ドラマ「はつ恋」

2012年11月 8日

言語聴覚士は、未だ認知度が低い医療専門職です。

そのため、残念ですが、「言語聴覚士という資格があることすら知りませんでした」と言われることは稀ではありません。

そんな中、NHKで言語聴覚士が主人公のドラマが5月~7月の間、放映されました。

「言語聴覚士が主人公のドラマが始まる」というニュースを聞いた時は、大変驚き、それと同時にこれで多くの人に言語聴覚士の仕事を知ってもらえると嬉しく思いました。

主人公の言語聴覚士を演じられたのは、木村佳乃さん。

ドラマの中で、臨床場面が複数回流れ、言語聴覚士が一生懸命患者さんと向き合っている姿が印象的なドラマでした。

このドラマをきっかけに、私たち言語聴覚士が所属する職能団体でもある一般社団法人日本言語聴覚士協会では、別冊のパンフレットを作成し、幅広い層の方々に言語聴覚士の仕事を広めていこうとしています。

 

写真①.jpg

 

木村佳乃さんの「言語聴覚士という職業を演じて」等のインタビューも載っています。

 

写真②.jpg

 

言語聴覚士の仕事に興味を持たれた方は、一般社団法人日本言語聴覚士協会や当大学のホームページをご覧ください。

ドラマ「はつ恋」に興味を持たれた方は、NHKの公式ホームページをご覧下さい。

 

<< 前へ>> 次へ