第6回 九州学生トレーナー交流会(アスレティックトレーニング部)

2018年8月15日

こんにちは.3年の菊池真央です.

 

8月9日に熊本県の九州看護福祉大学で第6回九州学生トレーナー交流会が開催されました.九州学生トレーナー交流会は,九州圏内の大学や専門学校で学んでいる学生トレーナーが互いに交流を深めていくことを趣旨として毎年実施されています.私たち九州保健福祉大学AT部からは16人が参加しました.

 

 

 

 

 

午前中はレクリエーションを行いました.各大学1~2名が1つの班になって,○×ゲームや選手の要望に応じたトレーニングを考えて発表するというものがありました.班によって視点やトレーニングメニューが異なっており,これからの現場活動に活かして行きたいと思います.

 

 

 

 

 

午後には講演会とディスカッションが行われました.講演会では,2011年15人制ラグビー日本代表トレーナーの木村道宏氏(株式会社AZコーポレーション)がトレーナー・治療家として今か磨けること,これから磨いていくことという題目でお話していただきました.トレーナーとしての在り方,選手との関わり方を改めて考え直す良い機会となりました.

ディスカッションでは,トレーナーとしてあるべき姿,選手との関わる際に注意していること,今自分が磨いていること,これから磨いていくことをグループで意見交換しました.他校の学生と積極的にコミュニケーションを行い,新たな気づきや学びが多く生まれました.

 

 

 

 

 

最後は懇親会を行いました.大学ごとでトレーナーとして行っている活動は様々で,自分が経験したことのない活動を他大学の学生は行っているなど,自分の目には見えないところで多くの学生が経験値を積んでいることを知ることができました.

 

 

 

 

 

今回参加して,多くの学生とトレーナーとしての在り方,知識,経験を話す中で自分にまだ足りないところが明確に分かりました.多くの経験を積んでいかなければ人として,学生トレーナーとして成長することはできないと思うので,これからの現場活動やAT部全体の活動に積極的に関わり,来年の今頃には一回り成長した自分になれるように頑張りたいと思う良い機会になりました.

 

 





8月26日(日)オープンキャンパスがあります.私たちアスレティックトレーニング部ではテーピング&スポーツラボ体験のコーナーを担当しており,実際にテーピングを巻いたり,立つだけ,手をかざすだけの簡単な測定で,重心の位置や筋肉量,貧血かどうかがわかるような測定が体験できます.

ぜひこの機会に気軽に体験してみてください!お待ちしております!

 

 

<< 前へ>> 次へ