2015年1月

社会福祉士国家試験 

2015年1月19日

 

         no1.JPG

no2.JPG

           

  社会福祉学部では社会福祉士国家試験を受験する4年生に対して、校内模試を実施しています。常時、受験勉強の相談に応じる支援室も設置されています。また、社会福祉士国家試験を支援する担当教員が学生一人ひとりと個別面談を行い、自己学習の進み具合や受験勉強の取り組み方の相談に応じています。

子ども保育福祉学科では、今年度12名の学生が社会福祉士国家試験を受験します。卒業論文の完成で忙しい中、受験する4年生は夜遅くまで受験勉強に取り組んでいます。また、来年度受験する3年生にも受験勉強の支援を行っています。(文責・写真 井上)



 

追い込み

2015年1月 7日

009.JPG

追い込み

 現在、学科の4年生が社会福祉士国家資格試験を目指し頑張っています。年末年始も休むことなく、受験勉強用に開放された講義室に詰めて、追い込みに励んでいます。1月末の試験まで残すところあと20日余り。文字通りのラストスパートです。

 国家資格試験は厳しいものです。合格して資格を取得できるか否か、結果はどちらかしかありません。1点不足で落ちたとしても不合格は不合格。今までの努力が報われるかどうかは、試験当日の出来如何にかかっています。そのためにも悔いのないよう、最後の瞬間まで諦めず。焦らず、こつこつ努力を尽くしてもらいたいと願うばかりです。頑張れ、受験生! ※写真は昨年末12月28日の様子です。

(写真撮影・文 上農)

 

保育実習Ⅱに向けた模擬保育授業を実施

2015年1月 7日

017.JPG 3年生は,来る2月中旬に2週間の保育実習を予定しています。現在,この実習のための事前指導が行われていますが,実習を間近に控えた3年生にとって何よりも気懸りは研究保育のことです。研究保育では,園児たちの様子を見ながら保育指導計画(指導案)を作成し,その指導案に基づいて自力で保育をすることが求められます。そこで事前指導では,指導案作成のための指導を受けたのち,学生一人ひとりが実際に指導案を作成し,他の学生たちに園児の役割を演じてもらいながら,模擬保育を実施しています。実際の模擬保育では,ひたすら園児になりきろうとする他の学生の助けを借りて,緊張しながらも笑顔を絶やさず,一生懸命取り組む姿が見られました。

                                        写真撮影・文章 元木久男