2015年6月19日

基礎ゼミ グループ発表

2015年6月19日

梅雨がまだまだ続き、雨が降る毎日ですね。

 

今回は前回の内容に引き続き、「言語聴覚障害基礎ゼミⅢ」のグループ発表について紹介します!

発表は、学習障害、自閉症、失語症、難聴(幼児)、難聴(学齢)、精神遅滞の6つの障害について6つのグループに分かれて行われました。それぞれの障害を大まかに説明すると、

 

・学習障害:読む、書く、話すなどの分野が困難

・自閉症:言葉の発達の遅れや対人関係での障害

・失語症;脳卒中や交通事故などで脳の言語中枢が障害

・難聴:音を聞くこと、音を区別することの障害

・精神遅滞:知的な遅れがみられること                    です。

 

プレゼンには各グループの特色があり、イラストやアニメーションを用いるなど、それぞれの工夫がされていました。あるグループの発表では、ひとつの検査を重点的にまとめていたり、また、あるグループの発表では、各検査の重要点をまとめていたりと、様々な発表の仕方がありました。

 

 

IMG_2984.JPG

 

 

発表者は各グループから1名ずつ指名されます。指名された発表者は緊張した様子でした。しかし、このような経験は人前で話す力をつけるためのよい機会だったと思います。

 

 

IMG_2989.JPG

 

 

今回のグループ活動を通して、みんなで協力して頑張り何かを作り上げる大切さを感じることができました。

文責 2年 斉藤