調べ学習の発表会―言語聴覚障害基礎ゼミⅢ

2019年6月20日

 

こんにちは!
もう6月も終盤に差し掛かり、夏が始まりそうですね。
夏に近づくと同時にテストにも近づくことになりますが…(笑)皆で力を合わせてがんばります!
先日、「基礎ゼミⅢ」にて調べ学習の発表会がありました。5〜4名の班に別れ、様々な症例の中から1つ選びます。そして、それについてレジュメ作り、パワーポイントを活用しながらクラスのみんなや先生方の前で発表しました。
私達の班は、「9歳の壁」にぶつかった難聴のある小学生の男の子という症例のプリントをまとめました。
レジュメやパワーポイントの作成はすべて自分達で1から作り、先生や他のグループの友達などからアドバイスを貰いながらしたので、新たな視点が見つかり面白かったです。
ゼミ スライド.jpg
こちらの写真は私達が作った「主な難聴の種類」のパワーポイントです。見やすいように先天性難聴と後天性難聴に分け図式化し、このあとそれぞれの特徴について説明しました。授業でもやっていたので、友人に「復習としてわかりやすかった!」と評価していただきました!
発表会当日では、思った通りに行かなかったこともありましたが、なんとかグループで協力して無事終えることができました!
どの班もわかりやすいレジュメとパワーポイントを使っていて、素晴らしい発表会になり、どこのグループが優勝しても納得です!
みなさんおつかれさまでした!
来週は見学実習があるので一生懸命がんばってきます!
(文責 2年 大嶺)
  





 

<< 前へ>> 次へ