2015年5月

ただいま この絵本、いち押し!

2015年5月29日

 

tanaka20150529-1.jpg

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

あっという間に暑くなりましたね。

本学では、いろんなところが主催する数々の新入生歓迎会が終わり、1年生も少し慣れてきたようです。


私は臨床心理学の中でも子ども関係が専門なので、お店に行っては、お菓子売り場をうろついてみたり、おもちゃ売り場に行ってみたり、子どもたちに混じって絵本売り場で立ち読みしたりします。

(子どもが専門というのは、いいわけかもしれない!?)


 

tanaka20150529-2.jpg

絵本は子ども用と言われていますが、大人にこそ読んでほしい!と思うものがたくさんあります。


ただいまのいち押しは、写真にある3冊です。

先日も高校の先生方に強くオススメしました。

広告も随分されているし、見かけた人もいると思いますが、ぜひ、手にとって開いてみてください。

くれぐれもお店で爆笑しないようにWWW


ちなみに、作者の方は存じ上げないし、出版社から何かもらっているわけではありません。


 

tanaka20150529-3.jpg

子どもの心を忘れずにいる大人はステキですね。だから、大人になることをこわがらないで大丈夫! 一歩一歩、前へ!

 


*「りんごかもしれない」「ぼくのニセモノをつくるには」「りゆうがあります」

3冊とも、作・絵 ヨシタケシンスケ PHP研究所


文責:田中陽子

トイレの花子さん 8

2015年5月28日

 

nagatomo20150528.jpg

 

5月ももう終わろうとします。5月になると,いろいろなことを思い浮かべます。

いきなり恐縮ですが,クイズです。

Q1 私たちが「国民の祝日」としている休日は,平成27年5月段階で,何日あるでしょうか?

Q2 その祝日の月日と意義(法の定め)は何でしょうか?

 

A1 15日。

A2 「国民の祝日に関する法律」に定められた月日と内容は次の通りです。

 

1月1日 元日…年のはじめを祝う。

 1月第2月曜日(もとは15日) 成人の日・・・おとなになったことを自覚し,みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。

2月11日 建国記念の日・・・建国をしのび,国を愛する心を養う。

3月20日頃(法律では 春分日) 春分の日・・・自然をたたえ,生物をいつくしむ。

4月29日 昭和の日(←みどりの日←天皇誕生日)・・・激動の日々を経て,復興を遂げた昭和時代を顧み,国の将来に思いをいたす。

5月3日 憲法記念日・・・日本国憲法の施行を記念し,国の成長を期する。

5月4日 みどりの日・・・自然に親しむとともにその恩恵に感謝し,豊かな心をはぐくむ。

5月5日 こどもの日・・・こどもの人格を重んじ,こどもの幸福をはかるとともに,母に感謝する。

7月第3月曜日(もとは20日) 海の日・・・海の恩恵に感謝するとともに,海洋国日本の繁栄を願う。

9月第3月曜日(もとは15日) 敬老の日・・・多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し,長寿を祝う。

9月23日頃(法律では 秋分日) 秋分の日・・・祖先をうやまい,なくなつた人々をしのぶ。

10月第2月曜日(もとは10日) 体育の日・・・スポーツにしたしみ,健康な心身をつちかう。

11月3日 文化の日・・・自由と平和を愛し,文化をすすめる。

11月23日 勤労感謝の日・・・勤労をたつとび,生産を祝い,国民たがいに感謝しあう。

12月23日 天皇誕生日・・・天皇の誕生日を祝う。

 

これらの日々に対して,「こどもの日」に,「父へ感謝はないのか」という突っ込みを入れたくなりますが,それはおきまして…。何回かの法改正を経て,現在の形になったもので,「海の日」に対して「山の日」が8月に設けられることになったのは周知の通りです。さて,ここでまたクイズです。

Q 1985年の法改正で,休日となり,現在は国民の祝日となっている日はどれでしょう。


A 5月4日 みどりの日です。

 

1985(昭和60)年の法改正で,

第3条 3 その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は,休日とする。

という項目ができて,該当する5月4日は最初休日してスタートしました。

この時に,5月1日,労働者の祭典であるメーデーを「国民の祝日」にという意見が出ました。もし,これが実現していたら,8連休以上の,まさにゴールデンウィークになったのですが,残念ながらそうはなりませんでした。

