2013年2月

4年生の送別会

2013年2月26日

;国家試験も終わり、自己採点の前夜、4年生の送別会が行われました。

3年生が企画して、1~3年生と教員全員でお食事をしながら、4年生の卒業をお祝いしました。

各学年、工夫を凝らした出し物を披露してくれました。

その中でも、圧巻だったのは、3年生の出し物。4年生との思い出を、15分に及ぶスライドにまとめてある。それらのスライドには、数多くの写真とともに、4年生へのメッセージが盛り込まれていた。臨床実習に関する場面では、3年生も4年生も涙ぐむ学生さんが沢山いました。

それだけ、臨床実習には色々な想い出があり、一生懸命やった足跡がいっぱい残っています。

「4年生の先輩、本当にお世話になりました。ありがとうございました。」

 

さて、4年生は、このトンネルを抜ければ、新しい入り口が待っててくれます^^

 

1・2年生 出し物.JPG

                 トンネル.JPG

続:ポスター発表会

2013年2月20日

 前回のブログで紹介された3年生によるポスター発表の様子を引き続きご紹介したいと思います。

 このポスター発表は、1期生から行われているものであり、日頃の臨床や研究成果を発表する場である学会発表と同形式で行っています(発表の様子等は、前回のブログをご覧ください)。

 学外臨床実習で感じた疑問や問題意識などを深く調査し、まとめてあり、大変立派なポスターが出来上がっています。

 ポスターの上部に花がついているのは、受賞した人のポスターです。

 今年度は、最優秀賞1名、優秀賞1名、敢闘賞1名、基礎ゼミ賞1名、努力賞6名の10名が受賞しました。

 

IMG_0775.JPG 

 写真のように、3月下旬まで言語棟内の廊下に3年生全員のポスターを貼り出しています。

 高校生の皆さんで興味のある方は、土日見学会を利用して見に来てください。

 卒業生の皆さんで興味のある方は、ポスター閲覧と併せて、言語棟に遊びに来てください。

 

3年生ポスター発表会

2013年2月 7日

本日、3年生によるポスター発表が行われました。

今回のポスター発表では、3年生が臨床実習で感じた疑問や問題意識などを深く調査し、その内容を模造紙1枚にまとめたものを発表します。

このポスター発表ではポスターを会場に貼付することで報告を行いますが、関心をもってくれた人に対して時間をかけて説明や議論を行うことが可能です。

来年度は、現2年生の皆さんが中心となって実習をすすめていくこととなります。その意味で2年生にも議論に参加していただきました。

 

発表直前の様子です。ギリギリまで準備に余念がない3年生。

IMG_1168.JPG

発表の際は学科の先生が司会(座長)を務めます。
IMG_1172.JPG

発表が始まりました~
IMG_1173.JPG

発表が終わった後、学生の3年生の一人にどうだった?と聞くと「めっちゃ緊張しました~」とのこと

今回の発表を、来年の学内臨床実習や卒業研究に活かして欲しいと思います。