第25回日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会(福島大会)

2017年6月20日

臨床福祉学科の日田です。6月3日・4日に福島県郡山市で開催された第25回日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会に参加してきました。

 

20170619 01.jpg

 

日本全国からおよそ1,200名の社会福祉士さんが参加されており、大盛況でした。私も本学の教員であると同時に社会福祉士ですので参加してきました。

 

20170619 02.jpg

 

大会では、メイン会場での基調講演を始め、各分科会会場に分かれて会員からの発表もあり、会員相互の質疑応答では活発な議論が行われていました。


大会で得た新しい知見は、社会福祉士として明日からの活動の活力になります。

もちろん夜の懇親会も全国の会員と交流を深めて大いに盛り上がりました。私も日本酒の美味に酔いしれました。

ただ、次の日朝から分科会発表でしたので、抑え気味に飲んだのが心残り…。




 

20170619 03.jpg

 

二日目の分科会で最近の調査研究の内容を発表してきました。これも社会福祉士として、また大学に身を置くものとしての務めです。


発表は毎回緊張しますが、発表を聞いてくださった会員さんからの質問を受けて、こちらも多くのことを学べるので、大変有意義です。また、全国各地から参加されるので、交流も深まります。

 

 

 

 





 

20170619 04.jpg

 

普段の職場から離れて学会に参加することは、刺激にもなりますし、自分のモチベーションに繋がります。今後も精力的に学会に参加しようと思います。


臨床福祉学科 日田

<< 前へ>> 次へ