第4回九州学生トレーナー交流会

2016年9月 5日

こんにちは!

アスレティックトレーニング部3年の甲斐です。

 

 

8月6日に九州共立大学にて「第4回九州学生トレーナー交流会」が行われ、本学アスレティックトレーニング部からは4年生3名、3年生6名、2年生1名、1年生10名の計20名が参加しました。

 

 

まずはじめに今回のテーマ「心歩~選手の心を歩ませる」が発表され、交流会がスタートしました。

 

IMG_1705.JPG

 

 

続いてレクリエーションが行われました。様々なゲームが行われる中で、他大学の学生ともコミュニケーションが取りやすいように内容が工夫されており、和やかな雰囲気の中で交流を深めることができました。

 

IMG_1724.JPG

 

 

 

 

 

その後、昼食をとり午後はシンポジウムからのスタートです。

九州共立大学の学生トレーナー、学生アスリート、部活動の指導者、トレーナーの方々に加えて、ファシリテーターとして九州共立大学スポーツ学部の伊藤准教授を迎え、「ケガの受傷から競技復帰に至るまでの選手の心理」というテーマを元にシンポジウムが行われました。様々な視点からの意見を聞くことができ、スポーツ現場に出る私たちにとっては非常にためになるものでした。

その後、「スポーツ選手における心理的諸問題について考える」というテーマを元に、九州共立大学の篠原准教授による講演会が行われました。目から鱗が落ちるような内容の話も多く、これもまたトレーナーを目指す私たちにとって貴重な財産になりました。

 

 

そして最後に懇親会が行われ、それぞれ名刺交換をしたり、トレーナーに関する意見交換をしたりと非常に活気のあるものでした。

 

集合写真.九州集い2016.jpg

 

 

1日を通して内容が濃く、トレーナーを目指すにあたってかけがえのない日になりました。九州共立大学学生トレーナー部CAREの皆様、素晴らしい会を開いていただき、本当にありがとうございました。

この経験を無駄にしないために、本学アスレティックトレーニング部も日々、選手と心を歩ませていきたいと思います。

 

IMG_1774.JPG

 

<< 前へ>> 次へ