 

5月になるときに思い浮かべるのは,この祝日法のことと,5月1日そのものです。英語ではFirst of May。これを原題とする楽曲があります。「若葉のころ」という邦題がついたビージーズというグループの曲です。

 

nagatomo20150528-2.jpg

 

1960年代は,原題に対して,映画の配給会社やレコード会社が知恵を絞って邦題をつけることが多くありました。「白い恋人たち」というロマンティックな邦題がついた映画の原題は,「フランスの13日間」という冬季オリンピックのドキュメンタリー映画です。フランシス・レイの曲もヒットしました。Love Story という原題の映画は「ある愛の」となり,紅涙を絞りました。上記の「若葉のころ」も使われた映画の原題はMelody,これを映画会社は「小さな恋のメロディ」という邦題をつけて日本ではヒットしました。内容を的確に表現することは,それなりのセンスが必要だと思います。そう言えば,外国人の著作等を翻訳する際にうまれた言葉に鎖国があります。江戸幕府の外交政策の「鎖国」は,ドイツ人医師のケンペルが「日本は長崎を通してオランダとのみ交渉をもち,閉ざされた状態であることを指摘」し,この部分をオランダ通詞の志筑忠雄が「鎖国論」と題したことに由来します。「まさに言い得て妙」という気がします。

 

そして,5月になると思い出す痛ましい事件もあります。2000年5月3日,巨匠朝比奈隆さんの率いる大阪フィルハーモニー交響楽団の演奏でベートーヴェンの交響曲第4番と5番を聴きに福岡に行きました。

 

nagatomo20150528-3.jpg

 

悠揚迫らぬどっしりとした演奏を堪能してホテルに帰り,テレビをつけたら17歳の少年による西鉄バスジャック事件を報じていました。佐賀から福岡天神に午後3時前に到着予定のバスということを聞いて,ひょっとしたら朝比奈さんのコンサートに来るはずの人も乗っていたのではないか?と思いました。その推測は,翌日の新聞で裏付けられてしまいました。Tさんという,教師を退職した女性が犠牲者であり,朝比奈さんのコンサートに行くためにそのバスを利用したということでした。翌年の12月に朝比奈さんは亡くなったので,私が聴いた最後の演奏となったのですが,この時の演奏はCDになっています。これを聴くたびにこの事件のことも思い出すのです。


以上,5月にまつわる話でした。 長友道彦

臨床心理専攻で、目指そう!心のWライセンス!!

2015年5月27日

 

20150527_Kato図1.PNG

 

臨床福祉学科・臨床心理専攻が「一目でわかる」チラシが完成しました!

臨床心理専攻では、<心>に関わる2つの資格(『認定心理士』『精神保健福祉士』と、<アニマルセラピー>を、同時に学ぶことができます。

専攻のキャッチフレーズ『目指そう!心のWライセンス!!』の背景になっている写真の数々は、そんな専攻での学びの風景をピックアップしたもの。ちょっと、他の大学では見られない雰囲気になっていると思いませんか??

20150527_Kato図2.PNG

 

チラシ裏面には、臨床心理専攻での『学びの特色』と、これまでの『卒業生の進路』をまとめました。クローズアップしてみると・・・

20150527_Kato図3.PNG

まずは、『専攻での学びの特色』。臨床心理専攻では、<カウンセリング分野><アニマルセラピー分野>の2つの視点から、様々な資格の組み合わせを通して、心を援助できる専門職を目指すことができます。

資格取得の組み合わせは、ご覧の通り、いろいろあります。学生さんの夢と関心のかたちに合わせて、より良い<学び>の組み合わせを考えてほしいですね。

 

20150527_Kato図4.PNG

 

そして、これまでに専攻で学んだ卒業生・98名の『進路』です。

まず、11名の卒業生が、『臨床心理士』を目指して、臨床心理士指定大学院に進学。さらなるスキルアップのために、卒業後も頑張っています。

また、卒業生の多くが、精神科・一般病棟等の医療機関障がい児・者等の福祉施設県庁市役所などで、『こころ』・『福祉』の専門家として活躍中です。

平成26年度は、なんと、アニマルセラピーを実践している施設に、3名が就職しました!そんな就職先もあるのか!?と驚かれるかもしれませんが、これについては、近々、別の記事でご紹介します。

