2011年11月

ゼミ活動の報告

2011年11月28日

y3.jpgy2.jpgY1.jpg安原青兒ゼミでは去る11月19日(土)第2回学外研修として、大分県の保育園及び子ども病院を訪れました。保育園では保育理念や絵の具の実技、ヴァルドルフ人形などに触れることで、シュタイナー保育の実際を目の当たりにして、大きな刺激を受けました。また、子ども病院では病棟保育士の仕事や他の病院スタッフとの連携などを詳しく知ることができ、病棟保育士の仕事の重要性を認識することができました。参加した学生たちにとっては、今後の学内での勉強や卒業後の進路選択に大いに役だつ充実した一日となりました!

 

実習に関する授業の様子

2011年11月28日

P1000691.jpgP1000697.jpgHP 1.jpg0.jpg本学科3年生は、夏に児童養護施設や障がい児(者)施設での現場実習を終えた後、事後指導の中で実習での学びを深めてきました。現場の指導員の先生をお招きして質問に答えていただいたり(写真右上)、学生同士がグループで気付きや反省点を話し合ってまとめたりしました。(右下) 3年生は、来年の2月には保育実習を控えており、保育実習報告会で、先輩の実習体験を聞いたり(左上)、模擬保育を行ったりして(左下)、実習に備えています。みなさん頑張ってね!!

イベント報告「九保祭を楽しもう!」

2011年11月 7日

H23 010.jpgH23 008.jpgH23 006.jpg11月最初の週末、大学は九保祭で盛り上がりました!!5日(土)には、のべおか子どもセンター主催の11月イベント「九保祭を楽しもう!」が行われました。本学科の学生達が、一生懸命練習を重ねてきた合奏、劇とダンス、演奏、オペレッタ等を披露し、多くの方々に見ていただくことができました。学生と子ども達が一緒になって、楽しそうにダンス「マルモのおきて」を踊る姿も見られましたよ~。毎回恒例の保護者の方に向けた講話(「どうして子どもは、くすりを嫌がるのか?」薬学科 鳴海恵子先生)もありました。皆さん、いかがだったでしょうか?