2014年7月

オープンキャンパス!

2014年7月30日

今年1回目のオープンキャンパスが7月27日(日曜)に開催されました。

子ども保育福祉学科では、学科の特色を分かりやすくお伝えするために、在学生による体験発表会や相談コーナーを充実させました。また、授業の取り組みを紹介する楽しい音楽のパフォーマンスや創作展示に工夫を凝らしました。ご来場の皆様からはとても積極的な質問をいただき、保育・幼児教育への熱意がひしひしと伝わってきました。

また手遊びやパネルシアター、ペープサート、ボールを使ったコミュニケーションゲームなどはとても盛り上がり、終始笑い声が絶えませんでした。

来る8月24日(日曜)には第2回のオープンキャンパスが開催されます。7月にお越しになれなかった方も、より深く本学科を理解されたい方も、ぜひご参加ください。心から歓迎いたします。

 

P1000337.JPG

相談コーナーのようす

 

P1000332.JPG

創作展示コーナー

 

P1000353.JPG

パネルシアターの実演

 

もうひとつ大ニュースです!子ども保育福祉学科では、小学校教諭免許状取得の履修料が免除となりました!詳しくは下記のページをご覧ください。

 http://www.phoenix.ac.jp/news/file/docs/kodomo.pdf

 (撮影責任及び文責:登坂)

教育実習の事後指導――グループワーク

2014年7月11日

 6月上旬から3週間にわたって行われた幼稚園での教育実習が終了しました。

 大学に戻ってきた学生たちは、実習園でのさまざまな経験をとおして自信をつけ、またひとまわり大きく成長したようにみえました。しかし、経験からより深く、より広く学ぶためには、実習後の学習の機会が欠かせません。

 そこで7月上旬、授業時間を3コマ分連続し、「教育実習事後指導」を実施しました。グループ・ワークを通じて各自の体験を報告し、実習で達成できたことや達成できなかったこと、これからの課題や学習等を詳細に検討する有意義な会となりました。

 学生たちはまず自分の体験を色とりどりの付箋紙に書き、次にそれを模造紙に張り込んだり、マジックで共通項目を括ったり、チャートや相関図を作成したりと、視覚的に分かりやすくまとめていました。そして最期にグループごとに発表し、活発な質疑応答と討議が行われました。

P1000320.jpg

P1000330.jpg

基礎ゼミ1・2年生(井上・黒須ゼミ)の交流会

2014年7月 4日

999999999.jpgのサムネール画像6月23日に本学科の教員、井上先生、黒須先生と各チューターの学生の1、2年生とで食事会をおこないました!

大学生活がまだまだ不安な1年生にとって、2年生との交流は楽しいものになったと思います。


前期で履修している難しい講義の悩みを相談したり、勉強のことだけでなく、本の話やそれぞれの出身地の話、趣味の話など様々な話をしました。
お互いを知ることのできるとても良い機会になり、楽しい食事会となりました。

2年生にとっても、4月から新しくチューターになったそれぞれの先生方のことを知ることができる機会となり、楽しい食事会になりました。

チューターの先生とは、これから1年お世話になります。

学生生活での悩みをこれからも相談させていただきながら、1、2年生はこれからの自分自身の勉強を頑張っていきます。

大学の先生と食事会をすることは、学生にとって貴重な話を聞けるとても良い機会です。
食事会をまた企画し、さらに大学の勉強に活かしていきたいと思いました。