学科内施設の紹介(家庭生活コミュニケーション室編)

2018年7月 6日

みなさんこんにちは~!!

7月に入りましたね!暑い日が続くなぁと思ったら台風が来て、空は気分屋さんですね^^;

そろそろ梅雨明けして欲しいものです。

今回は、言語聴覚療法学科イチオシの施設、家庭生活コミュニケーション室を紹介します!

IMG_3630.JPG

さっそく家庭生活コミュニケーション室の中に潜入……

IMG_3625.JPGのサムネール画像

お家がっ!!


言語聴覚士が対象とする、耳の聞こえない方は、外ではもちろん、家の中でもいろいろ不便なことがあります。電話が鳴ったけど気づかない、お湯の湧いた音に気づかないなど、このお部屋は、家庭での生活の中で、いろんな障害を持つ方が暮らす時にどうサポートをすればいいか、シュミレーションしながら学べるお部屋なんです。

では、進んでいきましょう!

IMG_3623.JPG

 

まずは玄関。玄関はスロープになっています。普通の家では、階段は段差になっていることが多いですよね。でも、スロープにすれば、車椅子の方も、脚が上がりにくい高齢者の方も、楽に家の中に入ることができますね。


 

ここは寝室です。

 あ、子ども用車椅子を発見しました!

 

IMG_3608.JPG IMG_3609.JPG

 

お風呂です。お風呂も脱衣場、洗い場が広くなっていて、車椅子の方も、楽に入ることができますね。

 

IMG_3612.JPG IMG_3613.JPG  

 

浴槽にも手すりがついていて、立ち上がりをサポートしてくれます。

 

居間に来ました!

  

IMG_3621.JPG IMG_3615.JPG
 

この電話や電気のスイッチは、普通の家に比べると少し低い場所についています。

その理由は??

ここまで読んでくださった方はわかると思いますが、車椅子の方に合わせて作ってあるんですね!

 

IMG_3619.JPG

和室もあります。

 

この家庭生活コミュニケーション室でゼミ活動を行っている先輩方もいらっしゃいます。

学校ということを忘れて、勉強以外にもいろんな話に花が咲きそうですね~。

 

では今回は家庭生活コミュニケーション室の紹介をしました!

言語聴覚療法学科には、他にもいろんなお部屋があります。全国にひとつしかない施設もあるんですよ!

また再来週にオープンキャンパスを予定しているので、気になった方、ぜひぜひいらしてくださいね~!!

 

<< 前へ>> 次へ