2017年12月

職場体験してきました~!!

2017年12月14日

こんにちは。最近は寒さも段々増してきましたね。

今週私たちの学科では「キャリア教育」という講義の一環で、職場体験がありましたので

その様子を紹介します。

 

「キャリア教育」という科目は、

「豊かな人間性、高いコミュニケーション能力、高度な臨床的知識を備えた言語聴覚士」になるために、

学生が社会人としての基礎を身に付けながら、並行して専門職を目指す者としての基礎を身に付けることを目標に開講されている科目です。

 この職場体験で、私は延岡にある「岡田花店」という花店で一日働かせていただきました。

私が体験した仕事は

・外観の花の手入れ

・式場への花の運搬、飾りつけ

・店内の花の水あげ、並び替え

・減っている花の追加

・花の送り先の住所の記入

などがありました。

↓ 花の並びを整えているところです。

 

IMG_3560.JPG

 

職場体験前の私の花店へのイメージは、「花を売る」という漠然というものでしたが、

とても重いものを運ぶ力仕事や、受け取る側の気持ちを考えた配慮や飾りつけなどがあり、

多くの従業員の方が常に忙しく動いていて、花店に対するイメージがかなり変わりました。

今回体験したことで、将来言語聴覚士として仕事をするうえで役立ちそうなことは、

「顧客のニーズをいかにとらえるか」ということです。

言語聴覚士において顧客のニーズは、「主訴」といって、患者さんが何に困っていて

何ができるようになりたいかということです。リハビリを提供する際には、自分たちの

考えを押し付けるのではなく、患者さんの思いに寄り添うことが大切であるということを

改めて学んだ一日でした。

岡田花店にはとてもきれいなお花がたくさん置いてあります。是非行ってみてください~

 

IMG_3553.JPG

 

(文責:2年 吉岡)

Enjoy!クラブ・サークル活動

2017年12月 7日

 

こんにちは!朝夕と昼間とで寒暖差が激しくなってきましたが、みなさんはどうお過ごしでしょうか。私たち二年生は学内実習が始まり、少しお疲れモードです()

 

 

 

さて、これまでに言語棟内の設備や検査内容などを紹介してきました。今回は少し視点を変えて、私たちの学年で所属しているクラブ・サークル活動について紹介させていただこうと思います!

 

 

 

九保大には体育部会と文科部会合わせて21のクラブ・サークル活動があります。

その中で、私たち2年生が所属しているクラブ・サークルは、以下の5つとなっています。

・硬式野球部

・軟式テニス部

・弓道部

・フットサル部

・軽音楽部

 

 

硬式野球は週に4回、軟式テニスは週に1回、弓道部は週に34回、フットサルは週に2回、軽音楽部は週何回などとは決まっておらず好きな時に活動できるようです。皆自分の勉強やアルバイトの間に、時間を見つけて活動しています!

 

では、私が所属する弓道部について紹介します。

写真は、大学の近くにある弓道場です。私たちはいつも、ここで練習しています。

 的に沢山穴が空いているのは普段、一生懸命練習をしている証拠です(^^)

IMG_3542.JPGのサムネール画像のサムネール画像IMG_3548.JPGのサムネール画像

年間の行事としては…

 

☆新入生歓迎会 ☆BBQ ☆学園祭の模擬店出店 ☆追いコン など、行事が盛りだくさんです!

初心者でも大会に出場することができますよ~

どのクラブ・サークルでも初心者大歓迎です(^^)

 

 

入学後クラブ・サークル活動を考えている方にも、少しでも参考になればと思います。それではまた!

(文責:牟田)



寒サニモ負ケズ

2017年12月 1日

こんにちは!!師走に入りいよいよ年の瀬が近づいてきましたね。四年生は国家試験に向けて追い込み、三年生は学外臨床実習、私たち二年生も検査実習に授業にと、文字通り奔走しております。

 

さて、今回はとある授業での検査の一風景をご紹介したいと思います。

 

 IMG_3518.JPG

これはいったい何をしているのかというと、耳の鼓膜の抵抗、つまり柔らかさや耳の中の微細な筋肉の反応を見ています。この写真では見えにくいですが、ヘッドホンのほかに耳栓をしています。耳栓をして耳の中の気圧を目の前にある機械がコントロールして測定しているのです。

気圧がコントロールされている間は、耳が飛行機に乗った時のような詰まった感じになり、

つばを飲み込んだり話したりしてはいけないので飛行機などに乗り慣れてないと、きついかもしれません、、、、

 

 

二年生も後期の終盤にさしかかり、日ごとに学ぶことややることは増えていって四苦八苦していますが同時に日々一歩ずつ成長も感じています。

余談ですが、前々からこのブログでも何度か紹介している、SLTA(標準失語症検査)の検査実習が、今週から学外の協力者さんのご協力のもと始まりました。今こそ練習してきた成果を見せる時!このイベントを乗り越えた時、今よりもきっと確実に将来の夢である言語聴覚士へと近づいていけると思います。

 

これから寒さも増していくかと思います。皆さん体調にお気を付けて。それでは、また!

 

(文責:二年・三浦)