臨床福祉学科のイベント

2020年2月25日

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されますが、2月17~18日延岡・門川・日向地区の高校を訪問してきました。私が在籍している臨床福祉学科のイベント案内のチラシ(別紙)の掲示をお願いするためです。訪問して思ったことは、各学校の応対の素晴らしさです。ちょうどこの冬一番の寒気の襲来とかで、風が強かったのですが、丁寧に応対して貰えました。進路指導部まで案内して貰ったり、退出する際に、気を付けて帰るように声をかけていただきました。

また、旧知の同僚や後輩たちとも久しぶりに顔を合わせることもできました。若いと思っていた先生が、この3月で定年退職であったり、それなりに責任あるポストで活躍していたり、感慨深いものがありました。

さて、今回の学科の取り組みです。福祉=介護というイメージが強いのではないか。そのイメージを払拭するきっかけになればというイベントです。市内のスーパーや施設等にも掲示をお願いに回っております。このブログをご覧の高校生は是非足を運んでみませんか。また保護者の方はお子様に紹介していただければ幸いです。  臨床福祉学科 長友道彦でした。

 

 

2019ミニOCポスター03.jpg

 

 

>> 次へ