Work hard, play hard

2017年9月27日

臨床福祉学科の日田です。今回は九州保健福祉大学がある、延岡市を含めた県北地域の海についてご紹介します。

 宮崎県は北は延岡、南は日南、串間など太平洋に面している地域が多く、夏になると県内外から多くの観光客で賑わいます。そのためマリンスポーツも盛んで、特にサーフィンは有名です。日本でも有数の良質な波が立つポイントが多いこともあって、全国のサーファーが波を求めて宮崎を訪れます。

 延岡のすぐ南、日向市の有名なポイントでは、夏になると駐車場にテントを張ってキャンプしながら波乗りを楽しむ姿も見られます。今年は世界ジュニアサーフィン選手権が開催されるため(9/23〜10/1)、より一層の賑わいを見せています。 

大会会場の日向市小倉ヶ浜

 

20170927 01.jpg

 

大会の様子

 

20170927 02.jpg

 

 

 

20170927 03.jpg

 

 

 

日向市のポイントで朝焼けの中波を待つサーファー

 

20170927 04.jpg

 

朝日が昇る延岡市のポイント

 

20170927 05.jpg

 

かくいう私も一年中サーフィンに勤しんでいます(もちろん仕事の合間を縫って)。

 そして今回是非紹介したいのが延岡です。延岡は県内で最も北に位置する地域の一つであるため、それほどサーフィンのイメージがないのですが、ポイントはたくさんあります。そのため混雑とは無縁で波乗りができるというメリットがあります。

 私の恩師が「よく学び、よく遊べ」と繰り返し説いていました。延岡は海を始め大自然に恵まれ、都会では体験できない「遊び」ができる環境がたくさんあります。この豊かな自然は「よく学び、よく遊べ」の実践には最適だと感じています(遊びが優先になると注意)。

 臨床福祉学科 日田 剛

<< 前へ>> 次へ