2012年4月

学士候補生宣誓式

2012年4月 6日

4月6日(金)に学士候補生宣誓式が行われました。

新4年生は1年後、卒業と同時に「学士」の学位を取得することとなりますが、それまでには多くのことを乗り越えなくてはなりません。

まず、言語聴覚士として仕事をするためには国家試験合格が絶対条件となります。本学科は、言語聴覚士の養成機関であり、卒業時にこの国家試験受験が義務づけられています。新4年生は皆、来年の国家試験合格を目指して、邁進することとなるのですが、その他に、大学の最終学年として学内実習、卒業研究を高いレベルで行うことも求められます。また、学内外のさまざまな活動において、リーダーとしての役割を果たし、下級生のお手本となることも求められます。

本学科を含む保健科学部では、これらの「関門」を正面から見据えて、最終学年としての自覚を高めるために宣誓式が行われました。

来年の桜が咲く頃は、きっと皆で笑い合えるはず・・・!成長を期待しています。

 

IMG_0940.JPG