2010年4月

平成22年度 入学式

2010年4月 7日

  言語聴覚療法学科では今年もたくさんの新入生を迎え入れることができました。新入生はやや緊張気味でしたが、その顔は希望に輝いていました。

学科長の話を緊張の面持ちで聞く新入生

在校生から新入生を歓迎する言葉がありました。

 

   新入生にとってはまったく新しい環境で新しくスタートするということもあり、不安な気持ちもあるでしょうが、4年後桜が満開に咲くとき、立派に卒業していくことを教員一同でサポートしていきますので、初心を忘れず頑張ってくださいね。入学おめでとう!!

新4年生 学士候補生宣誓式

2010年4月 6日

 4年生は最終学年となり、大学生活も残すところあと1年となりました。

 卒業すれば学士号を与えられることとなりますが、その前に卒業論文、国家試験と越えるべき山があります。そこで、保健科学部では、4年生に最終学年としての自覚と責任を新たにしてもらうために「学士候補生宣誓式」を行いました。

 言語聴覚療法学科では4年生33名が参加し、学士候補生となったことを高らかに宣誓しました。

  黒のキャップ、ガウンのアカデミックドレス姿が凛々しいですね。今回は学科長からキャップにオレンジの房をつけてもらいました。       

 この房は今は右側に垂らされていますが、来年卒業して晴れて学士号を授けられた際には左側に移動させることとなります。そのときを晴れやかな気持ちで迎えられるといいですね。

新3年生 学習会

2010年4月 2日

 3月31日から4月2日までの3日間、新3年生を対象に学習会を行いました。

 3年生は2年生後期から始まった学内での実習に加え、後期には外部臨床実習を行います。外部臨床実習では、実際に病院や施設などの言語聴覚士が働いている現場で実習を行います。したがって、3年生にはより高い専門性に加え、決められた時間に集中し、限界までやり続ける耐性が求められます。

 今回の学習会では、決められた時間に、専門書(言語聴覚士テキスト)を読み続ける活動に集中し続けることに挑戦することで、専門的知識を高めると同時に、己に克つ耐性を養うことを目指すものです。

みんな真剣に取り組んでいます。

学習会の最後にはささやかな打ち上げを行いました。

 

学習会お疲れさまでした。3日間ずっと机に向かい続けるという体験はきっとみんなの自信につながると思います。そして、この1年間を悔いのないように過ごしてくださいね!!