2012年12月

「卒業生との面談会」の様子

2012年12月25日

09876543212345.JPG0987654321.JPG1234567890.JPG998877665544332211.JPG12月21日に延岡市内のホテルにおいて社会福祉学部主催の「卒業生との面談会」が開催され、社会福祉学部1,2年生が参加しました。また面談会に先立ち、地元新聞記者の「社会が求める人材とは」と題する講演は、具体的取り組みを紹介するスライドや映像によって学生の視野を広げるに十分な感動的なお話でした。「卒業生との面談会」はキャリア教育の一環として開かれたもので、福祉や教育また企業の第一線で活躍する先輩たちから就活や社会人としての心構え、また在学中にしておくべきこと等を聞くことで、早い時期から社会に目を向ける良い機会となりました。本学科の学生も児童関係の福祉や教育現場に勤める先輩たちに話を聞くなど、各ブースを積極的に訪れて有意義な時間を過ごしました。

 

保育講演会が開催されました

2012年12月17日

0301234567890.JPG0200200200000.JPG0251234567899.JPG0271234567890.JPG12月15日(土)、16日(日)に、本学において、「保育・教育における保育者の援助のスキルアップをめざす」と題した保育講演会が開催されました。日本で初めて大学に四年制保育士養成課程を創設した川原佐公(さく)先生を講師にお迎えし、学生、一般の方々、保育士の先生方等、大勢の参加者が貴重なお話を伺うことができました。本学科の学生達は、ボランティアとして駐車場の案内係や受付も務めました。先生は、関西弁でユーモアを交えた語り口の中にも、徹底して子ども(人間)を大切にするという信念を貫いておられ、語られたエピソードの一つひとつが心に響いてきました。講演中、先生が学生一人ひとりに直接言葉をかけてくださる場面もありました。参加した学生達からは、「本当に勉強になりました」、「何もかもすごかったです。あ~そうだな、と納得しました」、「今、自分が不安に思っていることとリンクしていて、めっちゃ(すごく)良かった!」等の言葉が聞かれました。中には「保育観が変わった」学生もいたほどです。『子どもと共に保育をつくりだす、何と楽しいんやろ~』との先生のお言葉がとても印象的でした。学生、教員共々に、深い学びと感動、そして新たな決意の機会を与えてくださった川原先生に心より感謝申し上げます。

 

 

「鬼ごっこと昔あそび」の報告

2012年12月10日

3456123400.JPG1122334455.JPG567890111.JPG002233441.JPG998877665544.JPG192837465.JPG12月9日(日)に本学を会場として午前中に「新しいおにごっこ&昔あそび」の指導者研修会と体験活動がありました。午後には小学生のチームや高校生、大学生などのチームに分かれ、おにごっこ大会も開かれました。また昔語りの講演や昔の遊び体験コーナーは、お手玉作り、コマ回し、皿回し、折り紙、竹馬、おはじき、竹とんぼ作りなどなど、多くの子どもたちや親子連れで賑わいました。子ども保育福祉学科の学生も講師に聞きながら、それぞれの会場で体験を深め、子どもたちとともに貴重な一日を過ごしました。また準備や後片付けもしっかりと行い、イベント運営を支えました。主催していただいた「財団法人こども未来財団」の皆様、本当にありがとうございました。

 

「器楽活用法」(2年生)の授業風景

2012年12月 6日

003987654321.jpg 様々な楽器を使用して、子どもの情操教育にふさわしい楽器遊びについて学んでいます。 この日は「トーンチャイム」を使ってアンサンブルをしました。 器楽活用法履修者で、12月11日、宮崎県立延岡病院のクリスマスコンサートへ参加してきます。 患者さんに喜んでいただけるよう、頑張って練習します。

 

子どもセンター12月イベント報告

2012年12月 3日

024024024000.JPG01800112233.JPG12月1日(土)に社会教育センターにおいて、のべおか子どもセンターの親子体験活動「もちつき大会」が行われました。本学科の1年生も含め、多くのボランティア学生が参加し、子ども達や保護者の方々と共に活動を楽しみました。「よいしょ!よいしょ!」の声援を受けながら、学生と子ども達が一緒になって、元気一杯おもちをついたり、ついたおもちを丸めたりする姿が見られました。つきたてのおもちは、本当に美味しかったですよ!!