オープンキャンパス2018の紹介 ~アスレティックトレーナー~

2018年7月17日

こんにちは。

3年の内山幸四朗です。

 

7月14日(土)・15日(日)にオープンキャンパスがありました。8月26日(日)にもオープンキャンパスがあるので、今回はアスレティックトレーナーのコーナーを紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

私たちが担当しているアスレティックトレーナーのコーナーでは、

 

① テーピング体験

 

② スポーツラボ体験(重心動揺測定、ヘモグロビン測定、身体組成測定)

 

ができます。

 

 

 

 

 

① テーピング体験コーナーでは、足首捻挫に対する基本的な巻き方をまず見本として私たちが巻き、その後に実際に巻いてもらいます。

 

 

 

 

 




テーピングに触ったことがない人でも、切り方から丁寧に教えますので安心してください。苦労して巻いて、完成した時には凄く?達成感があると思います(^-^)





② スポーツラボ体験は3種類ありますが、どれも簡単な測定です。





まず重心動揺測定は、専用のプレートの上に30秒間、立つだけで自分の重心のブレや足底のどの部分に荷重しているかを測定することができます。




こんな感じに測定結果がでてくるので、私たちが説明したり、アドバイスさせていただいております。










ヘモグロビン測定は、左の中指をかざすだけの測定で、血を抜くなどはしないため一切痛みはないです。酸素運搬の役目を果たしているヘモグロビンを測ることで、貧血かどうかがわかります。

 

 

こちらも測定結果をもとに丁寧な説明と日常生活で気をつけることなどをアドバイスさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

身体組成測定では、かなり高価な体重計に乗ることで、体脂肪量や筋肉量を測定することができます。

特に筋肉量に関しては、左腕、右腕、体幹、左脚、右脚と部位別に数値がでるので、自分の筋肉のつき方のバランスがみれたりします。

 

 


こちらも結果をもとに説明やアドバイスさせていただきます。

女性の皆さんは特に体脂肪を気にされたり、そもそも体重を気にされたりしますが、ちゃんと理解のある女子学生が対応しますので安心してください。

 

 

このようにアスレティックトレーナーのコーナーでは普段体験できないようなさまざまな体験を用意しております。

また、体験をしながら大学のことを気軽に聞けたりしますので、この機会にぜひ参加してみてください!!

もちろんのことですが、高校生だけでなく、一般の方や中学生、小学生でも参加できます!

 

自分の体を知る良い機会となりますので、8月26日(日)のオープンキャンパスの際は、ぜひスポーツ健康福祉学科のコーナーにお越しください!

 

 



 

お待ちしております☆

 

 

 

 

 

 

 

<< 前へ>> 次へ