メディカルソーシャルワーカーと学ぶ

2016年3月14日

3月12日土曜日

スポーツ健康福祉学科3年生の学生が中心となって

メディカル・ソーシャルワーカー(MSW)の先生をお呼びして勉強会を開催しました。

将来、社会福祉士、鍼灸師、薬剤師、トレーナーと様々な職業を目指す学生たちが集まりました。

 

講師は国立病院機構大分医療センターで

メディカル・ソーシャルワーカーとしてご活躍の岡江晃児先生に講義していただきました。

 

鍼灸カフェ2.JPG

勉強会は

◆なぜ、他の医療職種との連携が大切なのか?

◆クライエントと上手なコミュニケーション技術のトレーニング

の2部構成です。

前半では、メディカル・ソーシャルワーカーの役割やその具体例をわかりやすく学び、

後半は、患者さんとのコミュニケーション技法についてトレーニングをしました。

前後半を通して、学生に考えさせる形態の勉強会で

学生たちには、とても良い刺激になったことでしょう。

 

 

鍼灸カフェ1.JPG

 

 

勉強会を見守った私も、

非常に良い勉強になりました。

そして、

岡江先生はとても面白い先生でした。

 

今回、参加できなかった学生さん、

安心してください。

来年度5月に岡江先生が来校され、勉強会が開催されます。

興味のある学生さんは、参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

<< 前へ>> 次へ