2014年11月

グラウンドの芝

2014年11月 5日

なにげなく早朝に5階からグラウンドをのぞいてみると、太陽に照らされた鮮やかな緑色が目に入ってきました。

今年の6月、学生や職員、地域の小中学生等多くの人々の協力を得てポット苗を植え、夏には学生課の職員やクラブの学生が一生懸命水を撒き、秋口には冬芝の種をまき、学生課の方々が一生懸命手入れしてくれたおかげで、大学のグラウンドが天然芝のグラウンドになっています。

まだ少し緑の薄い部分も見え、グラウンド使用上の注意等、模索中なところもありますが、

やっと体育の授業やクラブ活動で使用できるようになりました。

11月末には地域の中学生にも貸し出す予定です。

 

 

141105_070912.jpg