2016年6月

バイザー会議に向けて

2016年6月22日

こんにちは。日差しがきつくなり、暑い日が増えてきました^‐^☆

 

さて、私たちは今週末に行われるバイザー(実習指導者)会議に向けて準備をしています。

 

バイザー会議では、3年生の先輩方が学外臨床実習で指導を受けるバイザーとなる先生が各施設から大学に来て下さり、実習についての話し合いを行います。


私たち2年生は先輩方のサポートができるように、また来年自分たちが主体的に活動できるように各部署に分かれて活動しています。

 

私の所属するお茶だし部署では3年生の先輩がいらっしゃらなく、2年生だけの部署です。

 

主な仕事の内容は名前の通り、バイザー会議当日のお茶だしです。

 

それだけと思われるかもしれませんが、バイザーの先生と先輩の話し合いの空間にほんの少しですが直接関わる部署なので、緊張しています。


本番に向けて部署みんなで練習しています。


 2年生だけで不安も多々ありますが、先生や先輩方にアドバイスを頂きながら、なんとか進めております…(笑) 当日は精一杯頑張りたいと思います。

 

IMG_3144.JPG

IMG_3145.JPGのサムネール画像のサムネール画像  

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

来週はバイザー会議の様子をお伝えします。

次回に続く(・v・)  文責 2年 佐藤

学外臨床実習の実習先決定‼

2016年6月17日

こんにちは。

ようやく梅雨らしく雨が続く日々となりましたね。

さて、言語聴覚療法学科では先日、3年生の先輩方の学外臨床実習の実習地が決まりました。

3年生の先輩方もこれまで以上に一層準備に取り組んでいます。

今回は、3年生の意気込みと、4年生からのアドバイスなどを紹介したいと思います。


<3年生>


①    学外臨床実習に向けて取り組んでいること

・検査演習を行い、各々の検査がどこに視点をおいているのか学習している。

・知識力向上のため今まで学習した講義内容プリントを復習している。

・これまで学習した知識を深める作業と、さらにその知識を深めている。

・正確な評価を行うために検査演習を重ねている。

・評価する力を身に着けている。

・検査演習。

・知識の整理(小児、成人)。


②    学外臨床実習での意気込み

・検査、訓練の際はしっかりと根拠を立て、発言できるようにしたい。

・不安なこと、自信のないことが多いと思うが、実習中は元気に6週間がんばりたい。

・評価をもとに適切な訓練を立案、実施できるようになる。

・検査、訓練時に患者の心理状態を把握しながら実施できるようになる。

・目標としていることを達成できるようにする。

・気合で乗り切る。


<4年生>

①    学外臨床実習に向けて準備しておいたほうがよいこと

・実習で使う検査の練習をしっかりしておく。

・参考書をそろえる。教科書では理解できないところがあるかもしれない。そのため、自分が1番わかりやすいと思う本を探しておく。

・検査演習(マニュアルを読み込む、障害像を思い浮かべながら練習する)。

・一般常識を身につける。

・自分の出身地の話ができるようにする。

・実習地の地名、特産品をある程度知っておく。

・検査練習は一通り行う。また練習のみでなく、記録、分析までやっておくと実習に活かせる。

・報告、連絡、相談を学内で徹底することで学外でのバイザーの先生とのやり取りがスムーズになる。


②    学外臨床実習での思い出

・患者さんと日々接していく中で、次第と緊張して出せなかった大きな声が出るようになり、患者さんの笑顔が増えてきたと日々感じることができた。

・患者さん、他職種の方とピクニックに行った。

病院内とは違った行動、表情がみれて楽しかった。

・成人の施設にて、初めは名前を覚えてもらえなかったが、毎日空き時間に患者さんのところに行きフリートークを行うことで名前を覚えてもらえた。姿を見るだけで○○さん頑張ってね。などの声かけをしてもらえてとてもうれしかった。



③    3年生に向けてエール

・自信を持つことが大事!

自分の自信がないと、患者さんが不安になってしまう。

自信さえ持っていれば大丈夫!ファイト!

・息抜きをしながら頑張ってください。一生懸命やることに意味があると思います。

・社会人としてのマナーを守り、学外での貴重な体験をしてきてください。また不安もあると思いますが自信を持ち、患者さんとの関わりを大切にしてください。



3年生からは学外臨床実習に向けての意気込み、4年生からは3年生へのありがたいエールを頂きました。3年生はこれからますます大変になるかと思いますが、ぜひとも実りある学外臨床実習にしてほしいと思います。

私も来年3年生になり学外臨床実習へ行くことになるので頑張りたいと思います。


(文責:2年 坂本)

グループ発表会

2016年6月10日

こんにちは。

今回は言語聴覚障害基礎ゼミⅢのリハーサル風景を紹介します。

 

基礎ゼミ学習では、基礎となる読み書きに加え、発表などプレゼンテーションなどの力を育成するために開講されている講義です。

今回は各グループ毎に脳性まひ、音声障害、学習障害、精神遅滞、難聴―幼児のいづれかについて調べ学習を行いました。

各グループ空き時間や、放課後を使いレジュメとパワーポイントを作成しました。

7日にはリハーサルを行いました。

以下の写真はそのリハ風景です。

 

IMG_3138.JPG

 

IMG_3139.JPG

 

 

先生や友人たちから色々なアドバイスをもらったので、14日の本番に向けて内容やパワーポイントの修正をしていきたいと思います。

各グループより良い発表ができるように準備していきましょう。

(文責:黒木)

グループ発表に向けて

2016年6月 2日

こんにちは。

6月に入り、暑さも増し汗ばむ季節となってきました。

 

今回は授業時間以外での学習風景を紹介します。

 

2年生になって、課題も少しずつ増え始め、放課後や空き時間に課題や発表の準備をする時間が増えてきました。

今回は、来週の言語聴覚障害基礎ゼミⅢという授業での発表に向けてみんなが放課後

残って話し合いをしているところにお邪魔してきました^^

 

 

 

パソコンで発表の際に配る資料(レジュメ)とパワーポイント

を作成しています。

みんなでパソコンを囲み話し合いをしている姿は、高校では

あまりない大学ならではの風景ではないでしょうか。

 

 

このように談笑しながら、課題に取り組むことでもっと仲も深まって

いくような気もします。

これからまたどんどん課題が増えていくとは思いますが、みんなで

協力して助け合いながらこなしていきたいです^^  文責:久手堅志穂

 

IMG_3137.JPGのサムネール画像