チューターデイ

2018年6月 7日

こんにちは。臨床福祉専攻の稲田弘子です。

今日は、臨床福祉専攻1年生のチューターデイについてお話します。

 

チューターとは、高校で言う「クラス担任」のようなものと思ってください。チューターデイは、月に1回担当教員と学生が会って、近況などを話す時間です。
臨床福祉専攻では、臨床福祉専攻1年生と教員とで、料理を作っています。料理を作りながら、いろいろと近況報告しています。

 

5月が「カレー」、6月が「具だくさんソーメン」です。

出来上がり
ソーメンにシーチキンやさば缶詰を入れるとおいしいですよ。

 

20180607-01.jpg

 

包丁を握らせると、けがするのではとハラハラしていますが、何事も経験。少しずつ慣れていきましょう

20180607-02.jpg      20180607-03.jpg

 

楽しいひと時でした。

次は何を作りましょうかね?

 

<< 前へ>> 次へ