空きコマを使っての検査練習

2019年6月26日

 

 

おはようございます!!

そろそろ憂鬱な梅雨も明け、あっつい夏がやってきますね。

そんな暑さも気合で乗り切りましょう!

さて、今回は授業と授業の合間に行っている検査練習を紹介したいと思います。

 

IMG_4130.JPG

 

私たちはこのように演習室を借りて練習をしました。

練習している検査の名前は、国リハ式<S-S>言語発達遅滞検査法と言って、小児の前言語段階から対応できることばの評価・訓練・指導アプローチを行うものです。この画像では段階1のAタイプの検査を行っており、口頭命令に従って人形の愛ちゃんに靴などを履かせることが出来るかを評価しています。検査は段階1~5まであり、今は覚えることに必死です。

7月前半には臨床実習で模擬検査を行う予定なので、空きコマに練習して上達していきたいです。

 

(文責:2年・城間)

 

 

 

 


>> 次へ