自分で使う検査道具を購入しました!!

2017年6月 7日

こんにちは。

6月に入り、傘が手放せない時期となりました。通学などで濡れることが多くなると思いますが風邪を引かないよう体調管理には気をつけていきましょう。

 

今、私達2年生は様々な検査について学習しています。先日その検査などに使用する道具を個人で購入しました。今回はその道具について紹介します。

 

購入したものは、写真の左から鼻息鏡、ペンライト、ストップウオッチ、聴診器の4つです。これら4つの道具について簡単に説明します。

 

4つの道具.JPGのサムネール画像

1.   鼻息鏡は鼻の下に軽く当て声を出すとき鼻から息がどれほど漏れているかをみます。

2.   ペンライトは、口の中の様子を診るために使用します。

3.   ストップウオッチは、検査や訓練の際に患者さんが課題をやり遂げる時間などを計ります。

4.   聴診器は、喉の外側を聴診することで、呑み込みの時、どのような音がしたということから、食べる機能に問題があるかを推察することに使用します。

ペンライト.JPGのサムネール画像のサムネール画像

みんな道具を手にすると、写真のように、ペンライトで自分の口の中を照らし鏡で見たり、聴診器で友達の心臓の音を聞いたり、初めて手にするものに興味津々でした!!!

私も、ワクワクしました^^

 

これからたくさん使用していくと思うので、大事に扱っていきたいです。

 

                                                                                                                        <文責:河野>

 

 

<< 前へ>> 次へ