調理実習の様子

2013年5月29日

こんにちは。臨床福祉専攻介護福祉コースの福﨑です。

 今回は介護福祉士を目指す学生を対象に開講している「生活支援技術演習(家事Ⅰ)」の調理実習の様子を紹介いたします。

 在宅で生活している高齢者への食事の支援も大事な介護福祉士の役割の一つです。

 この演習授業では「高齢者の食事」について作り方を学び、実際に作って味を確かめます。

塩分や栄養バランスに配慮されたレシピを見ながら調理します。

 

さて本日の献立は・・・

肉じゃが

なめこ汁

ごはん

ミルクゼリーのいちごソースがけ

 

大学生の中には、一人暮らしで自炊している学生も多く、初回にもかかわらずメンバーで協力して手際よく楽しそうに実習していました。

写真1.肉じゃが3人前できあがり

福崎0101.png

写真2.野菜はどれくらいの大きさがいいかな?

福崎0102.png

写真3.できあがり!

福崎0103.png

学生に味の感想を聞いてみたところ、

「おいしい!」

「思ったより味がしっかりついている。」

「ミルクゼリーは作り方も簡単!帰って家でも作ります。」

 などなど大好評でした。

生活支援技術演習の授業は、介護だけではなく、生活に役立つ技術を身につける授業でもあります。今後も楽しみですね。

 

簡単でしたが、授業の様子を紹介しました。

写真・文:福﨑

福崎0104.png

<< 前へ>> 次へ