2011年4月

学士候補生宣誓式

2011年4月14日

4月5日(火)に九州保健福祉大学保健科学部の学士候補生宣誓式が行われました。

言語聴覚療法学科は19名が保健科学部学士候補生となりました。

言語聴覚士として働くためには国家試験合格が絶対条件となります。

そのため、4年生にとっては今年のビックイベントでもある国家試験受験に備えるとともに、最終学年次生としての自覚を高めるために宣誓式が行われます。

 

学科長より右側に房をつけてもらいます。

この房は、3月の学位記授与式で 晴れて“学士”になった時に、右→左に移動します。

IMGP0495.JPG

 

さぁ、これから皆で頑張っていこうね!

 

IMGP0497.JPG

 

 

言語聴覚士のヒナたちへ

2011年4月14日

 

33名が卒業して、早くも1か月を迎えようとしています。

みなさん元気に過ごしていますか?

少しずつ職場にも慣れ、言語聴覚士としての1歩を踏み出し始めた頃だと思います。

まだまだ慣れないことや、わからないことが多く、大変な毎日かもしれませんが、日々の出来事や出会いを大切に過ごして下さい。

という私の1年目は・・・・・、職場から帰ったらそのまま寝てしまい、気づいたら “朝” という日々だった気がしますが(笑)。

 

これからも、高く高く成長し続けてくださいね。 延岡より応援しています。

IMGP0492.JPG

 

 

新学期スタート

2011年4月 4日

本日から新学期がスタートしました。

新2年生はいよいよ専門教科の学習が本格的にスタートします。

新3年生は専門教科の学習に加えて、学内外実習を通してこれまで学んだ知識や技術を実践の場で発揮することになります。

新4年生はいよいよ最終年度となります。学内実習、卒業研究、国家試験の準備など大変な1年になると思います。

3月11日に東日本大震災がおこり、日本は大変な状況になっていますが、学生の皆さんが今できる最大の社会貢献は、やるべきことに対して精一杯努力し、最短距離で社会に有用な人材として世の中に出ていくことではないでしょうか・・・

がんばれ学生諸君! がんばれ日本!!

新学科長の話に耳を傾ける新3年生

校舎の外には桜が見事な花を咲かせていました。