学科紹介

留学生と調理実習

2019年12月13日

みなさんこんにちは。介護福祉コースの稲田です。久しぶりのブログになります。


今日は、介護福祉士養成科目である「生活支援技術演習(家事Ⅱ)」の授業の中で、「郷土食」「高齢者ソフト食」の調理実習ということで、チキン南蛮とお味噌汁を作りました。

介護福祉コース1年生と今年9月から科目等履修生として中国から留学している「杜 宛庭」(トゥ ワンティ)さんと介護教員と楽しく調理実習をしました。

 

 

20191213-01.jpg

つけダレとタルタルソースの味は、2グループに分かれ、それぞれのグループがスマホで検索したレシピで作りました。

1グループは、タルタルソースにレモン汁を、1グループは牛乳を入れていました。

2グループともとてもおいしかったです。

みんな全量摂取

 

杜さんは、日常会話なら話ができます。我々も杜さんに中国語を教えてもらいましたが(自分の苗字位ですが)、中国語は発音がとても難しいです。

「学食のチキン南蛮がとてもおいしい」2.3月に中国に帰省するとのことなので、「家族にチキン南蛮を作ってみたい」といっていました。介護福祉コースの学生も、いつもお世話になっている保護者の方に作ってみてください。介護は実践することが大事ですので。

 

 

20191213-04.jpg

 

 

プレゼンテーション

2019年5月29日

こんにちは。臨床福祉専攻介護福祉コースの清水です。

今日は、3年生の授業を紹介します。

 

3年生は春休みに介護福祉実習(第2段階)で特別養護老人ホームに実習に行ってきました。

現在は、介護コースの授業の中で、その実習の振り返りを行っているところです。

その振り返りの一つとして、パワーポイントを使って担当した利用者の発表をしました。

 

発表中は、声の大きさや目線、ジェスチャーを使用するなどプレゼンテーションの技術を駆使して、上手にできていました。さらに、パワーポイントには図や表を使い、随所に工夫が見られました。

 

19052701.jpg

 

聞いている人の立場に立ってプレゼンができると、人に伝わるプレゼンができるようになります。学生同士で発表を聞き、評価もお互いで行いました。

 

3年生になるとこのように授業の中で、何かを発表する機会が増えてきます。

これからが楽しみな3年生です。

 

7月14日(土)のオープンキャンパスには、3年生も参加する予定です。

授業の様子など、ぜひ質問してみてください。

平成最後の新入生歓迎会

2019年4月20日

今年も恒例の新入生歓迎会を開催しました。

<過去の歓迎会の様子はコチラ>

『新入生歓迎会及び交流会』2016年5月18日

http://www.phoenix.ac.jp/faculty/social_welfare/cw_blog/entry/2016/05/002899.html

『新入生歓迎会』2015年4月13日

http://www.phoenix.ac.jp/faculty/social_welfare/cw_blog/entry/2015/04/002417.html

『新入生歓迎カレーパーティー〈懇親編〉』2014年4月17日

http://www.phoenix.ac.jp/faculty/social_welfare/cw_blog/entry/2014/04/001644.html

 

昨年に引き続き、今年も学内での開催です。福祉専攻・心理専攻の3年生が中心になって企画してくれました。

 

午前中はレクリエーションです。昔懐かしの『手つなぎ鬼』と『ジャンケン列車』をしました。教員も一緒に参加しましたが、けっこう走り回り、へとへとです。学生は元気いっぱい。若いって素晴らしい。

 

 

IMG_1371.JPG      IMG_1378.JPG 

 

 

 

賞品もでて盛り上がりました。

IMG_1392.JPG

 

学生食堂で昼食を食べて、午後は学内の散策を兼ねたクイズラリーです。なかなか難しい問題も出題されていました。みなさんは分かりますか?

Q 次の専門職のうち、一番人数が多いのはどれでしょう?

1 社会福祉士

2 介護福祉士

3 精神保健福祉士

 

クイズラリーの成績優秀グループにも景品が出ています。景品は教員や学生が持ち寄った“日常生活に役立つもの”です。一人暮らしの学生にはうれしい贈り物になったことでしょう。


IMG_1402.JPG


 

最後は、企画・準備・運営をすべて仕切ってくれた3年生の挨拶です。本当にご苦労様でした。来年は「令和」最初の懇親会。新入生はお迎えする番です。すべての学年が懇親できる良い伝統を受け継いでほしいです。


 

IMG_1404.JPG IMG_1408.JPG

 

 

臨床福祉専攻 三宮


 

入学式

2019年4月 6日

こんにちは、臨床福祉学科の稲田です。 

4月6日(土)に平成最後となります、九州保健福祉大学の「入学式」がありました。
天気もよく、桜も満開(少しずつ散り始めていますが…)で、お祝い日和でした。

新入生の皆さま、そして保護者の皆さま「ご入学おめでとうございます」

 

 

20190406-01.jpg

学生は、まだ緊張していますが、これから少しずつ友達をつくり、大学生活にも慣れてきてほしいものです。
学生にとって、これからの4年間が充実した時間になりますように。

 

臨床福祉学科のブログは、学生の様子や、教員の思いや趣味(なんでもあり)を紹介していきますので、時折見てください。

来週は、新入生歓迎会の様子などお知らせします。

 

臨床福祉学科が

どんな学科なのか?

