2012年6月

授業の様子

2012年6月25日

111000.JPG101010.JPG2年生の「子どもの食と栄養」では、講義と演習で小児栄養学全般を学んでいきます。子どもの食と栄養は、健全な発育・発達にとても重要です。特に乳幼児期には味覚や食習慣の基礎も養われます。そこを理解する為には、まず、「自分自身」の食習慣を一緒に考えていく事が大切だと考えています。授業には調理実習を取り入れており、今回の実習は「離乳食の作り方」でした。きっと公私ともに参考になると思います。男女一緒に4グループに分かれて、まず丁寧な手洗いから始まって、8種類の離乳食ができました。慣れない手つきで包丁を持ち、じゃがいもを乳児の一口に合わせた形に丁寧に切る姿が印象的でした。納豆としらす干しのバター炒めが「以外に美味しい」との意見でした。(担当:楠木)

 


4年生の幼稚園教育実習

2012年6月18日

888.JPG222.JPG現在、4年生は幼稚園教育実習の真っ最中です。3週間の実習では、日々の日誌や指導案の作成等、大変なこともありますが、実際に子ども達と園生活を共にし、先生方の子どもへの援助の仕方や環境構成のあり方を学ぶことは、かけがえのない貴重な経験になると思います。手遊びやピアノなど、大学での練習の成果をしっかり発揮して、頑張ってね!!

 

障碍児との音楽遊び体験

2012年6月14日

2012060611210000.jpg6月のチューター時間と空き時間を利用して、延岡市発達支援センターさくら園で音楽遊びを行いました。 子どもたちと仲良くなれました。

 

学科教員研修会の報告

2012年6月11日

000001.JPG6月9日(土)に学科教員の研修会を行いました。今回は、市内の保育園の先生方をお招きし、「座談会」という形で保育現場の生の声をお聞きしました。日頃から園の先生方には、実習生や卒業生が大変お世話になっており、保育者養成に関して貴重なお話をいただくことができました。本当にありがとうございました。今後も、保育現場の先生方と連携を図りながら、よりよい教育が行えるよう教員一同頑張っていきます!

 

イベント報告「九保大の学生とエイサーを楽しもう!」

2012年6月 4日

098.JPG068.JPG6月2日(土)本学において、今年度最初の「のべおか子どもセンター」親子体験活動が行われました。九保大のエイサーサークルと本学科の学生たちが大勢参加し、子ども達や保護者の方々と一緒に、沖縄の伝統芸能「エイサー」を楽しく踊りました。毎年恒例の保護者の方々を対象とした講話(テーマ:子育てで大切にしてきたもの 講師:子ども保育福祉学科 甲斐玲子先生)もありましたよ~。1年生の皆さん、初めてのボランティア体験、楽しかったですか?準備から片付けに至るまで、本当にお疲れ様でした!

 

授業の様子

2012年6月 4日

065.JPGのサムネール画像授業「保育内容(環境)」では、2年生が野菜、花づくりに挑戦しています。自分たちで汗を流しながら土を耕し、種や苗を植え、水やりや草抜きをしながら、my野菜・花の生長(特に、収穫!)を楽しみに見守っています。本当に小さな畑ですが、みんなの真心とささやかな夢がつまったとっても素敵な畑ですよ~。学生達には、こうした体験を通して、将来子ども達とともに自然との触れ合いを楽しむことができる感性豊かな保育者に育って欲しいと願っています。