2018年11月

もぐさ作り

2018年11月26日

11月ももうすぐ終わりですね。

そろそろ、年末年始のことを考えなければならない時期に入ってきました。

さて、鍼灸師の資格習得を目指す鍼灸健康福祉コースでは

1年の後期から実習が始まっています。

灸の実技の中で「もぐさ作り」を行いました。

もぐさを燃やし、発生した熱でツボを刺激することがきゅう療法です。

その「もぐさ」を実際に作って、制作過程を学んでもらうのが目的です。

用意するものは

 

CIMG0590-2.JPG

原料となるヨモギの葉です。よく乾燥させたものを使います。

 

CIMG0580-2.JPG

今回は本格的に石臼を用意しました。
すり鉢とすりこぎでも代用可能ですが、より繊細なもぐさができることを期待し、九保大は石臼で行きます!

CIMG0581-2.JPG

石臼でひいたヨモギをふるいにかける必要がありますので、
ふるいを用意します。

さあ、作ってみましょう!!

CIMG0582-2.JPG

ヨモギの葉を手で砕きます。大きめの茎などもここで取り除きます。

 

CIMG0583-2.JPG

 

砕いたヨモギの葉を石臼にかけます。

スムーズに回るのですが、上臼だけで十数キロありますので、かなり疲れますが

回します。

 

CIMG0587-2.JPG

回します。

石臼から出てきた粉末状のヨモギの葉を目の細かいふるいにかけます。
CIMG0589-2.JPG

もぐさは、ヨモギの葉の裏にある線維だけを集めて作ります。

粉となった葉や茎は必要ありませんので、どんどんふるい落としていきます。

 

CIMG0586-2.JPG

どんどんふるい落とします。

そうして、できあがったもぐさがこちら

 

CIMG0591-2.JPGCIMG0592-2.JPG

もっとふるいをかけると、色が黄色っぽくなりますが

この状態でもふわふわのモグサになりました。

お灸の実技で使えたら良いなと思いました。

 

楽しみながら、実習に取り組んでもらえたのではないでしょうか。

学生には、こうやって作られたもぐさを使って灸の治療をするのだとわかってもらえたと思います。

スポ科  冨田

 

 

2018 スポ科大運動会

2018年11月19日

11月10日(土)第4回スポ科大運動会が開催されました。

企画・運営は3年生が担当しました。9月より学生が毎週火曜日に集まって実行委員会を組織し、準備してきました。

今回は学年別ではなく、ゼミ・チューター別の4つのグループになりました。横割りではなく縦割りで「各学年の結束を深めるために!」という意図がありました。

DSC09192.JPG   DSC09204.JPG

1種目目は100m徒競走

各団の俊足!?が集結し、競い合いました。スポ科らしい競技でした。

4年生は久々に100m全力疾走でちょっと辛そうでした(笑)。さすがに2年生は井藤先生の陸上の授業で鍛えられてたようでフォームもキレイでした!!

 

DSC09230.JPG   DSC09231.JPG

DSC09234.JPG   DSC09240.JPG                                           

2種目目は300m障害物競走

スタート後には「サスケ」を彷彿させる雲梯!その次にはハートベーカリ様よりご支援いただいたパン食い競争。

DSC09275.JPG   DSC09239.JPG

DSC09250.JPG   DSC09298.JPG

メロンパンにはみんな苦戦してましたね…そのあとは喉を潤すドリンク、さらに昔懐かしい段ボールキャタピラ、最後はお決まりのグルグルバッド(笑)最後はみんなフラフラになりながらゴール!!

DSC09261.JPG   DSC09300.JPG

DSC09302.JPG  DSC09289.JPG

 

3種目目は1200m…

ちょっと不思議な持久走でしたが、最後まで頑張って走り切ってました。2周毎の給氷所もあり、ちょっとしたブレイクタイム?になったかどうかは…。

DSC09351.JPG   DSC09343.JPG

DSC09347.JPG   DSC09350.JPG

 

4種目目は騎馬戦

昨今何かと問題になりがちな種目ですが、全然対策も万全で楽しく戦ってました。

DSC09324.JPG   DSC09325.JPG

DSC09326.JPG   DSC09327.JPG

各団ともに機動性のある騎馬やパワーのある騎馬など特色ある騎馬で勝負にこだわりが見られました。やはり勝ったのは4年生の騎馬だったようで…(笑)
DSC09331.JPG   DSC09332.JPG

DSC09334.JPG   DSC09335.JPG

5種目目は団対抗リレー

やっぱり運動会はリレーですよね!ここには各団の俊足が本当に集結しました。

150mを全力で駆け抜け、テイク・オーバー・ゾーンもめいっぱい使って「さすがスポ科!」と言われるような迫力あるリレーでした。

DSC09423.JPG   DSC09425.JPG

DSC09426.JPG   DSC09428.JPG

 

6種目目は団全員による大繩跳び

各団全員が団結してJump!Jump!Jump!

冨田先生と井藤先生も参加して競技を大いに盛り上げてました。200回以上跳んで、ハイレベルの闘いを繰り広げてました。学年も性別も関係なく、みんなで心をひとつに声高らかに回数を叫んでました!!

DSC09368.JPG   DSC09375.JPG

DSC09378.JPG   DSC09376.JPG

DSC09383.JPG   DSC09401.JPG

DSC09416.JPG   DSC09417.JPG

 

今年で4回目になる運動会も年々進化しています。

楽しみながらも安全面に配慮し、スポ科ならではの競技性も取り入れ、将来教員を目指す学生たちが一生懸命作り上げました。天候にも恵まれ素晴らしい一日でした。

DSC09437.JPG   DSC09444.JPG

IMG_2376.jpg

 


(文責:山本)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日向高校でのテーピング講習会

2018年11月13日

こんにちは。

2年の馬渡倫瑠です。

 

先週と今週の月曜日に、日向高校でのテーピングの講習会に神田先生のサポートとして、行ってきました。

参加者は日向高校の運動部員、約30名で、テーピングの部位は足首でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち補助学生は高校生に対して、見本をみせたり、指導したりしましたが、人に教える難しさを痛感しました。

テーピングを普段巻いていない高校生に対し、また限られた時間の中でどのように教えるかをいろいろと考えながら実施しましたが、結構難しかったです。

 

 

 

 

 







 

 

 

日向高校の学生に対する講習会でしたが、将来、指導者になるかもしれない私たちにとっても非常に良い経験になりました。まだ、年度内にあと4回の講習会があるので、少しでも日向高校の学生のために、良い講習会にできるように頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

風邪の予防にお灸を・・・

2018年11月 9日

朝番、寒くなってまいりました。

昼間は温かく、寒暖の差が大きくなると、風邪をひきやすくなります。

 

鍼灸健康福祉コースの2年生は

灸実技の時間は、お互いにお灸をして練習します。

この時期は風邪の予防も兼ねまして

頸の付け根にある『大椎』というツボにお灸をします。

 

CIMG0572-2.JPG

 

前期に鍛えたお灸の技術が

ちゃんと人に受けてもらえるレベルになるよう

日々練習を続けています。

CIMG0569-2.JPG

CIMG0577-2.JPGCIMG0570-2.JPGCIMG0573-2.JPGCIMG0571-2.JPGCIMG0576-2.JPG

スポ科 冨田