臨床実習での検査実習の見学

2016年5月27日

みなさん、こんにちは。

暑くも寒くもない、過ごしやすい季節となりましたね。

 

 

今回は、臨床実習の様子を紹介したいと思います。

臨床実習では、SLTA(標準失語症検査)、S-S法(言語発達遅滞検査)、WISC-Ⅳの演習を行っています。

私たち2年生は、先輩たちが行う検査の演習の見学を行っています。その中で、2年生の実技試験に向けて検査手順や記録方法の確認をしています。どの検査も、正確に実施するのは難しく、先輩たちに質問をして、日々勉強しています。

 

 

 

2年生になって専門科目が増え、勉強することが多くなってきました。日々の授業の復習も大事ですが、検査練習にも励みたいと思います。

この1年間で多くの知識を学び、3年次後期の学外臨床実習で活かせるように努力したいです。

みなさん、共に頑張っていきましょう。

 

 

 

(文責 2年 神田)

<< 前へ>> 次へ