どんな勉強をしているのか?

どんな先生がいるのか?

どんな催しがあるのか?

 

臨床福祉学科のことがよくわかります。

 

今後とも、臨床福祉学科ブログをよろしくお願いします。

 

20190406-02.jpg 20190406-03.jpg

 

学位記授与式&謝恩会

2019年3月26日

卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。

 

3月19日に学位記授与式が行われました。

学位記授与式の後は、学科での授与式が執り行われます。

今回はその様子を少しだけお届けしたいと思います。

 

学科長より、一人ひとりに学位記や会長賞などが手渡されました。


 

20190326-01.jpg

 

学科長からの最後の卒業生へのメッセージ。


 

20190326-02.jpg

 

学位記授与式後の記念撮影。

カメラマンがたくさんいたので、カメラ目線で撮れませんでした(反省)。

 

20190326-03.jpg

 

 

 

 

夜は、卒業生たちが謝恩会を開催してくれました。

臨床福祉学科らしい暖かな雰囲気の謝恩会になりました。


 

20190326-04.jpg

 

 

4月からは、新社会人としてのご活躍を期待しています。

 (清水)

ひなたの介護フェスタ2018

2018年12月19日

こんにちは。臨床福祉学科の清水です。

12月16日(日)、イオン宮崎ショッピングモールで「みやざきひなたの介護フェスタ2018」が開催されました。

介護福祉士養成校PRブースや学生たちとのふれあいコーナー、ステージではお笑いライブやみやざき犬のダンスショー、介護福祉士養成校のPRなどがありました。

九州保健福祉大学からは、ステージで田中美帆さんがPRしてくれました。

その内容を少しだけブログでお伝えしますね。

 

 

20181219.jpg

 

写真は、PR中の田中さんです。司会の方からのインタビューを受け、答える形で本学科のPRを行いました。

 

Q.自己紹介をお願いします。

九州保健福祉大学 社会福祉学部 臨床福祉学科3年の田中美帆です。

よろしくお願いいたします。

 

Q.なぜ福祉の仕事を目指しましたか?

小さいころにテレビで高齢者を助ける番組をみて、こんな風に人を助ける仕事をしたいなと思ったのがきっかけです。近所の高齢者の助けになるため、ごみ拾いなどのボランティアもしてきました。

 

Q.学校の特色は何ですか?

介護福祉士だけではなく社会福祉士も目指せるところで、4年間でじっくり専門的な学習ができます。先生方も介護や福祉の専門家だけでなく、建築士の先生や心理師の先生など様々な専門分野の先生から学べます。

 

以上です。しっかりと学校のPRをしてくれました!

介護の人手不足は社会問題の一つです。このようなイベントで一人でも多くの方が介護や福祉の仕事に興味を持ち、進路選択の一つにしていただければ嬉しいです。

臨床福祉学科の実習教育

2018年9月25日

お昼はまだ暑いですが、朝夕は涼しくなってきましたね。

 

大学は、9月21日から後期の授業が開始となります。

九州保健福祉大学は、いろいろな国家資格が取得できる大学です。

社会福祉学部の臨床福祉学科は、社会福祉士を基に、精神保健福祉士、介護福祉士、公認心理士(すべて国家資格)の他に、高校教員免許等が取得できます。

 

そのため、夏休み、春休みに実習に行くことになります。

【夏休み】

2年生:介護福祉士の実習

3年生:社会福祉士の実習

4年生:精神保健福祉士の実習

 

実際の福祉・医療の現場に出ての実習ですので、学生は不安・戸惑いながら頑張っていました。

努力は報われます。

いつも思うことですが、実習を終えた学生は、一回りも二回りも成長して大学に戻ってきます。

成長してきた姿をみるのは、教員冥利に尽きます。

 

さあ、後期、頑張っていきましょう

 

PS.高校生の皆さん

オープンキャンパスは終わりましたが、「土日見学会」があります。

大学内を回りながら、大学生活のことなどゆっくり話すことができますので、是非お越しください。

お待ちしております。

 

稲田弘子

3月25日キャンパス体験デーを開催します

2018年3月 9日

皆様、こんにちは。
臨床福祉専攻の清水です。

臨床福祉学科では、社会福祉士(国)、精神保健福祉士(国)、介護福祉士(国)、高校教員免許(福祉)、公認心理師(国)、レクリエーションインストラクター等のうち、希望する資格が取得できる学科です。

(国):国家試験受験資格

 

