サッカー部公式戦

2014年4月16日

いよいよ新学期が始まりました。

キャンパスに新1年生の姿が加わり、

履修登録、諸手続きを各部署前でしている姿や時間割表を見ながらうろうろと教室を探している姿等をみると、

毎年のことながら、新鮮な気持ちと教育の場にいるという責任感を感じます。

さて、新学期が始まるとともに、また今年も学生スポーツのインシーズンがやってまいりました。

すでに野球部は宮日杯県大学野球リーグ(兼九州地区宮崎県予選)が開幕し、好調な滑り出しをしています。

サッカー部も4月13日(日)に、九州大学サッカーリーグ2部が開幕しました。

11月中旬までの約7か月間のリーグ戦で、沖縄、九州を遠征します。

大事な開幕戦は、ホーム西階陸上競技場に熊本学園大学を迎えました。

本学サッカー部がホームで使用させて頂いている西階陸上競技場は

Jリーグベガルタ仙台がキャンプを行い、プロチームからも高い評価を得る天然芝のグラウンドです。

本学サッカー部も九州内、さまざまなグラウンドでプレイをさせて頂いていますが、

その中でも最高のグラウンドのひとつだと思います。

この環境を求めて、プロ、大学サッカー、高校サッカー等、いくつものチームが合宿に来てくれます。

こうした環境で、開幕戦を迎えられることは選手にとっても非常にありがたいことです。

さて、試合の方は、

前半早々に得点を奪い、着実に追加点を加え、後半25分まではチームとして機能していたのですが

少し歯車が狂ったところで修正しきれず連続失点してしまいました。

最終的にはメンバーチェンジも含め、個々の選手の踏ん張りで逃げ切りましたが課題を残したゲームとなりました。

しかしながら、開幕の難しい状況の中、勝ち点3を取れたことは大きな収穫でした。

 

九州保健福祉大学 7(3-1 4-4)5 熊本学園大学

得点者 永石卓摩(4年 スポーツ健康福祉学科 折尾愛真) 3

伊藤太郎(4年 スポーツ健康福祉学科 高陵)1

木村涼介(4年 臨床福祉学科 折尾愛真)1

宮地竜平(3年 スポーツ健康福祉学科 大津)1

諏訪将大(2年 スポーツ健康福祉学科 鹿児島実業)1

 

当日、大雨の中応援に来てくださった保護者、学生、関係者の皆様ありがとうございました。

今年のサッカー部のひとつのテーマに「みんなに愛されるチーム」を掲げています。

少しでも多くの皆様に応援して頂けるよう普段の生活から努力していきますので、さらなる声援、応援をよろしくお願い致します。

次節19日(土)はアウェー鹿児島緑地公園球技場(人工芝)で鹿児島大学と対戦します。

 

image (2).jpegimage (1).jpeg

 

<< 前へ>> 次へ