2019年12月

私なりの勉強法を紹介します♫

2019年12月20日

こんにちは!今回が今年最後のブログとなりました。

もうすぐ冬休みに入り、クリスマスにお正月などイベントが盛りだくさんです。しかし、浮かれてばかりもいられません…

1月末からは後期単位認定試験があるからです(T^T)

年末年始も、体調に気を付けて、“できるだけ“勉強したいと思います!

 

さて、今回は後期単位認定試験まで1か月ということで、

私なりのテスト勉強について紹介したいと思います。

 

私は、テスト勉強の多くは友達と一緒に行っています。

 

私がいつも一緒に勉強を行っている友達に“友達とテスト勉強を行うことの利点”を聞いてみました。すると「自分の分からない所を明確にできる」「人が多いと知識が増える」「1人でするよりもやる気がアップする」などという意見がありました。

 

以上のように、友達と行うことで分からない所を教え合い、自分の持っている知識が正しいか否かを確認することができます。

また、友達と話すことが息抜きとなり、携帯電話を見る時間が自然と少なくなったり、

 モチベーションの高い友人に影響されて頑張れることもよい点です。

 

次に、私が行っている暗記方法をご紹介します。

私は単語帳、語呂合わせ、音読、身振り手振りを使用して暗記をしています。

特におすすめできるのは語呂合わせです。

この方法は、暗記が苦手な私でも覚えやすいと感じています。

 

勉強方法人それぞれに合ったやり方があると思います。

私にはこのやり方がとても合っていてずっと続けています。

皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

 

では、よいお年を!

 

(文責:2年 吉岡)

空きコマを使っての言語発達障害演習の課題

2019年12月12日

こんにちは!

12月に入り寒さが増してきました。体調を崩さないように気をつけていきましょう。

 

今回は講義が入ってない時間を使って行っている課題について紹介したいと思います。

 

空きコマは今、週5コマくらいあります。

検査で使用する道具は家に持ち帰れません。

そこで、空きコマを利用して課題をしています。

今週の課題は、言語発達障害演習で学習している検査「KABC‐Ⅱ」の検査結果をもとに個人内差(その子の能力の中で課題をやる力は高いか低いか)や個人間差(同年齢の多くの子供の中でその子の得点がどのあたりにいるか)などを換算表で算出することです。

 

柳原さん.jpg

実際に自分でやってみると講義では理解していても完全に理解できていないことがわかり、お互いに質問をして理解を深めることができました。

課題を通して理解しきれていないことに気づくことができたので良かったと思いました。

課題はたくさんあるので大変ですが、空きコマなどを利用してこれからもお互いに協力しあって理解を深めていきたいです。

 

(文責:2年・柳原)

 

聴覚系の授業の授業風景

2019年12月 4日

今ブログを見ている皆さん、おはようございます!こんにちは!こんばんは!(何人見てくれているかな~)

今月で一年も終わりますね。25日には、年に一度のクリスマスがありますね。

大切な人と過ごすもよし、家族と過ごすもよし、友達とクリパをするもよし!

皆さんのおうちにはサンタさん来てくれますか?来ない人や、来てくれなさそうな人は、今のうちにお手伝いをいっぱいしてくださいね!笑

前振りが長くなってしまいましたね。

さて今回は普段私たちが行っている授業風景についてお話させていただきます。

 

IMG_3700.JPG

 

この写真は、私たちの専門分野である聴覚について学んでいるところです.

各分野のプロフェッショナルである先生方を招いて授業を受けています。

 

IMG_3697.JPG

 

こちらは耳の模型です。あなたの耳も皮膚と肉を除けばこんな風になっているんですよ。

私たちが普段聞こえている音は、耳の様々な機能部位を通って音として伝わっています。皆さんも知っている鼓膜も大事な役割を果たしているものの一つです。

鼓膜がないだけで、同じ音を聞いてもとても小さく聞こえるようになるのです。

今回は鼓膜を例に挙げましたが、他にもたくさんあります。興味のある方は九保にきて一緒に学びましょう!

(文責:2年・森)