2018年7月

「オープンキャンパス」

2018年7月18日

 

 

皆さん、こんにちは。

 

 

 

やっと梅雨があけ、夏らしくなってきましたね。


大学では、7月14・15日にオープンキャンパスが開催されました。


そこで今回は・・・!


言語聴覚療法学科のオープンキャンパスに、潜入してみたいと思います(^^)/


エントランスを抜け、左に曲がると言語聴覚療法学科の旗が見えてきました。

_20180718_014945.JPG


ここで受付を行います。

DSC_0270.JPG

2年生の統括の2人に写真をお願いしたら、ポーズを決めてくれました。 

 

受付を済ませ、すぐ向かいの部屋に入ると・・・ 

 

 

「学生のキャンパスライフ」に関する展示コーナーとなっています! 

 

学生アンケートの結果など、学生の実生活について知ることができます(^^)

 DSC_0279.JPG

DSC_0281.JPG

 

また、同じ部屋には「言語café」と「国家試験対策と就職」のコーナーが設けられています。 

言語caféでは、お菓子を食べながら、学生や先生に大学生活に対する質問や相談をすることができます。国家試験対策と就職についてのコーナーでは、実際の国家試験問題などが展示されています。 

 

学生の普段の生活を知りたい方に、オススメの部屋となっています! 

 

 

次は、隣の部屋を覗いて見ましょう・・・ 

 

DSC_0286.JPG

 

ここは「脳について知る」コーナーとなっています。 

 

上の画像のように、鏡映描写課題を体験することができます。 

 

私も体験しましたが、意外と難しかったです(^^;  

皆さんもオープンキャンパスに来た際には、是非、体験してみてくださいね。

 

DSC_0287.JPG

 

記憶など脳に関する用語も紹介しています。 

 

さらに、いくつかの検査道具も展示されており、ST(言語聴覚士)の仕事の一部分に触れることもできます。 

 

 

奥の部屋に行ってみましょう。 

 

DSC_0289.JPG

 

ここは、「食べる機能について知ろう」と「AAC」、「STの仕事を体験してみよう」のコーナーとなっています。 

 

DSC_0290.JPG 

 

ここでは、実際の嚥下食を体験することができます。 

 

AAC」コーナーでは、AAC(コミュニケーションに障害のある方が機器を用いて行うコミュニケーション)の一部の機器を使用して模擬患者体験をすることができます。

 

 

 

 

DSC_0292.JPG

STの仕事を体験してみよう」のコーナーでは、道具の展示や大声大会を実施しています

DSC_0291.JPG

 

 

 

ここまで、言語聴覚療法学科のオープンキャンパスの様子を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

今回のオープンキャンパスに参加できなかった方、このブログを読んで本学科に興味を持たれた方々に朗報です!

なんと、826()にもオープンキャンパスが開催されます!

是非、ご参加ください。皆様のお越しをお待ちしております(^^)/

(文責 2年・米元)

 

 

2年生の統括の2人に写真をお願いしたら、ポーズを決めてくれました。

 

 

受付を済ませ、すぐ向かいの部屋に入ると・・・

 

 

「学生のキャンパスライフ」に関する展示コーナーとなっています!

 

 

学生アンケートの結果など、学生の実生活について知ることができます(^^)

 

また、同じ部屋には「言語café」と「国家試験対策と就職」のコーナーが設けられています。

 

言語caféでは、お菓子を食べながら、学生や先生に大学生活に対する質問や相談をすることができます。国家試験対策と就職についてのコーナーでは、実際の国家試験問題などが展示されています。

 

学生の普段の生活を知りたい方に、オススメの部屋となっています!

 

 

次は、隣の部屋を覗いて見ましょう・・・

 

ここは「脳について知る」コーナーとなっています。

 

上の画像のように、鏡映描写課題を体験することができます。

 

私も体験しましたが、意外と難しかったです(^^;

皆さんもオープンキャンパスに来た際には、是非、体験してみてくださいね。

学科内施設の紹介(家庭生活コミュニケーション室編)

2018年7月 6日

みなさんこんにちは~!!

7月に入りましたね!暑い日が続くなぁと思ったら台風が来て、空は気分屋さんですね^^;

そろそろ梅雨明けして欲しいものです。

今回は、言語聴覚療法学科イチオシの施設、家庭生活コミュニケーション室を紹介します!

IMG_3630.JPG

さっそく家庭生活コミュニケーション室の中に潜入……

IMG_3625.JPGのサムネール画像

お家がっ!!


言語聴覚士が対象とする、耳の聞こえない方は、外ではもちろん、家の中でもいろいろ不便なことがあります。電話が鳴ったけど気づかない、お湯の湧いた音に気づかないなど、このお部屋は、家庭での生活の中で、いろんな障害を持つ方が暮らす時にどうサポートをすればいいか、シュミレーションしながら学べるお部屋なんです。

では、進んでいきましょう!

IMG_3623.JPG

 

まずは玄関。玄関はスロープになっています。普通の家では、階段は段差になっていることが多いですよね。でも、スロープにすれば、車椅子の方も、脚が上がりにくい高齢者の方も、楽に家の中に入ることができますね。


 

ここは寝室です。

 あ、子ども用車椅子を発見しました!

 

IMG_3608.JPG IMG_3609.JPG

 

お風呂です。お風呂も脱衣場、洗い場が広くなっていて、車椅子の方も、楽に入ることができますね。

 

IMG_3612.JPG IMG_3613.JPG  

 

浴槽にも手すりがついていて、立ち上がりをサポートしてくれます。

 

居間に来ました!

  

IMG_3621.JPG IMG_3615.JPG
 

この電話や電気のスイッチは、普通の家に比べると少し低い場所についています。

その理由は??

ここまで読んでくださった方はわかると思いますが、車椅子の方に合わせて作ってあるんですね!

 

IMG_3619.JPG

和室もあります。

 

この家庭生活コミュニケーション室でゼミ活動を行っている先輩方もいらっしゃいます。

学校ということを忘れて、勉強以外にもいろんな話に花が咲きそうですね~。

 

では今回は家庭生活コミュニケーション室の紹介をしました!

言語聴覚療法学科には、他にもいろんなお部屋があります。全国にひとつしかない施設もあるんですよ!

また再来週にオープンキャンパスを予定しているので、気になった方、ぜひぜひいらしてくださいね~!!