。

馬刺しは栄養価が高く、低カロリーなので女性の方でも気にせず食べられるおすすめです!

 

次はこちら

 

辛子蓮根.jpg

 

 

 

辛子蓮根(からしれんこん)です!

熊本の郷土料理です。口に入れると鼻にツーンとくる辛さがあり、サクッとした歯ごたえもありとても美味しい食べ物なので是非熊本に来た時に食べてほしいと思います!

(なお、写真は、Yahoo! 画像よりお借りしました)

 

皆さん熊本の魅力は伝わりましたか?

熊本は本当にいい所なので、是非遊びに来てくださいね!

 

私も宮崎県の魅力を沢山発見したいと思っています。

 

文責 加藤大貴

インピーダンスオージオメトリー

2018年11月16日

こんにちは!
今日は今週月曜の3限にあった聴覚検査について、少し話したいと思います。

この日は、インピーダンスオージオメトリーと言われる機器を使いました。ティンパノメトリーと耳小骨筋反射検査から成り立っているそうです。

インピーダンスオージオメトリーとは、外界から音を入れ、中耳の伝音機構がどの程度、音の流れを妨げているのかを調べる、他覚的聴力検査です。結果の画像から、正常か伝音難聴か感音難聴なのかを知ることができます。


初めて使う機器ということで、扱いにくいのかなと思ったけど、思っていたよりは簡単に扱うことができました。

けど、これはさまざまな注意事項がありました。耳栓を使用しますが、耳栓の大きさが適当でなかったり、うまく挿入できていないとエラーになるので、そこがなかなかたいへんだなと思いました。

これが私の結果の写真です。

 

image1.jpeg

image2.jpeg

 



これをみて、結果がどうなのか理解できていないので、しっかり勉強していきたいと思います。

(文責 2年 上原)

 

九保祭in 2018

2018年11月 7日

こんにちは!


11月に入り、すっかり寒くなってきましたね!

段々、朝起きるのがおっくうになってきました(泣)

 

さて、11月3日、4日に大学の学園祭『九保祭』が行われました。

当日は、学生だけでなく親子連れや地域の方々で、とても賑わっていました!

 

IMG_3642.JPG

 

イベントや売店だけではなく、滅多に見ることのできない自衛隊の高機動車があり、

テンションが上がりました!

 

IMG_3639.JPG

 

ふと、目を向けると言語聴覚療法学科の1年生を発見!!

話を聞いてみると、実行委員として頑張っているようです。

今年は1年生の中でも多くの学生が実行委員として活躍しているとのこと。

そんな2人にインタビューしてみました。

 

IMG_3637.JPG

 

Q     :  「実行委員をやってみてどうですか。」

Aさん:  「大変だけど、やりがいを感じます!」

Bさん:  「最初は指示待ちだったけど、自分で考えて動くことが大切だと思って、行動するようにしています。」

だそうです!

 

実は言語聴覚療法学科では毎年多くの学生が実行委員として活躍しているんですよ。

学業以外にこのような活動を並行して行うのは大変だとは思いますが、

その分やりがいも感じるようです。

 

是非、皆さんも入学した際は様々な活動にチャレンジしてみてください!


これからますます寒くなってきます。

皆さんも体調管理には気をつけてください!


(文責:2年 岩本)

頸部聴診法の検査演習

2018年11月 1日

こんにちは!

 

 

今年も残すところあと2カ月となりましたね。最近、冷え込んできました。体調を崩さないように頑張りましょう!!

 

 

今回は授業の中で行う検査演習の紹介です。今回は頸部聴診法について紹介します

 

頸部聴診法とは、食べ物を飲み込む際に生じる飲み込み音や飲み込んだ前後の呼吸音を首から聞き、飲み込みを行う際にある障害を見ると言うものです。使うものは聴診器のみのため、簡単に実施が出来ます。しかし、異常音を聞き分けるのには、知識と経験が必要です。

 

下の写真は演習を行っている様子です。このように健常者(飲み込みに問題がない人)の音を知ることで、正常がわかり、患者さんに検査する際どこに異常があるかを判断することが出来ます。友達の飲み込みの音は、想像と違って、とても綺麗な音でした。スゥ~。

 

 

2年の後期になってから、様々な検査に関する知識を学習するだけでなく、学生同士検者と被検者の役割を交互に入れ替わり、検査の手続きを学び、改善点を話し合ったりしています。34年次の学外実習に向けて、速く、そして正確に検査を行えるようにしていきたいです。

IMG_3635.JPG

 

(文責:2年 井本)