トイレの花子さん 3  白い色は何の色

2014年10月22日

今回のトイレの花は,「白い花」でした。(本当は,写真を入れたかったのですが,きれいに写っていなかったので,残念ながら割愛します。)

 

白い花でまず思い出す歌は,まず「白い色は恋人の色」です。ハワイ出身のベッツィ&クリスという女性デュオが歌っていました。♪花びらの白い色は 恋人の色 なつかしい白百合は♪という歌い出しで,ややたどたどしい日本語で,きれいなハーモニーを聞かせてくれていました。作詞は北山修さん。加藤和彦さんらとフォーク・クルセダースを結成し,「帰ってきたヨッパライ」が大ヒットしました。グループを解散した後,彼の詞に加藤和彦さんが曲をつけたものです。

 

実は,このコンビは,フォークル時代に,「花の香りに」という作品を発表しています。♪娘がつんだ白い花 髪にからませ 別れます 白い花は ふるさとの 想い出の花♪

 

トイレの白い花を見て,この2曲が頭に浮かびました。そして,北山さんの作詞でヒットしたものに「花嫁」があります(はしだのりひことクライマックス)。この歌詞にも白い花が使われていると思っていました。念のために,歌詞を調べてみると,♪小さなカバンにつめた 花嫁衣装は ふるさとの丘に咲いてた 野菊の花束♪であって,「白」という言葉は使われていなかったのです。ただ,恐らくこの歌を聴いたほとんどの人は,野菊の花の色は白だと連想していたに違いない,と思うのは私だけではないような気がします。

 

九州保健福祉大学は変わりつつあります。グランドには芝生が植えられました。

 

 

DSCF9588.jpg

 

これは6月下旬に一般の方をはじめ,本学の学生・教職員のボランティア活動で植えられたものが根付いたものです。植えてから現在まで関係者によるこまめな手入れの結果,ここまで成長しました。

また,新学部生命医科学部の建設工事も始まりました。

 

 

DSCF9590.jpg

 

まもなく,11月1・2日には大学祭です。ぜひ,お越しください。

 (文責)長友道彦

<< 前へ>> 次へ