ただいま この絵本、いち押し!

2015年5月29日

 

tanaka20150529-1.jpg

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

あっという間に暑くなりましたね。

本学では、いろんなところが主催する数々の新入生歓迎会が終わり、1年生も少し慣れてきたようです。


私は臨床心理学の中でも子ども関係が専門なので、お店に行っては、お菓子売り場をうろついてみたり、おもちゃ売り場に行ってみたり、子どもたちに混じって絵本売り場で立ち読みしたりします。

(子どもが専門というのは、いいわけかもしれない!?)


 

tanaka20150529-2.jpg

絵本は子ども用と言われていますが、大人にこそ読んでほしい!と思うものがたくさんあります。


ただいまのいち押しは、写真にある3冊です。

先日も高校の先生方に強くオススメしました。

広告も随分されているし、見かけた人もいると思いますが、ぜひ、手にとって開いてみてください。

くれぐれもお店で爆笑しないようにWWW


ちなみに、作者の方は存じ上げないし、出版社から何かもらっているわけではありません。


 

tanaka20150529-3.jpg

子どもの心を忘れずにいる大人はステキですね。だから、大人になることをこわがらないで大丈夫! 一歩一歩、前へ!

 


*「りんごかもしれない」「ぼくのニセモノをつくるには」「りゆうがあります」

3冊とも、作・絵 ヨシタケシンスケ PHP研究所


文責:田中陽子

<< 前へ>> 次へ