卒業研究 中間発表会

2011年7月 3日

私のゼミで行われた卒業研究の中間発表会の様子を紹介します。

ゼミ(ゼミナール)とは、少人数の学生が集まり、教員の指導の下に“卒業論文”の作成を目指して自ら研究し、発表・討論を行う授業です。3年次から段階的に論文作成能力を養成し、今回の中間発表では「論文タイトル(仮題)」「研究目的」「研究方法」「目次(研究の流れ)」を発表します。ゼミの最初の頃は、ほぼ予定時間で終わっていたのですが、学生の力がついてくると発表・討論に熱がこもり始め、15時に始めて22時前に終わるということもありました。

012.JPG

 

長くなりそうなので、学食からテイクアウトして腹ごしらえをしました。

大変なのですが、これもまたよい思い出になるのではないかと思います。

013.JPG

 

 

017.JPG

 

 

中間発表会前日も、集まって頑張っていました。

 

 

 

発表前にみんなで集まって。まだ、余裕??021.JPG

発表風景です。各自の研究をより良くするために、形式張らずに、ざっくばらんに意見交換ができるようにしました。でも、人前で発表するときは緊張するものです。発表会には、他のゼミの学生や2年生も参加してくれました。ありがとうございました。

024.JPGのサムネール画像025.JPG

027.JPG

030.JPG034.JPG041.JPG048.JPGそして、頑張った後は打ち上げの焼肉パーティー!!050.JPG 

さあ、これから卒業論文の本文の執筆に取り掛かります。大変な作業ですが、必ず皆の力を引き出し、引き伸ばしてくれます。12月の卒業論文発表会に向けて頑張っていきましょう。最後はパワーポイントを使ってのプレゼンです。パワーポイントの使いかたも習得しておきましょう。私も皆の力を少しでも多く引き出せるように頑張ります。で、頑張ったらまたパーティーしましょう! by 学科長

<< 前へ>> 次へ