2012年2月

4年生送別会 ~お別れスポーツ大会と4年生と語ろう会~

2012年2月22日

本日は在校生による4年生送別会が催されました。

今年度の大学の講義も終了し、4年生は3月の卒業と、先日行われた国家試験の合格発表を待つのみとなりました。そんな4年生との別れを惜しみ、また新しい門出をお祝いするために、3年生が中心となり「4年生送別会」が行われました。卒業式が大学の主催する厳粛な儀式であるのに対して、この送る会では、毎年、在校生が卒業生に対する感謝と激励の気持ちを込めて、思い出に残る会を自主的に計画、実行してくれています。

今年は、午前中は大学の体育館でスポーツ大会、午後は会場を移してパーティが行われました。

スポーツ大会の様子です。皆でバスケットとソフトバレーをしました。チームは1年生から4年生までの混合チーム。学科の縦の絆が強くなりました。

IMG_0892.JPG IMG_0897.JPG

みんなけっこう真剣です。ファイト!オー!

IMG_0894.JPG IMG_0899.JPG

優勝チームです。商品は何でしょう?
IMG_0903.JPG

午後には、「4年生と語ろう会」と題して盛大な送別会を行いました。
IMG_0906.JPG IMG_0904.JPG

3年生が4年生との思いでをまとめた手作りスライドを作ってくれました。3,4年生は学内実習でチーム活動を行い、苦楽を共にした仲です。スライドを見ながら辛く楽しかった日々を思い出し、思わず涙ぐむ場面も・・・
スライドが終わると、4年生への記念のプレゼントを手渡しし、これまでの感謝を伝えると同時に別れを惜しんでいました。
IMG_0921.JPG IMG_0922.JPG
   
教員と在校生みんなでアーチを作ってお見送り、つい最近も国家試験受験の為のお見送りでアーチを作ったような・・・最近学科で流行ってるの?
IMG_0926.JPG IMG_0929.JPG

教員と4年生の記念写真です。初めての一人暮らしや、日々の学習、できなくて泣いたこともあった実習など、大変なことも多かっただろうけど、よく乗り越えてきましたね。みんないい顔してるよ。
IMG_0917.JPG

 

4年生国家試験へ向けて出発

2012年2月17日

いよいよこの時がやってきましたね。

明日2月18日(土)、第14回言語聴覚士国家試験が行われます。

言語聴覚士になるためには、指定の養成機関で教育を受けた上で、年に1回実施される言語聴覚士国家試験に合格する必要があります。

国家試験は決してゴールではありませんが、言語聴覚士になるためには必ず通過しなければいけない大きな関門です。

本学科では、試験前日に大学に集合し、バスで試験会場の福岡に一緒に移動します。

さすがにやや緊張気味の4年生。

IMG_0858.JPG

8:40出発式が始まりました。

IMG_0859.JPG

とにかく皆が普段どおりの力を存分に発揮できることを、遠い延岡の地から祈るばかりです・・・

出発時間は朝早かったにもかかわらず3年生を中心とした多くの在学生も4年生の応援に来てくれました。

IMG_0860.JPG
IMG_0861.JPG

在学生からのサプライズ、手作りお守りのプレゼントです。
試験を受けるときは確かに1人だけど、でもたくさんの後輩、先生方が皆さんを支えてるということも忘れないで!

先生方が思いを込めて一人ひとりを送り出します。手渡ししているのは学科で準備した受験応援グッズです。
IMG_0864.JPG

外では在学生がバスまでアーチを作ってお見送りです。パワーよ届け!!!
IMG_0866.JPG
IMG_0865.JPG

いよいよ出発!!!いってらっしゃい! 温かい(不安?)な眼で見守る学科長
IMG_0868.JPG
 

最後は在学生全員でお見送り。皆の想いは同じ・・・「先輩きっと大丈夫だよ!」
4年生もよい笑顔でいざ決戦の地へ!

IMG_0873.JPG

フレー!フレー!九保!!

 

 

3年生ポスター発表

2012年2月 9日

3年生は昨年9月から12月まで行われた学外臨床実習を終えて本学に帰ってきました。この学外臨床実習は、実際の病院や施設で現場の指導者の下、言語聴覚障害をお持ちの患者さんに対して実際に障害の評価や訓練を行います。この活動を通して、学生はこれまで学んできた知識や技術をさらに発展させ、現場の中で活かすことのできる臨床能力を養うことができたのではないでしょうか。現場でご指導いただいたバイザーの先生方本当にありがとうございました!!

さて、3年生は12週間もの長期に渡り、とても貴重な体験をして本学に戻ってきたばかりですが、この貴重な体験を他の学生とシェアし、更に4年生での学内臨床実習に活かしていくために、今回ポスター発表を行いました。このポスター発表は、実習中に疑問に思ったことや興味を持ったことについて、文献等を使って調査し、その結果を大きめの紙にまとめ、発表するものです。

発表はいくつかの小グループに分かれて行われます。下の写真は発表の様子です。

IMG_0827.JPG

 

IMG_0830.JPG

 

5分間という限られた時間内で、自らの主張を述べるのはなかなか大変なものです。また、同級生の3年生だけではなく、下級生の2年生からも鋭い質問が飛んできます。慌てず落ち着いて発表することができるかは、事前にいかに周到に準備してきたかにかかっていますし、また臨床家らしい臨機応変な対応も求められるところです。

すべての発表が終わった後で、学科長からの講評があり、優秀な発表にはそれぞれ賞が贈られました。

下は表彰式の様子です。

IMG_0832.JPG

今回の発表を、是非臨床実習の場や、それぞれの研究活動に活かして欲しいと思います。