さらに、難関の国家試験でも健闘中!これまでに、21名の「社会福祉士」と、20名の「精神保健福祉士」が、専攻から誕生しました。特に社会福祉士は、全国の合格率が30%を下回る超難関資格。みごと合格を果たした卒業生たちのことは、今でも、私たち教員の誇りです。

-------
今回は、まずはここまでのご紹介。これから5回にわたって、リレーコラム『ようこそ!臨床心理専攻へ!』を、専攻の担当教員から、毎週1回、このブログにてお届けする予定です。

(1)スタッフ紹介!(担当:加藤謙介/6月1日更新予定)
(2)「カウンセリング」を学ぶって?(担当:田中陽子先生/6月8日更新予定)
(3)「臨床心理士」を目指すには?(担当:前田直樹先生/6月15日更新予定)
(4)目指せ!「スクールソーシャルワーカー」!(担当:横山裕先生/6月22日更新予定)
(5)「アニマルセラピー」を学ぶって?(担当:加藤謙介/6月29日更新予定)

ご期待ください!

加藤 謙介

【ご案内】 臨床心理専攻で、Twitterアカウントを開設しました。
九保大・臨床心理専攻 @KUHW_psychology

臨床心理専攻での学びの特色や楽しさについて、Twitterからもお伝えしていきます。

Twitterアカウントをお持ちの方は、『臨床心理専攻』で検索すると、すぐに見つかります。よかったら、フォローしてみてください!

 

20150527_Kato図5.png

 

臨床福祉学科の教育目標と将来の進路

2015年5月25日

5月となり、来年度に向けての学生募集活動が本格化しつつありますが、我々の臨床福祉学科への入学者が増えていないという現実があります。どうすれば高校生の方々に我々の学科に興味を持ってもらえるかと、これまで様々な協議をしてきました。そこで浮かび上がってきたのが、高校生の方たちが「福祉」というものに対して偏ったイメージをもっているのではないかということでした。実際、我々が高校に行って話をさせてもらうことがありますが、その時に、「福祉」のイメージってどんなものですかと生徒さんたちに尋ねます。そうすると、一番多い回答が『高齢者のお世話』とか『介護』というものです。実は多くの高校の先生方も、福祉に関する認識は生徒さんたちとあまり変わらないようです。これでは我々の学科にあまり明るいイメージを持たれませんよね。

 

今回は、「福祉」というのはそればかりではありませんよ、我々の学科に来ればもっといろいろな可能性が開けますよということを強調したいと思います。まず、ここの学科では多くの学生が社会福祉士になることを目指します。これは国家資格で、この資格を取得すると医療ソーシャルワーカーや、スクールソーシャルワーカーとして病院や学校で働けますし、自分で社会福祉事務所を立ち上げることも可能です。さらに市や県に公務員として採用されて、福祉専門の行政職と働く事も出来ます。我々の学科の卒業生が、すでに30人ほどが、延岡市役所で働いているのです。社会福祉士の資格があれば、まず食いはぐれることはありません。また、精神保健福祉士の国家資格の取得も可能です。この資格は心に病を抱えている人たちの支援を専門に行なう福祉職です。もちろん介護福祉士の国家資格も得られます。心理系に興味がある人であれば、認定心理士になったり、大学院まで進み、臨床心理士になることも目指せます。もちろん一般企業への就職も可能です。福祉の教員になるという進路もあります。一つの例として、就職先のデータを添付します。これは臨床福祉専攻の就職状況ですが、様々な可能性がある事を理解してもらえると思います。


 

akiba20150525.jpg

 

 

もう一つ強調したいのは、我々の学科の卒業生は地元に残って活躍できるということです。福祉関係の仕事は地元で高いニーズがあります。就職も問題ありません。地方創生が叫ばれている今、若者が地元に残ることがぜひとも必要です。この学科で学べば、地域のリーダーとして活躍する必要な知識、技術も備わってきます。すごいと思いませんか?

