2012年10月

東北ボランティア活動報告

2012年10月23日

023023023.JPG019019019.JPG本学科の学生達が多く所属するエイサーサークルが、初めての被災地ボランティア活動を行いました。「被災地の現状を知り、被災している方々に元気を出していただきたい」という思いから、現地の畑や荒れ地の整備、エイサー演舞を通じての現地の方々との交流を行いました。活動報告会では、ボランティア活動で学んだことや学生達の思いが語られ、「自分を見つめなおす機会になった」「これからも誰かの役に立てるよう、精一杯取り組んでいきたい」との言葉が聞かれました。被災地の一日も早い復興を祈るとともに、自分達にできることは何か、改めて考えさせられる機会となりました。

 

子どもセンター10月イベント報告

2012年10月 9日

3216666.JPG4315.JPG1872.JPG1987.JPG10月6日(土)のべおか子どもセンターでは親子体験活動として「親子ハイキング」を実施しました。当日は秋晴れの良い天気で、ローソクの原料となるハゼの木や、様々な植物を探すフィールドビンゴを行いながら山を歩き、展望台では眼下に九保大のオレンジの屋根を眺めました。また延岡植物園に到着後は「どんぐりゴマ大会」で盛り上がり、帰りは畑を通ってたくさんの野菜の名前を覚えました。本学科の学生たちも子どもたちをしっかりサポート。参加者全員、秋を楽しむたいへん良い一日となりました。大学周辺の豊かな自然に感謝です。