今回、臨床福祉学科では高校1・2年生を対象に土日見学会の日に合わせて「キャンパス体験」を企画しました!
大学で学ぶ「福祉」や「心理」の授業などを実際に体験してみませんか?
大学での学習や生活、将来のこと等で、ご質問があれば学科教員が丁寧に答えます。
(この企画は、社会福祉学部のみの開催となっています。)

 

日時:平成30年3月25日(日)13:00~16:00
社会福祉学部は「土日見学会」のスペシャルデーとなります。

内容:
①学科説明
②福祉士ってどんな仕事?
③介護体験をしてみよう!
④心理テストで「私」をチェック!
⑤アニマルセラピーのためのドッグトレーニング
⑥キャンパス見学
⑦大学生活等の個別相談

 

資格のことを知りたい!
大学ってどんなところ?
少しでも興味があれば、25日にお越しください。
学科教員一同お待ちしております。

 

申込:九州保健福祉大学 入試広報室 土日見学会
フリーダイヤル: 0120-24-2447
http://www.phoenix.ac.jp/kengaku#contact

 

 

20180308.JPG

 

 

「資格は大切」という実感

2018年1月26日

先日、本学もセンター試験の会場となり、私も試験監督をしました。受験生も大変ですが、実は監督も大変なのです。全国の試験会場どこでも同じように実施しなければなりませんので、受験手引きにある説明の一言一句も間違えてはいけません。試験開始、終了の時間も1分、1秒たりともたがえてはならないのです。不正行為と思しきことは徹底的にチェックします。そして受験環境にも最大限の注意を払わねばなりません。手違いがあればそれが全国ニュースになり、世間の非難の的にもなります。とある大学では、試験監督が居眠りをしていびきをかき、それが静謐は受験環境を乱したということで、ニュースで取り上げられていました。本学はトラブルもなく、無事に済みほっとしました。

 

翌日の新聞に試験問題が掲載されます。私の受験時代は、いわゆる受験戦争まっただ中でしたので、それなりに勉強しました。でも、今や試験問題を見ても解けなくなっています。それを解いている受験生たちを見ると、すごいなと思ってしまいます。彼ら/彼女らはセンター試験の後に大学ごとの試験に臨んでいくわけですが、希望の大学に入れるよう、頑張ってほしいものです。

 

多くの人たちはこのセンター試験の結果によって私大へ行くか、国立へ行くかを決めるのでしょう。私大である本学と本学科の宣伝を少し。本学の目標は「社会に有為な人材を養成する」ことです。これを我々の学科の目標に置き換えると「資格を持った多くの学生を世に送り出す」となります。当学科では社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、公認心理師(準備中)の国家資格が取れます。

 

「資格」の強みはなにか。それは「一生もの」であることです。年をとっても体が動けば、ずっとそれを使って働き続けることが出来るのです。このうちの一つ、できる学生は二つもとれば、なんとか食うことは心配しないで生きていけるでしょう。実はこれがとても大切なのだと実感しています。なぜか。私自身、定年が近くなり、もうじき新たな仕事探しをしなければなりません。当学科で教員をやっていますが、私はこれらの資格を持っていないのです。いくつかの大学、大学院を出ているので、学歴は高いですよ。でも、これは高齢者の仕事探しにはあまり役立ちません。今更ながら、「資格」を取っておけばよかったと後悔しています。生きていくには「学歴」じゃないよ、「資格」だよと多くの人に声を大にして言いたい!!

大学選ぶときに、頭の片隅にでも入れておいていただければ幸いです。

 

文責 秋葉 敏夫

教育講演会・地区別懇談会開催in本学

2017年10月16日

こんにちは。臨床福祉学科の清水です。

 平成29年9月16日に学校法人順正学園教育講演会総会及び地区別懇談会が本学で開催されました。

 

 今回は、地区別懇談会の様子を少しだけご紹介いたします。

 臨床福祉学科では、昨年度卒業した東倉希望さんをお迎えして卒業生体験談発表がありました。

 

20171016 01.jpg

東倉さんは現在、宮崎県社会福祉協議会で社会福祉士として働いています。

大学時代の4年次の体験談として、国家試験対策の話、就職活動の話などをしてくれました。

国家試験対策では、参考書を1冊に絞って、毎日大学にきて朝から夜まで演習室で仲間と問題を出し合いながら勉強したこと。参考書のどこに何が書いてあるかわかるようになるまで勉強すれば合格できること。

就職活動では、キャリアサポートセンターの職員や教員にサポートを受けながら乗り越えたこと。などなど。

現在は、大学で学んだことが活かせる仕事をしており、同じ福祉を学んだ大学の仲間と時々話して仕事の活力になっているとも話していました。

 

20171016 02.jpg

そのあとは、担当教員と保護者の方々との懇談会を行いました。

本学では、このように保護者の方と学生のお話をする機会を設けています。

成績のこと、学生生活のこと、就職活動のこと、資格のことなど、一人ひとり心配されていることをお話ししました。

保護者の皆様、台風前の雨の中お越しいただき誠にありがとうございました。

今後とも学生へのサポートを行っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

1 / 2 / 3 / 4 / 5