 

地方を盛り上げる、そして日本を盛り上げるためにも、我々の学科で勉強しませんか? ちょっと話が大きくなりましたけど、そういう可能性のある学科である事を理解して頂ければと思います。

 

文責 秋葉敏夫

卒業生の結婚式

2015年5月20日

介護福祉コースの稲田弘子です。

  

inada 150520.jpg

この5月、卒業生の結婚式が2回ありました。

 

 1組目は5月5日、大学の同級生同士です。

 晴天の中、チャペルから2人が笑顔で階段を降りてくるのがとても印象的でした。2人とも「カフェが好きで、よくいろいろなカフェに行った」ということで、今風なのか、庭園に「デザートカフェバー」を作り、新郎がコックさんの帽子をかぶり、新婦が白いふりふりのエプロンを着て、参列者にデザートを盛り付けてくれました。

 いたるところに参列者への「こころづかい」が垣間見える披露宴でした。

 

2組目は5月16日、新郎の結婚式に行きました。

 新郎が5人兄弟の末っ子ということもあり、甥や姪がたくさん来ており、とても家庭的な結婚式でした。新郎は学生時代より、よく両親や兄弟姉妹の話、「甥姪がかわいくてしょうがない」と言っていました。結婚式に出席し、本当に家族仲良く、ほのぼのとしたご家族でした。甥御さんが、今、はやりの「ラッスンゴレライ」を披露し、とても盛り上がりました。

 

立派な新郎の姿、美しい新婦の姿を見ると、私自身がご両親と同じ年代なのでついウルウルしてしまします。学生時代「あんなだったよね」「こんなだったよね」と走馬灯のようにいろいろなことが思い出されます。

 

卒業生の結婚式に出席すると、大学時代の友人も出席しますので、同窓会になります。学生時代より体型がちょっと大きくなったり、小さくなったりしていますが、やはり学生時代と全く変わっていません。その時代に戻っています。これも、卒業生の結婚式に出席する楽しみでもあります。

 

        2組とも末永くお幸せに…

2015年度の横山チュータークラスの1年生

2015年5月14日

こんにちは。臨床心理専攻教員の横山裕です。

 

入学式から1ヶ月が過ぎてしまい、GWもアッと言う間に終わってしまいましたが、皆さんはいかがお過ごしですか?

 

横山ゼミでは、この3月に4名が卒業して、横山チュータークラスには1年生が3名入ってきました。

 (ちなみに卒業生4名の行き先は、柴田さんは希望通り地元の延岡市役所勤務、和田さんは精神保健福祉士として地元の精神科病院勤務、斎湯さんは精神保健福祉士として障害者施設勤務、野田くんは黒酢で有名な企業に就職と、みなさん各自の希望どおりの新しい一歩をスタートしてくれました)

 

なので、今回は新しい1年生の紹介をします。

 

 

写真1 (1).jpg

 

 

左から、黒木くん、澄川さん、節賀くん です。

 

黒木くんは、宮崎日大高等学校卒で、カウンセラー目指して入学してきた川南町から通っているラジオ大好きの頑張り屋さんです。大学で1ヶ月すごした感想は、高校に比べると自由だ!ということです。(大人の階段をひとつ登るわけだから高校よりは自由でしょ、というのが老年の域に達しつつある私の意見ですが、2ヶ月前まで高校生だった黒木くんには大学の自由さは新鮮なんでしょう。その気持ちを忘れずに4年間頑張りましょう)

 

澄川さんは、島根県出身です。明誠高等学校で介護福祉士の資格を取得し、さらに福祉を極めながら同時に心理学を学んでカウンセリングスキルを持った対人援助のプロを目指しているエネルギッシュな女性です。延岡の印象は、田舎だけどご近所の方がとても優しくしてくれる住みよい環境の街だそうです。この1ヶ月は、大学で出会ういろいろな県の人とそれぞれの文化の違いを発見するのが楽しいそうです。(大学を選ぶときになかなか福祉学と心理学を同時に学べるところは少ないからでしょうが、島根県からわざわざ来てくれたと思うとうれしい限りです。これまでとは違う環境でたくさんの人と出会ってカルチャーショックを楽しむことも成長の糧ですね)

 

節賀くんは、地元延岡、星雲高校出身です。私の後輩ですね。進学先もいろいろあったでしょうが、心理と福祉の資格を取得するという目標がはっきりしているし、地元大好きだから九保大に進学してきてくれた親孝行な好青年です。(大学には市外・県外からたくさん学生が来ているので、ネイティブ NOBEOKANとして延岡のよいところいっぱい連れて行ってあげてください。そのかわり夏休み冬休み春休みは友達の帰省についていって全国旅行をしてください。これぞgive and take.)

 

この3人が希望通りの大学生活を過ごして当初の目標を達成できるように、私も担当教員としてしっかり見守り指導していこうと思っています。まあ、また昔大学生だった私の意見としては、大学生活はあなたがたが思っている以上にもっともっと楽しいことがたくさんあるので、とにかく目の前のことに、勉強に、遊びに、自分のペースを乱さずに一生懸命に取り組んで欲しいと心から思っています。大学は楽しいですよ。

 

今年度の横山チュータークラスの1年生の紹介でした。

 それでは、皆さんもそれぞれの時間を大切にしっかりと頑張って下さい!

<こころ><福祉>と『動物』が出会う場所:『アニマルセラピー学外実習』がんばりました!

2015年5月12日

20150512_01.JPG

なんだこれは!?と思われた方。こんにちは、フレンチ・ブルドッグの「マル」といいます。

いつもは学内で飼育されている犬たちですが、『アニマルセラピー学外実習』という科目で、学生と一緒に、協力施設に訪問活動に行くことがあります。この写真は、「実習準備」の一場面なのです(けっして、ふざけているわけではありません??)。

20150512_02.JPG

昨年度の授業では、大学近くの小規模多機能施設にご協力いただき、4回の現場実習を行いました。

昨年度は、アイデアあふれる学生たちが参加してくれたおかげで、利用者の心身のQOLを向上させるために、人と犬とが共に参加し、一緒に楽しめる、様々な企画を立案・実施してくれました。

20150512_03.JPG

アニマルセラピーではおなじみの「ふれあい活動」だけでなく、

20150512_04.JPG

「動物の鳴き声クイズ」を企画してみたり、

20150512_05.JPG

犬と学生が「季節の装い」をしてみて、利用者の方々から、思い出話を伺ってみたり(専門的には、「回想法」を試みた企画です)、

20150512_06.jpg

「犬の貼り絵」づくりを楽しんでみたり(専門的には、「模写」を用いた作業療法的なアプローチです)・・・などなど。

施設職員の方々のご助力もあり、参加した皆の笑顔が絶えない、とても楽しい実習となりました。

印象的だったのは、実習当日の活動をより良いものにするために、学生たちが、事前の準備に、実に熱心に取り組んでいたことです。

20150512_07.JPG20150512_08.JPG写真はありませんが、施設職員の方々とも、入念な打ち合わせを重ねました。おかげさまで、利用者の方々のニーズに沿った、より良い『アニマルセラピー』プログラムを考案・実施することができました。

『段取り八分、仕事二分』という言葉があります。「仕事の質は、事前の準備で80%が決まる」という意味ですが、より良い『アニマルセラピー』の実践も、まさに、施設との連絡調整・コーディネートを含めた『段取り』が不可欠であることを、学生から教えられた実習でした。

と、ここまでは昨年度の実習風景。今年度も、現在の4年生たちが実習準備を進めています。今日も、つい先ほど、学生・教員で協力施設を訪問し、第1回目の打ち合わせを行ってきたところです。

先輩たちのアイデアと努力を参考にして、今年も、楽しい実習企画を考えていきたいですね。その「成果」については、またの機会に、このブログで報告いたします。ご期待下さい!

加藤 謙介

【ご案内】 臨床福祉学科・動物療法専攻は、平成27年度より、臨床心理専攻とひとつになり、『臨床心理専攻カウンセリング分野アニマルセラピー分野)』になりました。
『アニマルセラピー学外実習』は、平成27年度以降入学のカリキュラムでは、「臨床心理専攻(アニマルセラピー分野)」の開講科目になります。詳しくは、九州保健福祉大学社会福祉学部・臨床福祉学科のウェブサイトをご覧ください。